teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オートキャンプは反対!

 投稿者:24時間男  投稿日:2009年 1月16日(金)16時37分47秒
  そもそも公園作ったとき、夜に変な虫(暴走族など)集まるからといってテニスコートに照明つけなかったと聞いたが、今度は夜の利用をすすめるんかい?
公園そばの住宅は、今でも特に夏場騒音でうるさいらしいのに、町長ふれあいトークで何も言わんかったらしい。出来てからブツブツ言うても遅いでー。
 
 

オートキャンプ場、その後

 投稿者:宮川遊び人メール  投稿日:2009年 1月12日(月)20時02分30秒
  先に書き込みをしてから2ヶ月が過ぎ、これに関する投稿の続きがありません・・・感心が無い話題なのか・・微妙なのでしょうか。
正直言って僕は中村町長の支持者です、この構想は町長の発案による物で、公園を更に充実させるため、色々な公園整備方法を考えておられるとか・・その一つに森林部分をカエデなどの植樹をして紅葉の名所にするとか、子供広場を充実させるらしいです。
そういった内容なら評価できる事だと思います、ただ、ミニオートキャンプ場は如何な物でしょうか・・・疑問ですね。
農園があの場所にあることが意義のあることだと思います、野菜つくりの重要さはとても大事な事で子供達にも教えなければいけないです。
この2月には公園整備の設計図と言うのか、公図というのか、これの公開閲覧が始まるとか・・・既成事実が重なると公共事業は止まりません、不要なダムや道路が良い例なのではないでしょうか?
 

かなた

 投稿者:OB  投稿日:2008年12月13日(土)21時33分35秒
  部活によって校長の生徒の扱いが違う

http://a.g

 

オートキャンプ場構想

 投稿者:宮川遊び人メール  投稿日:2008年11月13日(木)20時33分37秒
  久し振りにこの掲示板を覗いたら、度会出身者の方から書き込みやその回答を拝見して、度会の自然や歴史、文化に対する思いに同感し、大変嬉しく思いました。
その前の野球部論争には付いていけませんでしたが・・今回の書き込みで少し思うことが出来ましたので、皆さんのご意見を窺いたいですねー。
それは、宮リバー公園にオートキャンプ場を建設する構想があるそうです。今の貸し農園を潰してそこに作るらしいのですが、子供遊園地との整合はどうするのか?住宅と50mしか離れていないから騒音問題は?ゴミなど環境は?採算性はどうなのか?自然保護は?・・・・
などなど、この構想は問題点が多すぎるとは思いませんか?私は疑問に思うのですがどうでしょうか?・・・貸し農園は離れた場所に作るらしいのです。
 

伝承

 投稿者:出身者  投稿日:2008年11月12日(水)23時19分56秒
  ほたるさん
そのような活動があるのを読み、早速そのホームページを閲覧し、すばらしい活動を知りました。

私は、仕事のため移り住んだ、今の土地ですが、
ここにもいろんな文化や自然が残っており、
私は外から来たものですが、地元の老人たちと一緒にそれらを
継承していきたいと思っております。
また、機会ができれば度会にも子供をつれて、その自然とそこの生活を見せたいと思います。
いろいろな情報ありがとうございました。
 

「自然」での遊びから遠のいた子供たちに

 投稿者:ほたるメール  投稿日:2008年11月12日(水)01時34分13秒
  度会町は、宮川の中流域になりますが、いま宮川流域には大台町の上流から伊勢湾河口までをまとめて「宮川流域エコミュージアム」として自然、歴史、伝統、文化を継承しようとさまざまな活動が行われています。故郷を離れている方もただ懐かしさだけでなく今の時代、これからの世代に残すべきものが問われている時、「田舎」の実体験を持つ世代の方々には都会にいてもなすべき事、考えるべき事を子供たちには伝えていただきたいと考えます。  

Re:いたどり

 投稿者:出身者  投稿日:2008年11月11日(火)20時17分40秒
  ほたるさん RESありがとうございます。
いたどりという名前があまり記憶になかったのですが、
ネットで”いたどり”を調べたら確かに私が子供の時に食べたものでした。
情報ありがとうございます。
私の子供の時(30年以上前)には、すでにお菓子が十分ある時代でしたが、
親や、上の世代から、こういうものの食べ方がまだ伝承されていました。
しかし、先に返事を下さったかたのおっしゃるムベは私も食べたことはありませんでした。
すでに、伝承が薄れていたのか、地域によって違っていたのかもしれません。
他にも、桑の実や、なんとかイチゴと呼んでいたちょっと毛が生えていた赤いブツブツの実、おかずになるものでは、つくしやキクラゲなど、懐かしい想い出です。
 

なつかしい思い出す、すっぱさ

 投稿者:ほたるメール  投稿日:2008年11月10日(月)22時52分5秒
  「子供のとき、ポキッと折って皮をむいて食べた草・・・」それは、「いたどり」のことではないですか?
別名すかんぽ、「土手のスカンポ、ジャワサラサ・・・」と歌われたあの野草?
度会の田舎でも今では、子供たちも知らず手にも取らなくなっているんではないかと寂しい気もします。
 

Re:度会の生活について

 投稿者:出身者  投稿日:2008年11月10日(月)21時55分56秒
  コメントありがとうございます。
そうですか、やはり少なくなっていますか。
鮎しゃくりは全国でも珍しい風習なので、なくならないで欲しいですね。
外へ出たものの勝手な感傷ですが。
度会も、子供が山に行かなくなってるんですね。
私は今、他県の郊外に住んでいて、環境としては、内城田くらいのところですが、
うちの子供たちも山にいきませんからね。どこも同じなんでしょうね。
もし知っておられたら教えていただきたいのですが、
子供のとき、ポキッと折って皮をむいて食べた草があったのですが、
あれの名前ってなんでしたっけ?
緑の茎で中が空洞で葉のあるところが節になっていたのですが。
俗説として、あれを折ったときいい音がするとおいしいとか、
(実際には味はほとんどありませんが)
中に蛇が入っていることがあるとかいう話がありました。
判れば教えてください。
 

Re:度会の生活について

 投稿者:Re:出身者  投稿日:2008年11月 9日(日)17時57分13秒
  今でも「鮎しゃくり」をやっている人は見掛けます。
でも、やはり昔に比べれば少なくなった様です。
友釣りなんかもずいぶん少なくなりました。
昔は解禁日に合わせたくさんの釣り人でにぎわったんですが…。
ズガニなんか、もっと獲っている人は少ないでしょう。
アケビも最近の子どもは採らなくなったんじゃないでしょうか。
アケビすら知らない子どもがいるんじゃないかと思うくらいです。
私も、小さい頃はアケビ、ムベ、山桃、山栗なんか良く採ったんですが…。
クワガタ獲りは最近は子供達での行動は少なくなり
親と一緒に獲りにきている姿を見掛けます。
これも時代の流れですね。
TVゲーム等に熱中しているんでしょうか。

でも
小学生の陸上、剣道、ソフトボール…
スポーツは楽しんでいるみたいですね。
 

レンタル掲示板
/31