teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とんでもありません。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 5月 3日(月)02時45分47秒
  いやいや、滅相もございません。今回の中野忠晴のアルバム発売に漕ぎ着けたのは、近藤様の研究論文によるところが大だと思います。

どれだけ待ったことでしょう。中野忠晴のアルバム発売を。宝塚や松竹等の少女歌劇、淡谷のり子、川畑文子にディック・ミネ等の復刻盤が次々発売されて来ました。それらも殆どチェックしましたが、一方で何故中野のCDが出ないのか不思議でならなかったものです。

その中で、懐かしのメロディシリーズの一枚は正に貴重でした。しかし昭和流行歌総覧で中野のレコードを調べたら復刻されていない曲の多さにびっくり。
タイトルからして興味惹かれる歌ばかりで、せめて彼の特集記事はないかと、あらゆる懐メロ関連の本を当たりましたが、やはり満足行く資料にはお目にかかれませんでした。

その中で近藤様のブログを見つけました。多角的な見方での研究、特にジャズコーラスの日本における発展も解説されている辺りは、読んでいて目から鱗でした。

そして今回のアルバム発売に私のコメントが役に立つ日が来るとは、夢にも思いませんでした。

飽きることなく中野忠晴を聞き続けて来て本当に良かったと思います。

さて私宛にメールを送って頂いた様ですが、インターネットを一年前から休止している為、チェックできませんでした。この文章は携帯電話よりお送りしております。早ければ今月中に再開できるとか思います。
 
 

この度は誠にありがとうございました。

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 5月 2日(日)11時57分49秒
編集済
  ももくり様、この度は大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。

私の可能な範囲で何かお礼をしたいと思います。
よろしくお願いします。
 

夢の様な気持ちです。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 4月30日(金)21時50分43秒
  何と言って良いのやら…。夢を見ている心境です。
まさか自分の投稿がきっかけで、復刻の運びになるとは夢にも思いませんでした。

真に有り難うございます。この事は一生忘れないでしょう。

20年以上、流行歌の研究・収集を続けていて、これ程嬉しい事はありません。

近藤様、瀬川先生、改めまして感謝致します。
有り難うございました。
 

中野忠晴CDの全曲目判明

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 4月26日(月)22時34分41秒
  http://diskunion.net/jp/ct/detail/JP1003-23
まだアマゾン等では全曲目が公開されていませんが、上記サイトで全曲目が公開されていましたのでご紹介します。
情報提供者の松野様、ありがとうございました。

ディスク1枚目の3曲目、「波のワルツ」は、本掲示板上でのももくりさんからのご教示を瀬川先生にたまたまお電話でお伝えしたことがきっかけとなり、見事復刻が決まりました。
この件に関して、ももくり様にメールをお送りしておりますので、ご返答いただければと思います。
 

Youtubeへのアップロード開始

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 4月21日(水)06時42分16秒
  この度、作詞者・作曲者がともに死後50年経って著作権が消滅(パブリックドメイン)した楽曲をYoutubeにアップロードし始めました。
http://www.youtube.com/user/sengyoumi
とりあえず、中野忠晴及びリズム・ボーイズ関連の楽曲を3曲アップロードしました。
興味のある方は是非ご覧ください。

なお、中野忠晴及びリズム・ボーイズ関連以外の楽曲についても、パブリックドメインとなったものを徐々に公開していこうと思いますので、リクエスト等ございましたらお気軽にどうぞ。


話は変わりますが、6月発売の中野忠晴のCDの件でももくり様にメールをお送りしましたが、届きましたでしょうか。
 

古川ロッパのCD

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 3月22日(月)20時57分18秒
編集済
  古川ロッパのアルバムとは、こちらのことだと思います。
ググって調べてみたところですが、ロッパのCDが発売されていたのですね。
(このCDを出した方は、以前バートン・クレーンのCDを自費出版された方ですね。
バートン・クレーンの次はロッパのCDを出したいと言っておられましたが、知らないうちに叶えていらっしゃったようで、驚きました。)

さて、「ロッパの防護団長」の件ですが、存じ上げておりません。
ただ、コロムビアだけでなく廉価版のリーガルのレコードにおいても、表記はないもののリズム・ボーイズが参加していると思われる作品は少なからず存在していますので、今回の盤もリズム・ボーイズが参加している可能性は高いと思います。
 

古川ロッパ復刻集。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月22日(月)20時32分4秒
  先日発売された、昭和の喜劇スター、古川ロッパのアルバムを聞いております。ビクター、コロムビア、キングの作品を中心に構成されております。内容は素晴らしく、コロムビアの曲は、古賀、古関、服部の三大作曲家の作品が収められています。
さてこの中の一曲、(ロッパの防護団長)にはリズム・ボーイズと思われる合唱が少し入っておりましす。
近藤様、このレコードについて御存知でしたら教えて頂けないでしょうか?。
 

(無題)

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月11日(木)22時11分30秒
  残念ながら「波のワルツ」は復刻されておりません。SP盤も未だに見たことがありません。A面の「桃の花咲く」( ミス・コロムビア唄、彼女のCDに収録) を聞いた上での想像でしてB面も同じ要領で録音されたのではと思い、あくまで仮説と言う意味で前回投稿いたしました。
聞いていて歌声と伴奏のトーンが一致していないと感じた事がきっかけでした。

これに関連して、復刻された淡谷のり子の「レジーナ」「溜息と涙」の2曲は明らかに軽音楽盤をバックに流して歌われております。理由の一つとして演奏のレベルが日本人のそれとは段違いであり、お馴染みの仁木や奥山のアレンジを感じません。
因みにこの2曲の片面は共に中野忠晴ですから、近藤様の仰せの通り中野のアイディアであった可能性は大です。彼はあらゆる洋盤をチェックして、気になった曲を新譜に廻していたと思います。
コロムビアは昭和九年に録音装置を最新鋭の物に換えていますので、分離録音スタイルの盤であっても遜色がない出来に仕上がっております。
 

新しい録音スタイル

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 3月 7日(日)22時12分6秒
  ももくり様

戦前は楽団の生伴奏でレコードを吹き込んでいるレコードしかないと思っていました。
現代に通じる手法をとっていたというのは驚きです。
中野はある時期からコロムビアでディレクターも兼業していたので、仮に中野の発案だとすると、もう1つ彼の功績が加わると思います。

ところで、「波のワルツ」はCDに復刻されているのでしたら、是非タイトルをお教えいただければと思います。
 

新しい録音スタイルへの挑戦。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月 7日(日)19時41分52秒
  コメント有り難う御座います。資料では「流行唄」と記されていたのですね。

話題変わりまして、これは私の想像ですが、「波のワルツ」は楽団が生演奏している盤ではなく、ハワイアンの軽音楽盤をかけて、それをバックに唄っているのではないでしょうか。復刻済みのA面を聞いていると、伴奏が曇って聞こえます。
淡谷と唄った「ボルガマーチ」や「廣野を行く」も同じ手法が取られています。
この手法は他社の盤では中々お見受け出来ません。新しい録音方法を色々と試していたのだと思われます。
 

「波のワルツ」

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 3月 6日(土)09時26分53秒
  「波のワルツ」と言えば、昭和12年8月新譜で二葉あき子が歌った同曲なら聞いたことがあります。(ちなみに、中野忠晴の作曲)
ももくりさんがおっしゃっているのは、昭和8年6月新譜のものだと思います。
当時の月報では「流行唄」と紹介されているので、ジャズ・ソングだとは気づきませんでした。
(しかも、「山の人気者」よりも前にジャズ・ソングを中野がレコードにしていたとは。)
残念ながらまだ聞いたことがないので、是非機会があれば耳にしたいものです。
 

今後の展開に期待します。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月 6日(土)00時18分47秒
  平成7年の春に淡谷のり子の三枚組の全集を買って聞いた時、その内容に感激致しました。「これと同じグレードで、中野忠晴のアルバムが発売されたら…」と願い続けて15年。やっとその日が見えてきたと思うと嬉しくてなりません。さて彼が初めて歌ったジャズソング「波のワルツ」をご存知でしょうか。「山の人気者」よりも前に出たレコードです。A面はミス・コロムビアの「桃の花咲く」で、こちらは何度も復刻されていますがB面はまだの様です。中野はハワイアン等も幾らか歌っています。是非復刻して欲しい一曲であります。  

復刻曲について

 投稿者:筆者  投稿日:2010年 2月26日(金)20時15分43秒
  初復刻曲ですが、「タイガー・ラグ」の裏面の「サンライズ」と、「歌の国メキシコ」は入ることを聞いております。
どちらも今まで聞いたことがないので、非常に楽しみです。

ジャズ・ソング、ジャズ・コーラスが主体のようです。
 

おめでとうございます。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 2月26日(金)20時06分43秒
  ご無沙汰しております。これは誠に嬉しいニュースですね。初復刻曲がどんな歌か気になります。
さて最近中野のSP盤を良く見かける様になりました。先日、昭和7年秋に出た流行歌(東京の月)を入手しました。他にも(春は真珠から)や(兄と妹の歌)(酒は招く)等が店頭に有りました。
今後あの時代の曲が盛んに復刻される事を大いに期待します。
 

嬉しいお知らせ!

 投稿者:雅治  投稿日:2010年 2月22日(月)21時17分8秒
  ありがとうございます!楽しみにしています!紹介文を見ただけで、ワクワクします。  

中野忠晴のCD発売決定!

 投稿者:筆者メール  投稿日:2010年 2月22日(月)21時11分18秒
編集済
  中野忠晴は昨年が生誕100年でしたが、1年遅れで彼とリズム・ボーイズの2枚組CDの発売が決定いたしました。
詳細は次の通り。


ジャズコーラスの先駆者 中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
戦前の幻の音源がついにCD化発売

コロムビア創立100周年・中野忠晴生誕101年記念

「中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ」

歌:中野忠晴 コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ(秋山日出夫、原田礼輔、手塚慎一、山上松蔵ほか)
演奏:コロムビア・ジャズ・バンド(小畑光之tp芦田満cl松本伸tsほか)
編曲:服部良一、仁木他喜雄 ほか

6月2日発売 CD2枚組(40曲収録予定) COCP36178~9 3500円(税込)

(収録予定曲)山の人気者 ダイナ 山寺の和尚さん たりないソング 東京見物 口笛が吹けるかい 街の人気者 海の人気者 ミルク色だよ タイガー・ラグ お江戸日本橋 小さな喫茶店 バンジョーで唄えば 他 初CD化多数の40曲収録予定


ミルス・ブラザーズを手本に昭和初期日本の音楽シーンに現れた、コーラス・グループ。ベースを効かせ、切れ味のあるスピード感に満ちたコーラス・サウンドは70年以上たった今も新鮮。しかも、遊び心いっぱいで、理屈抜きに楽しめることうけあいで、あきれたボーイズやザツオン・ブラザーズに影響を与えたことは一聴瞭然。戦後このグループメンバーが、様々な音楽シーンで重要な役割をはたしたことだけでも音楽史的に貴重。また、当時最高水準コロムビア・ジャズ・バンドの演奏も聞きもの。アレンジャーとしての仁木、服部にも注目したい。(引用終わり)


現在、制作元では中野忠晴がリズム・ボーイズと一緒に写っている写真を探しているとのことなので、もし心当たりのある方は私宛メールにお知らせください。
 

(無題)

 投稿者:筆者  投稿日:2009年11月29日(日)19時15分47秒
  お久しぶりです。
古関裕而全集、今年は彼の生誕百周年でもあるので、当然発売されましたか。
「都市対抗野球行進曲」はまだ聞いたことがないので、今まで未復刻の音源が復刻されるのは喜ばしいことですね。

ところで、URL先のホームページは?
 

おひさしぶりです。

 投稿者:ももくりメール  投稿日:2009年11月29日(日)16時32分41秒
  こんにちはももくりです。最近様々な形でSP復刻アルバムが出てきておりますが、中野と同い年の作曲家古関裕而の全集が発売されました。無名の作品も何曲か入っており、中野の歌では「都市対抗野球行進曲」が新たに復刻されました。もっと彼の流行歌や映画主題歌が復刻されるのを希望します。

http://www.k5.dion.ne.jp/~yuuya-m/

 

出演チラシ・追加

 投稿者:小川誠治メール  投稿日:2009年11月25日(水)22時00分51秒
   説明不足で申し訳ありません。私は、インターネットで「コロムビア~」の項目で調べ、関西SPレコード愛好会様HPの中から、こちらに入りました。従いまして、送り先はもちろん、筆者様のお名前も存じ上げないのです。よろしくご賢察願います。  

出演チラシ

 投稿者:小川誠治メール  投稿日:2009年11月25日(水)21時48分58秒
   筆者 様
 資料添付先、アドレス等をご指示願います。
 私宛メール願います。
 折り返し返信いたします。
 

レンタル掲示板
/12