teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


恋のボンゴ

 投稿者:高野  投稿日:2005年 6月16日(木)21時55分8秒
  曲の歌詞は、ここに書いてはまずいでしょうか。  
 

(無題)

 投稿者:筆者  投稿日:2005年 6月16日(木)21時40分39秒
  >高野さん

「恋のボンゴ」は聞いたことがない曲です。
機会があったら聞いてみたいですね。
 

(無題)

 投稿者:筆者  投稿日:2005年 6月16日(木)14時01分36秒
  返信が遅れました。

>たまき様
調べてみたら確かに徳山は仰る通りでした。
完全な私の勘違いですね。
 

追加

 投稿者:高野  投稿日:2005年 6月15日(水)20時20分19秒
  すみません。私の見間違いでした。ご存知なんですね。では。  

マロニエの並木路

 投稿者:高野  投稿日:2005年 6月15日(水)20時19分3秒
  はじめまして。私は、中学生なのですが、戦前・戦後一時期の流行歌が好きで、しらべております。私は、東海林太郎が一番好きなのですが、松島詩子なども好きです。
ところで、マロニエの並木路・恋のボンゴという曲をご存知ですか。両方とも松島詩子なのですが、なかなか素敵な曲です。私は今の曲は聴きません。何故かと申しますと、
・歌手は歌が下手
・詩に内容がない。
・曲とも思えない工事現場のような音楽
等の理由からです。 まとまりの無い文章で申し訳御座いません。




もし、お暇がありましたら、お返事を頂きたいです。
 

はじめまして

 投稿者:たまき  投稿日:2005年 6月13日(月)18時56分13秒
  論文読ませていただきました。
私は徳山のファンですが、早くに亡くなったり引退して、戦後の懐メロブームにのらなかった歌手たちが、不当に知名度が低いことを、かねがね不満に思っておりました。
なので、このような研究をされる方がおられること、とても嬉しく思います。

ところで徳山ファンとしては、第一章の次の一節が気になりまして・・・
>中野はコロムビア社では当初、武蔵野音楽学校の先輩でもあるビクターの専属歌手、徳山の対抗馬とされていた

徳山は東京音楽学校の出身ですから、ちょっとこの文章は・・・
もっとも徳山は昭和3年から4年にかけて、武蔵野音楽学校の講師をしていたので、中野忠晴もその教えを受けたことはあるのかもしれませんが・・・

ファンというのは些細なことにもこだわるものでして。
失礼をお許しください。
 

ありがとうございます

 投稿者:筆者  投稿日:2005年 5月21日(土)18時46分23秒
  ご訪問ありがとうございます。
詳細はメールでお送りいたしましたので、ご覧ください。
 

中野忠晴の音源

 投稿者:栗原豪彦メール  投稿日:2005年 5月19日(木)00時37分36秒
  わが家にあった中野忠晴のSPを最近、水道水で洗濯して、ガラード401ターンテーブルとSP用カートリッジ(SONOVOXのバリレラ型)で再生し、UA-#FX(24bit)を経由してPYROでデジタル録音しましたので、近々お送りしたいと思います。せいぜい10曲程度(音源にない「僕の恋人」などが入っています)ですが、雑音はあまり気にならず、戦前のものとは思えない、なかなかよい音で久しぶりに楽しめました。
 このようなサイトがあることは有意義です。
 

恐れ入ります。

 投稿者:筆者  投稿日:2005年 3月31日(木)10時23分54秒
  拙論文を読んでいただき、ありがとうございます。
少しでも中野忠晴という人物が現代人から再評価されればとの思いで
公開に踏み切りました。
少しでもそのお役に立てたのなら嬉しいです。
 

いま、「口笛を吹けるかい?」を聞いています。

 投稿者:hamada  投稿日:2005年 3月31日(木)04時34分0秒
  中野忠晴についての研究を、ネットで読めるとは、
思ってもいませんでした。
一世を風靡した大歌手(芸能人)も、時代が変わると
まったく忘れられてしまうのが世の常とはいえ、
新しい出会いと再評価がないわけではありません。
貴論文のような仕事は、その貴重な
手がかりかと思います。
ご苦労様でした。そして、公開ありがとう。
 

(無題)

 投稿者:筆者メール  投稿日:2005年 1月16日(日)10時34分12秒
  そのうち、MP3かRealAudioにして中野の音源をこのサイトでも公開出来ればなあと思っています。  

中野バンザイ!

 投稿者:のりあき  投稿日:2005年 1月15日(土)23時29分16秒
  すごい!中野忠晴は素晴らしい人だったんですね!今、見直されなければダメですね。このノイズに等しい音楽が常に耳に入る世の中で、ユーモアでロマン溢れる歌を世に送り出した中野忠晴はまさに現代の救世主でしょう。中野忠晴の歌をもっと広めていきましょう!  

ありがとうございます

 投稿者:筆者メール  投稿日:2005年 1月14日(金)18時17分21秒
  お褒めに預かり、ありがとうございます。
しかし、まだ審査に通るかどうかは分からないんですよね。(笑)
 

素晴らしい

 投稿者:  投稿日:2005年 1月14日(金)13時23分33秒
  友人より紹介され拝読させていただきました。忘れられつつある価値を再発見することも歴史を研究する面白さなんですね。これからも未知(過去)の才能を現在によみがえらせてください。  

レンタル掲示板
/12