teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:47/234 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

入手致しました。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 6月10日(木)22時32分27秒
  通報
  昼間の投稿後、注文したお店から入荷の連絡があり早速入手して来ました。

近藤様の御挨拶を改めて読ませて頂きました。バートン・クレーンの研究論文は私も拝見しました。近藤様のようにここまでやって、本物の研究・調査だと私は感じ、そして脱帽致しました。近藤様の研究の賜物がこのアルバムであると言っても過言ではないでしょう。

内容は実に素晴らしい曲の数々。中野が歌うと何れもスマートで爽やか。

「青空の下に」は正にこれからのシーズンにうってつけの愉快なメロディ。コロムビア・ジャズバンドの長い前奏はコーニーで踊りたくなる様な心地よさ。A面の「私の想い」(淡谷のり子)と合わせて聴きました。

「お江戸日本橋」はF・ヘンダーソンばりの本格的な服部の編曲。ボーイズの重厚かつコミカルなコーラスは何度聴いても飽きません。

「河辺に唄う」は中野が低音で情感込めて歌っています。流石は音楽学校出身、芸術歌曲とかも残して欲しかった。

「今夜逢ってね」は十数年ぶりに聴きました。ディキシータッチの賑やかな編曲が楽しく、中野達も見事にジャズってます。原曲は恐らくイタリア民謡の「村の娘」ではないでしょうか?。

…ではゆっくり中野の歌声に酔わせて頂きます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:47/234 《前のページ | 次のページ》
/234