teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:68/234 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月11日(木)22時11分30秒
  通報
  残念ながら「波のワルツ」は復刻されておりません。SP盤も未だに見たことがありません。A面の「桃の花咲く」( ミス・コロムビア唄、彼女のCDに収録) を聞いた上での想像でしてB面も同じ要領で録音されたのではと思い、あくまで仮説と言う意味で前回投稿いたしました。
聞いていて歌声と伴奏のトーンが一致していないと感じた事がきっかけでした。

これに関連して、復刻された淡谷のり子の「レジーナ」「溜息と涙」の2曲は明らかに軽音楽盤をバックに流して歌われております。理由の一つとして演奏のレベルが日本人のそれとは段違いであり、お馴染みの仁木や奥山のアレンジを感じません。
因みにこの2曲の片面は共に中野忠晴ですから、近藤様の仰せの通り中野のアイディアであった可能性は大です。彼はあらゆる洋盤をチェックして、気になった曲を新譜に廻していたと思います。
コロムビアは昭和九年に録音装置を最新鋭の物に換えていますので、分離録音スタイルの盤であっても遜色がない出来に仕上がっております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:68/234 《前のページ | 次のページ》
/234