teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:70/234 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新しい録音スタイルへの挑戦。

 投稿者:ももくり  投稿日:2010年 3月 7日(日)19時41分52秒
  通報
  コメント有り難う御座います。資料では「流行唄」と記されていたのですね。

話題変わりまして、これは私の想像ですが、「波のワルツ」は楽団が生演奏している盤ではなく、ハワイアンの軽音楽盤をかけて、それをバックに唄っているのではないでしょうか。復刻済みのA面を聞いていると、伴奏が曇って聞こえます。
淡谷と唄った「ボルガマーチ」や「廣野を行く」も同じ手法が取られています。
この手法は他社の盤では中々お見受け出来ません。新しい録音方法を色々と試していたのだと思われます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/234 《前のページ | 次のページ》
/234