teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:142/234 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コロムビアレーベル以外での録音

 投稿者:筆者  投稿日:2007年 4月27日(金)21時10分53秒
  通報 編集済
  現時点で判明している、中野忠晴のコロムビアレーベル以外での録音は以下の4つです。

1.タイヘイレコードで昭和8年の末頃に、”水田潔”、”牧忠夫”の名で発売されたもの
2.コロムビアでデビューする以前(音楽学校時代)にトンボ印のニッポンレコードで録音したもの(本名の中野忠晴名義)
3.昭和8年ごろ、オーゴンレーベルから”佐藤弘”の名で発売されたもの
4.昭和27年、キングレコードで”ヤング中野”の名で発売された、「山小舎に月が登れば/アリゾナのバンジョー弾き」、録音はしたものの発売されなかった「青春は口笛に乗って」

オーゴンレーベル=トンボ印のニッポンレコードのものなので、佐藤弘名義の録音は、中野が音楽学校時代にニッポンレコードで発売したものの焼き回しではないかと、私は推測しています。
オーゴンレーベルが誕生したのは昭和8年という、既に中野がコロムビアの専属になった後のことなので、本名の中野忠晴のまま発売してしまうと障害が生じてしまうので、”佐藤弘”としたのではないでしょうか。
あるいは、タイヘイレコードと同様に、コロムビアの専属時代に併行してアルバイト吹込みしたのかもしれません。

「月形半平太」の件は非常に惜しかったですね。
おそらく、音楽学校時代のレコードだと思います。
藤村一郎というのは楠木繁夫の変名でして、彼は大変多彩な変名を持っています。
”中野忠夫”という変名も彼は使っているようですが、私はまだ実物は見たことがありません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:142/234 《前のページ | 次のページ》
/234