teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:35/9047 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「会長ファイル(仮称)」の発刊編集から、北海道ツアー予定だったのに、中止

 投稿者:小野友貴枝  投稿日:2018年 7月 5日(木)14時10分8秒
  通報
  4日から、北海道ガーデン街道+旭山動物園ツアーを申し込み、この3日間に照準を合わせて雑事をこなしてきたのに、何と言うことか、豪雨と強風、河川の氾濫で観光客が遭難しても困るとツアーが中止しました。私は、時間が宙ぶらりんになり、昨日は、「万引き家族」を見て、その後「弘法の湯」美人の湯にあやかってきました。そこで永野編集長もおっしゃっていた「万引き家族」のテーマ、配役はすごい、オリジナリティー抜群です。是枝監督は原作からシナリオまでお一人で、という突っこみ本気度が良かったと思います。映画はシナリオが良くないと、テーマが崩れる、外れるとかいう勿体無い映画がよくあります。この映画は原作と同じ作家だから、なお賞がとれたのだと思いました。(私は、まだ原作を読んでいませんからこれから読みます。)もう1つ気になることとして、群系管理人の7月1日メッセージ、創作への疑問文、ニヒルすぎませんか?批評論文は文学では大切かもしれませんが、創作の意義、読者へのメッセージは創作の方が大きいと思っています。最近の傾向としてテーマへの深さ広がりは、確かにありきたり。ストリーに面白さ、新しさがない感じがします。ここから私の作品。坂井瑞穂様のご指摘のとおり、鬱体験という、深みから逃げています。私の今回の「息子と、開運」もテーマも軽くあしらっています。本当は、 「息子は、サギ」と、いうオレオレ詐欺にあう母親の心臓にもっと食い込まなければいけないテーマです。東南アジアの母親は、息子サギに遭うメカニズムを殆んど持っているそうです、これは私のテーマでもあります。以上つれづれに  
 
》記事一覧表示

新着順:35/9047 《前のページ | 次のページ》
/9047