teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/19 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

意匠権と著作権

 投稿者:会員です  投稿日:2008年 6月30日(月)21時06分32秒
  通報
  権利関係についてお尋ねします。

日図関係者並びに、その件に関して明るい方がいらっしゃったらぜひお答えいただきたいと思います。

型染め等の大量生産を目的とした染織図案の場合、『応用美術』ということで意匠権と著作権の境界に位置しているようですね。

グラフィックデザイナーの作品は著作権で守られ、デザインを売ると言う事は、あくまでもデザインの使用権の販売で、著作権は作者に帰属するということが一般に認知されております。しかも、著作権の出願の必要がないようです。

染織図案では、多くの場合意匠登録は図案の売り先(メーカー、問屋、小売業等)がするのですが、
その場合、意匠権は出願したところにあるのは当然ですが、図案家の著作権は消滅してしまうのでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/19 《前のページ | 次のページ》
/19