teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/1342 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あちきの辞書

 投稿者:代理  投稿日:2019年 5月 1日(水)23時04分48秒
  通報 返信・引用
  苦流間…車のことではなく、熱いものを食べたときに、苦しさが去っていくまでの間を言う。
九留間海老...車エビのことでなく、九つの住処を持つ海老がいるらしい。なかなか見つからず、希少価値が高い。
来るマザー...丸くなって座る車座のことではなく、授業参観にいらっしゃるお母さまを言う。
海老の用に後ろ向きに丸くなって入ってくるとか?

墓得る...ボールのことではなくお墓が少なかったころに、お墓を買うために苦労したさまを言う。
棒売る...ボールのことではなく、物干しざおを売ること。
得る人のことは、棒売ラーとかくとか
田磨...球のことではなく、疲れた田んぼを養分の多い田んぼに変えること。その人を田磨やとうとか?
球玉...実は人の名前、「まるみぎょく」と読むらしい

馴染武...実は人の名前「なれ そめたけ」と読む
七寺務...なじむと読み、お寺を維持するための七つのお仕事を言う。
七慈夢...なじむと読み、自分を慈しむ夢を7つもつこといいことがあるという、転じて、自分のいいところをたくさん持ち、自分自身を広げていくことを言う
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/1342 《前のページ | 次のページ》
/1342