teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「総理。いつ総理の座から、降りていただけるのでしょうか」 議事録から削除?

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月26日(木)23時02分4秒
編集済
  【山本太郎 1/25 参議院・本会議 21分】
https://www.youtube.com/watch?v=P4P-ijqZGx8

>政治の使命は、この国に生きる人々の生命財産を守ること、そう考えます。
安倍総理は誰のための政治を行っていらっしゃいますか?
安倍総理は、きっちりとお仕事をされております。庶民を犠牲にして大企業を儲けさせる。
そのご活躍ぶり、歴代の総理大臣を見てもナンバーワンです。

>庶民から搾り取った税金で、庶民への再分配は最低限に抑え、真っ先に手当てをするのは、
選挙や権力基盤づくりでお世話になった経団連など大企業や資本家、高額納税者へのご恩返し。
とことんおいしい減税、補助金メニューを提供、一方で派遣法を改悪し、
働く人々をコストとして切り捨てやすくするルール改正などを取り揃える。

>おかげで、上場企業はあのバブルの時よりも儲かり、過去最高益。
一方で、中小零細企業の解散・休業は過去最高。見ているのは大口の支持者のみ。
まさに「大企業ファースト」。
これぞ、額に汗を流す政治家の鑑ではないでしょうか。

>みなさん、安倍総理を信じて、このバスに乗り込みましょう!
  次の停車駅は地獄の1丁目1番地です!
                                        (山本太郎)


(山本太郎質問・書き起こし)
https://mootan.jimdo.com/2017/01/25/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E%E8%AD%B0%E5%93%A1%E5%88%9D%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E8%B3%AA%E5%95%8F-%E6%96%87%E5%AD%97%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%97/


             *


■山本太郎が、例によって、政権に対して都合の悪い質問をしたので、
おっさんたちがぞろぞろと寄り集まって、
国会議事録から削除するかどうか、
"訂正でんでん"するかどうか、検討中なんだそーです。

選挙で国民の代表として選ばれた国会議員の質問を、議事録から、削除?
それって、法的に問題ないんですかね。→※①
いつから、そんな習慣に、なったんでしょーか?
過去の行政記録や内部資料を、野党議員が請求すると、真っ黒けの、"海苔弁当"ばかりだし。
まったく、いつからこの国は、
そんな "意図的な不透明化"や、"隠蔽でんでん" を行ってもいい国に、成り下がってしまったのでしょうか。

(↓これも、あまりに恥ずかしいから、消した?)→※②
http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160609-00058635/


               *


>山本太郎は立派     2016年12月31日(土)03時49分40秒
http://8614.teacup.com/snagano/bbs/10090
金をもらっている政治家もマスコミも何もいえないところを、山本太郎はよく言ったものです。(大堀氏)

■まったく、その通りですね。
同意いたします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→※①②
これは「公文書偽造」、という犯罪ではないんですかね?

>「虚偽公文書作成等罪 公文書の無形偽造を内容とする犯罪類型である。
公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は
文書若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、
刑法154条、155条の規定の例によって処罰される(刑法156条)。

文書偽造の罪 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%9B%B8%E5%81%BD%E9%80%A0%E3%81%AE%E7%BD%AA#.E5.85.AC.E6.96.87.E6.9B.B8.E5.81.BD.E9.80.A0.E7.BD.AA.EF.BC.88.E7.8B.AD.E7.BE.A9.EF.BC.89

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%91%E6%B3%95%E7%AC%AC155%E6%9D%A1
■国会議事録の恣意的な書き換えや、一部の人間の判断による勝手な"ていせー・でんでん"は、
刑法155条「文書、又は図画の変造」に当たるのでは?
 
 

今日はいい天気

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月26日(木)20時34分28秒
  少し気温が上がりましたから、カメラを肩に川辺をゆっくり散歩してきました。大歩危に持って行ったカメラは散歩用には重過ぎますから、二年前に入れていた高倍率ズームのコンパクトカメラです。

ぼけっと眺めていたら濡れ雑巾?ではなく濡れた羽を乾かすため日光浴を楽しんでいる鵜でした。鵜飼の鵜ですが、鵜飼でよく使われているウミウではなく、少し小柄な別種のカワウです。レンズを向けたらポーズをとってくれました(なんてことはありませんが・・・笑い)

 

お早う御座います。

 投稿者:齋藤康夫  投稿日:2017年 1月26日(木)11時34分18秒
  ★鎌田さんの動画 でんでんムシムシ は私のpcのお気に入りに張り付けてあります。というのは3歳になったばかりの孫が覚えてきた歌だったからです。♪かたむつりとうたっていたので大笑いしました。一緒にこちらも かたむつりと一緒に歌います。最近気が付いたらしく カタツムリといつの間にか治っていました。
朝一で飲むのがあま酒・・今朝は それは何?というのであまざけというと なるほど分かった
あざ・まけ ねと。これも大爆笑。これで通用してしまう 緩い やりとりはらくちんです。

畏敬の画像ですが 何かわからないものへの畏れがあるうちはまだいいのかもしれないと思った一枚です。

3枚目は 八重の桜のドラマの冒頭シーンに使われた大きな桜の木。これは塩原の千本松牧場内にある場所です。行ってみて驚いたのはあの木は造り物でした。ここに cgで桜の花を 組み合わせて 映像を作ったわけですが。 多くのシーンが会津ではなく 塩原で撮影されていました。

・ 
 

でんでんむし

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月26日(木)02時03分19秒
  祝詞が見え隠れするが、ご降臨かな?と思っていたら、でんでんさまでしたか。

かたつむり (でんでんむし) 2016版 【歌あり】童謡


この季節のこの時間帯、東天には夫婦星(うしかい座のアルクトゥールスとおとめ座のスピカ)が揃って昇ってきます。今年はジュピターがスピカに明るく寄り添っています。十二年に一度の眺め。

Jupiter - 平原綾香
https://www.youtube.com/watch?v=K7rob0JVlfE

私は何を言っているのでしょう。おっと。いつものことでした(苦笑)
 

素朴なギモン

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月26日(木)02時00分43秒
編集済
  >誤読は思い込みによるものが多く、インテリ知識人も時々やっています。

〇ある芸術鑑賞会の後、感想を求められた知識人は言いました。
「いやー、今のはアツマキでした」(圧巻の意)

〇「芸術をさまざまなジャングルに分類した場合…」(ジャンルのまちがい)

〇「僕は最近、ワールド・プロセッサーを購入して…」(ワードのこと)


〇その他 炊飯を「チャーハン」と読み、巨峰を「キョニュウ」と読んだり、陰謀を「インケイ」と真面目に読む人がいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ~あのぅ。
 「インテリ知識人」て、なんですか…。

 それに、他人事のように書いてるけど、
 これって、すべて、
 「私小説」だったり、してませんか?
 なにも、こんな掲示板で、"自分のことを、嘘偽りなく、赤裸々に告白" する必要は、ありません。


               *


>「天然の安倍ちゃんらしくて、カワイイ~」
という女性の書き込みもありましたから

■「女性」じゃなくて、山本一太が女装して、コソコソ書き込んでるんじゃないの?
それにこんな、脳みそデンデン男が、躁状態で、物に憑かれたように、
何兆円も血税を海外にバラまいてるのが、
不可解で異様だと思う……わけなんですけどね。







 

パヨクよろこぶ でんでん

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 1月26日(木)01時25分31秒
   支持率67%の安倍首相ですから、苦々しく思っていたところ、「訂正云々」を「ていせい でんでん」と誤読していたのを目ざとく見つけられて攻撃材料にされています。

 誤読といえば、麻生太郎元首相はKY(漢字読めない)とバカにされ、イメージダウンの中で支持率最低時9.7%まで落ち込んで鳩山民主に政権を取られ退陣しました。

未曾有を「みぞうゆう」
 踏襲を「ふしゅう」
と読みました。

 云々を「でんでん」…

 しかし、ネットの中には、
「天然の安倍ちゃんらしくて、カワイイ~」
という女性の書き込みもありましたから、反安倍の人々は総攻撃の材料にするでしょうが、これが安倍内閣の崩壊の始まりということにはならないと思います。

 誤読は思い込みによるものが多く、インテリ知識人も時々やっています。

〇ある芸術鑑賞会の後、感想を求められた知識人は言いました。
「いやー、今のはアツマキでした」(圧巻の意)

〇「芸術をさまざまなジャングルに分類した場合…」(ジャンルのまちがい)

〇「僕は最近、ワールド・プロセッサーを購入して…」(ワードのこと)

〇中日新聞の編集局長は電話で話した時、「國體明徴」のことを「國體メイビ」と何度もおっしゃっていました。

〇その他 炊飯を「チャーハン」と読み、巨峰を「キョニュウ」と読んだり、陰謀を「インケイ」と真面目に読む人がいます。

 こういう思い込みによる間違いはだれにでも一つや二つはあるものです。

 一旦退陣しても返り咲いて長期政権をやっている安倍さんのことを、国語学者ではないのですから、そんなささいな誤読で、鬼の首でも取ったように批判したり、からかうものではありません。

 プーチンやトランプはロシアやアメリカのことを第一に考えているのですから、何を期待するというのでしょうか。
 軸足を日本の大地に定めてほしいものです。

 ぱよぱよちーん。
 でんでん。
 
 

トランプ大統領就任演説 【全文】

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月25日(水)19時17分51秒
編集済
  ■少し遅いのですが、参考のためにリンク張っておきます。
一か月たち、三か月たち、公約違反した場合、あとで確認できますからね。

とりあえず、選挙演説通りに、TPP離脱を表明したり、
CIAに直接、大統領自ら乗り込んでいって
「おまえらが作ったISISを、自分らでさっさと片付けろ!」といってみせたり、
今のところは、なかなか率直で、面白い展開になっています。
どこかの国の、暗愚なテーセー・デンデン総理と違って――。(→※)


---------------------------------------------------------------------------

【全文】トランプ大統領~就任演説 英語リスニング(英語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=CFngz-1CEdk


【全文和訳】トランプ大統領就任演説「今日、この日から、アメリカ第一のみ」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html

>本日の式典には、とても特別な意味があります。なぜなら、ひとつの政権から別の政権へ、または、
ひとつの政党から別の政党へ、単なる政権交代をしているわけではなく、ワシントンD.C.から
国民である皆さんへ、政権を取り戻しているからです。

>あまりにも長い間、ワシントンにいる一部の人たちだけが、政府から利益や恩恵を受けてきました。
その代償を払ったのは国民です。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。
政治家は潤いましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、アメリカ市民を守りませんでした。
彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。
彼らは首都ワシントンで祝福しましたが、アメリカ全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。
すべての変革は、この場所から始まります。今、ここで始まっているのです。
なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものです。
今日、ここに集まっている皆さん、アメリカ中でこれを見ている皆さんのものです。
今日という日は、皆さんの1日なのです。これは皆さんの式典です。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。

>本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、政府が国民により統治されることです。
2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。
この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。
何千万の人々が、歴史的な運動に参加しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-------------------



>本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、
 政府が国民により統治されることです

■まあ、オバマのときだって、私も、ちょっとは期待してたのですがね。
初の黒人大統領ということで、何かやってくれるのではないかと思ったものの、あかんかった~。
結局は、ブッシュ王朝の存続に粛々と勤しむ、
ブレジンスキーや、ジョージ・ソロスのパペットに過ぎなかった。
やったことは、ドローン殺人や、監視社会の強化や、
ヒラリーやマケインと一緒にISISを作って、中東、シリアで、大量殺人を実行したこと。
ただの、ノーベル平和賞の、食い逃げ男。
それと、盲腸だけで何百万円もふんだくる、
大手保険会社による、大手保険会社のための、大手保険会社が独占的に儲かる、
日本の皆保険制度とはまったく異なる、貧困層病人見殺しの、オバマ・ケアが、目ぼしい実績か。

■しかし、エドガー・スノーデンや、WikiLeaksのジュリアン・アサンジ、
その他の内部告発者による情報暴露が、
世界ファシズム化と、監視社会化(まだこれは未解決)、そしてヒラリーによるそれらNWOの最終的な完成形へと
まっしぐらに向かっていく時代の流れを、過激に告発してくれた。

さて、そのトランプ、背後にちらちらとキッシンジャーの影がちらつくのですが、
これは「隠然たる黒幕」というよりも、過去に積み上げた悪業が糾弾されないように、
自分自身や親分(D・ロックフェラー)だけは戦犯にされないように、
ブッシュ、クリントンは犠牲にしても、自分らだけは助かるようにと、
なんとか、プーチンや、トランプなどの新勢力にすりよって取引工作している真最中……と、
……見えないこともないようです。


               *

■それにしても、メディアの劣化は、日米共に、ひどいですね。
https://www.nytimes.com/interactive/2017/01/20/us/politics/trump-inauguration-crowd.html?src=twr&smid=tw-nytimes&smtyp=cur&_r=1
オバマの就任式と、トランプのそれとを写真比較して、
後者がいかに閑散としており、支持されていないかをいうのですが、
右の写真は、まだ人が集まる何時間も前の早朝の写真。
ネットではすぐばれる程度の嘘しかつけなくなっているのが、
最近の、おたんこなす、あんぽんたんメディア。

(追伸)
~と思ったら、この「恥」記事へは、すでに周到にリンクが切られておりました。
ニューヨーク・タイムズは、"テーセー・デンデン"しなかったのでしょうか。


こちらは無事でした↓
https://www.nytimes.com/interactive/2017/01/20/us/politics/100000004884570.mobile.html?_r=0

-------------------------------------


(→※)テーセー・デンデンとは、何か?
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/610.html
■もし、これが北朝鮮だったら、
「云々」に、ルビを振り忘れた官僚は、即、射殺!ですね。
 

アリアドネの糸

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月25日(水)17時09分14秒
編集済
  土倉さん、ありがとうございます。

呑み込まれるような不安(恐慌といった方がいいでしょう)は困りますが、穏やかに続く不安は、迷いから気付きへといざなう、導きの糸なのかもしれません。

筍の季節を心待ちに、日々を楽しんで行きたいですね。
 

鎌田さん元気そうでうれしいです

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 1月25日(水)10時10分30秒
   鎌田さんと一緒に南国の雪景色の中を旅してみました。陽ざしは明るく野山は雪。大病をすると、いつまでも不安が無くならない。私もその只中にいます。息子の入院騒ぎで無理したせいか、少し変調があるようです。さて、明日の定期健診で、どのような結果がでるか心配しているところです。関東は雪はふりませんでしたが、風の冷たいこと。

 先ほど、夷隅郡で民宿をやっている友人と筍の話をしました。4月半ばには筍が食べられる。この季節には筍ずくしの料理が評判になるところ。さあて、元気になって筍料理を食べに行くぞ!!

 
 

南国の雪景色

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月24日(火)20時49分40秒
  昨日は恒例の通院でしたが、一昨夜からの雪で高速道路は通行止め。JRと市電と郊外電車を使って通院。
感染症に気をつけないといけませんから、公共交通機関を避けてきましたが、そろそろ免疫機能は回復しているはずですから、大丈夫でしょう。

市電は雑踏でしたが、郊外電車はいいですね。揺れ具合と響きが絶妙。皿ヶ嶺から桜三里を経て石鎚に続く山並の真っ白を楽しみながら、東京にいた頃の眺めを思い出していました。

少し疲れが出ましたが、恒例だった風邪模様はなく、ウトウトしながらゆっくり流れる時を楽しんでいました。これならば心配ありません。一昨年の秋から、感染症予防のため、なまものを控えてきましたが、一年半振りに納豆とイカの塩辛を楽しみ、おいしい一時でした。

今日も雪でした。ベランダから見える山の眺めです。昼前に雪はやみ晴れ間がのぞき始めました。お日さまが出ると、南国では早いですね。日暮れよりずっと前に雪は消え、遠くの山並は真っ白ですが、近くは雪のない冬景色に戻りました。

 

いかにも”北欧的”な感じだなあ

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 1月24日(火)08時50分11秒
編集済
  デンマークの歌姫、アンヌ・ドゥールト・ミキルセンのアルバム”Lovers Garden”(1989)の最初の曲がこれです、「遠い旋律」。

https://youtu.be/oqldLiT25Ds

オランダ語は隣国のドイツ語の雰囲気がありますが、デンマーク語にいたると独特ですね。伝聞では彼女は英語で歌ってほしいというレコード会社の要求を拒否したそうな。やるなあ。そんな風には見えません。
この歌姫はほとんど日本には知られないか、知る人ぞ知るの人。まだ現役でがんばっているママさんです。

北欧的と言うニュアンスでは(と言いますかアイルランド出身)、世界的に有名なEnyaの"カリビアン・ブルー"(1991)
https://youtu.be/GnIo73NXo_A
エンヤは自分の声を何度も何度も重ねる「多重音声」とでも言うべき録音方法。ですから声が透明さはもとより平面的で幅の広い声に聞こえます。にしても二人の凍り付きそう、寸前の透き通る音楽は染み入ります。

(写真)
上はエンヤで、下がアンヌ。
(順番が逆になりました)


 

荻野さん、レポートをありがとう

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 1月24日(火)06時31分5秒
   杉浦さんもお見えだったのですね。お久しぶりでうれしいです。高比良さんも・・・こういう会は一期一会。そこに同席してこその楽しみがあるものです。なにしろ宴がなにより好きですから残念。倉橋由美子の小説に宴の醍醐味にあふれた作品があります。『交歓』だったか?いわゆる桂子さんものの系列作品。私小説の対極にある「芸術至上主義」の贅沢な内容だったかと。
 暮らしが地味目になっているときに読むと心豊かになります。

 では、5日めざして『群系』をじっくり読みますか。
 

和やかでいい会食でした。

 投稿者:管理人 iPad mini  投稿日:2017年 1月24日(火)01時12分16秒
編集済
    あ、荻野さん、ご報告ありがとうございます。同人誌のあつまりでも、このようにどなたかが記録をとってくださると、いい思い出となるほか、その場の人以外にも、その様子、雰囲気が伝わっていいですね(このように動画に投稿される方がいるとほんとに重宝ですね)。

   二次会は十人くらいが、歌舞伎座5階の和風喫茶に行きました。すぐ隣りは屋上庭園になっていて、小春日和の外気を愉しみました。ほんとに、いい会合だったようです。
   飲み足りないドチ五人は、銀座を経由して(新しいビルがたくさん建っていました)、JR線のガード下の飲み屋へ。ここでだいぶ話し明かしたのでした(むろん終電のだいぶ前には、その店を去りました。

   いや、人たちと交流することは、やはりいいですね。

   次の会合は、2月5日(日曜)の合評会ですね。都営新宿線船堀駅を出てすぐに、タワーホール船堀があります。そこの4階の和室が会場です。
   1時過ぎから2時40分まで、まず《私小説について》の特集論文についてやり、20分休憩の後、4時半まで《創作》5本の合評をやります。都合のいい時間においで下さい。
  その後、5時から、いつものように、庄屋へ行くと思います。この時から合流される方は、4時40分くらいに、タワーホールの一階ラウンジにおいで下さい。
 

「群系中仕切りの会」

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 1月23日(月)18時48分58秒
編集済
  昨年末に受賞した「富士正晴全国同人誌大賞」の<栄光>を同人諸氏と「群系」と懇意にしていただいている関係者の方々併せて総勢16名がその内祝いに、昨日東銀座のフグ料理店に集まった。天気はお祝いするかのように快晴で気持ち良く、店内は長方形の座敷にしつらえられ参会全員、膝を突き合わせて懇親を深めた。

最初に会の命名者であり今回の内祝いを企画された澤田さんから会の趣旨説明があり、続いて、永野さんから受賞に至る経緯と今後の「群系」の方向性(既成文壇、メジャー五大誌・現代文学と同人誌文学、それを架橋する積極的なインターフェイスの役割りなど)についてスピーチがあった。
https://youtu.be/jkhCwcXZN3c

https://youtu.be/45BBwLhLI70

杉浦さんの乾杯のご発声の後、懇親会は始まり、フグ料理をいただきながら司会のワタクシから(間島さんの指導の元?)各人に、「この際なので、群系について一言お願いします」という"強制的な促し"により全員からご発言をいただいた。
(参加者)杉浦さん、青木さん(龍書房社長)、小河原さん(「風の道」同人、今回から群系に参加、小説に)、森さん、高比良さん、稲垣さん、名和さん、間島さん、ワタシ、草原さん、澤田さん、相川さん、柿崎さん、近藤さん、永野さん、永野弟ぎみ、遅れて内田さんという、豪華な顔ぶれ。

こうした祝賀会はいつまたあるのか。そして「群系」に集う文学的にも人生的にも諸先輩と一緒に盛りあがるのは、とても気持ちがいい。(「群系」に参加して良かったなあ、とつくづく思うことでした。)

食事を終えぶらぶらと銀座方面へ歩いて行き、途中新しくなった歌舞伎座タワーに入ってお茶。空中庭園を少し散策。(しかし凄い高層ビルだな・・・。)
三次会は飲んべの5人で銀座らしからぬ(ワタクシ風に言えば”内神田”シャンゼリゼ)店に突入して飲み続けました。わたしは途中でギブアップ・リタイア。みんな強いなあ。

安宅さん、土倉さん。また今度ね!!
必ず来てください。待ってますヨ…。
                                    以上、報告でした。


 

タウン誌『銀座百点』に憧れて

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 1月23日(月)05時42分19秒
   タウン誌のさきがけの『銀座百点』は今も健在だが、かって憧れた時代があった。義弟が銀座の老舗の呉服屋に勤めていた関係でいただいていたのだ。この誌にエッセイなどを書くことが文士たちのステイタスになっていて、また、粋な文章もたくさんあった。対談も面白かったし。
 なにより銀座の名店の広告も楽しさのひとつ。能楽堂のあったのは4丁目だったか・・・。
 能楽堂は、新装になる松坂屋後のビルに入ると聞くが・・・

 あずま通りだったかドイツビアレストランがあって、時折入ったものだ。民族衣装を着た歌手(音大生のバイト)がステージをつとめ、客も一緒にうたう。そうそう、わたしも飛び入りで歌ったことがあったっけ。
 「和光」の裏通りに小さな映画館があって、話題の映画も上映されたことがあった。調べたら、銀座を語る本は結構出版されていて、有名な作家も書いている。

 『銀座百点』をめくりながら夢想したことがあったな。わたしもこんなタウン誌がつくりたいと。(『銀座百点』1955年創刊)銀座コアビル8階事務所)。そうだ、このビルには加賀料理の『大志満』がある。もう何年も行っていない。

 『群系』のみなさま、昨日はお料理と銀座を満喫したことでしょう。いいいな、いいいな。
 

日和もよく、思い出いに

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 1月22日(日)08時43分43秒
編集済
    ああ土倉さん、時宜に応じて書いて下さいました。銀座なんてひさしく出向かなかった。きょうは、日和もよく、いい銀ブラになりそうです。
   一人都合で来られなくなったとか。どなたk、今からでもご参加どうぞ。築地・天竹は、11時半から1時半までですので、間に合わなければ、2時からの歌舞伎座5階の日本茶喫茶「寿月堂」へどうぞ。
  アクセスとしては、バスもあります。新橋駅から、築地、菊川駅を通って、業平橋・東京スカイツリー行き、です。当方は菊川から乗って、40分、築地四丁目が近いようです。

   その後銀ブラか、飲み屋か、カラオケ行きか、ご帰宅か、さまざまですね。

  とうほうへの連絡は、ケータイだと、070ー5593ー8062、です。
携帯メールは、snaganofy@y-mobile.ne.jp  です。
 

銀ブラは素敵

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 1月22日(日)06時08分2秒
   今日は群系、「中仕切り」の会。参加者も18名と嬉しい人数。元気だったら有楽町駅から銀座をブラブラ。もう少し若かったころは4丁目の和光で待ち合わせて。ウインドウショピングをした後、食事。銀座はおいしくてシャレた店が多く、毎回選ぶのが楽しかった。懐が豊な時は「瀬里奈」「三笠会館」などのランチ。なにしろ勤めていた会社が銀座8丁目にあり、日ごと夜ごと歩きなれた場所。
 今は日比谷映画街もなくなり寂しいかぎり。銀座は裏通りに面白い店があり、素敵な店を見つけるのも楽しみのひとつ。

 三原橋を左に入ったところに「パリの朝市」というシャレたフレンチの店があった。たぶん、今もあるだろう。

 みなさんと御一緒できなくて残念。お天気も良し。銀ブラ向きの気温にもなりそうだし、いいですね。写真を送ってくださいね。
 

不思議なところ

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月22日(日)02時03分25秒
  昨年の三月七日。最後の治療に出かけました。
行先は大学病院の外来化学療法室。

事前に下調べをすませ、宇和島発松山行きの一番列車に乗ったまでは
良かったのですが、なぜか診察券と保険証を忘れていました。
駅員さんに断り、列車から飛び降りました。

さてどうするか。車で出かけるしかありません。大丈夫?まずは治療。
帰るのが無理だったら列車で帰宅し、次の日に車をとりにいけばいいだろう。
迷わず、レガシィ発進!

不思議なところでした。

人の気配がありません。中に入っても同じ。思い切って「こんにちは!」
事前にガイダンスを受けていたのですが、日常がすっと異界に変わります。

リクライニングチェアに案内され、手元にはiPad。準備を整えていました。
あの時と同じだな・・・入院中と同じはずでしたが、異様に体がだるくなり、
看護師さんに伝えたら、経過観察用のベッドに移されました。
脇を抱えられ、久し振りに歩行の介助をされました。甘える時は甘えるのが
いいということなのでしょう。

よくわかりませんが、ほどよく明るく光がまとわりついているみたいでした。
気味悪い。払おうとすると、ますます光は巧妙に。払わないのがよし。

心配されましたが、無事に治療が終わり、動けるようになったら、振り向かず
受付に戻ります。雑踏に疲れた事務職員さんの表情が愛おしかったですね。
異界がすっと日常に戻った一時でした。そしてそのまま、自宅に戻りました。

追記:続けての投稿で失礼いたしました。
 

千と千尋の神隠し

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月21日(土)22時37分43秒
編集済
  ナウシカはいきなり異質な世界でしたが、千と千尋は日常の「となり」
が異界になっているのがよかったですね。

現実はこういうものなのかもしれませんが、気づこうとせず気づくのを
拒みたいことをアニメーションで表現すると、神隠しという作品になる
のでしょう。内容と構成は悪くありません。
作者の意図とは関係ないかもしれませんが・・・(苦笑)

一昨年の十月、診断が確定し治療のため脳外病棟から内科病棟に転棟となる朝、
主治医と婦長(看護師長)さんが揃って見送ってくれました。寂しげな表情を
していたみたいですが、気のせいでしょう。
 私「ちょっと辛抱するだけのことです」
 主治医・婦長「これ以上辛抱するって・・・」
 私「大丈夫ですよ」
 主治医・婦長「・・・」
 私「ありがとうございました」
荷物をカートにまとめ、若い看護師さんに付き添われ新しい病棟へ。
呑気なのは「まずは寛解」と何もしらない「わたし」という患者だけ。
そういうものでしょう。

日常と異界、興味深い現象に数多く出会いましたが、今回は全て省略します(笑い)
 

写真の整理

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月21日(土)18時00分16秒
  永野さんのメッセージを拝見し、授賞式の写真をわかりやすいよう整理してみました。

第6回 富士正晴全国同人雑誌賞 授賞式
http://www.uic.net/gunkei/

写真データへのリンクから全て見ることができます。元データは大きいですから、半分に縮小した写真も置いてあります。
 

レンタル掲示板
/396