teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大堀さんは・・・

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 8月30日(水)20時03分27秒
編集済
  アベと反アベ問題とか、日本の政治体質と戦後の問題だとか、それ以外に関心がないようですね。

たまに投稿があるとそんな話題ばかりで、あー、またかと思います。
はっきり言って「議論済み」です。なんらの、向後の発展性も無い。

大堀さんには、「とても気になる問題」はないんですかね?
たまには教育問題について語ってみたらどうですか??

現在社会問題になっている猟奇的な犯罪と教育の現場との関連など、テーマとして問題提起として投げかけてはどうですか?

マンネリしてます。
 
 

葉山修平ゆかりの集い

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 8月30日(水)14時07分52秒
編集済
     先の日曜の会の動画、反響があるようで、ここにリンクしたのだけでも、もう70回以上のアクセス。
   ここに引いたのはたまたま最後の集合写真ですが、まあこの写真撮るときの、賑やかでお茶目なはしゃぎっぶり。まるで小学校時代に戻った時のように、腕を組んだりして、かわいいですね。(もう、当方より皆年上の70、80代ですが、あ、年齢はこの葉山塾では禁句でしたね)。
    でも、ぜったい当方より10歳年下だと思った方が、後の二次会で5歳以上年上だったことが判明したりもしました。ここで確信。何か一途にやることがある方は、歳をとらない。実際この動画が証明。間島さん、荻野さん、永野以外は、皆、お姉さま、お兄様方です。
  (集合写真も8枚撮れているのですが、動画と違って、どうもyou tubeにアップできない。何枚もスライドショーとして映るはずなですけど)。

https://www.youtube.com/watch?v=nBGHrUGCbDA

 

すべてアベが悪い

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 8月30日(水)12時35分50秒
編集済
   北朝鮮が我が国の上空にミサイル飛ばしても、下のコメンテイターさんたちはおっしゃりたいようです。

 〝だからアベが悪い。アベ辞めろ。”

 どう考えても刈り上げの若造こそ悪いと思うのですか、複雑な思考をされる賢い人たちには巡り巡ってアベが悪い、ということになるようです。



 完全にナメられています。
 イージス艦もPAC3も迎撃できそうにありません。

 いざとなると怖くなってためらってしまうんでしょう。

 そこへ行くと領海侵犯した中国船30隻を情け容赦なく爆破して撃沈したインドネシアのスシ海洋・水産相(
女性)は立派でした。(鮨の国日本もこの女傑にあやからないといけません)
 さすがの中国も唖然として抗議もできなかったようです。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/ee34c8aba9936afb7d516b16f8613a22

 日本人に求められるのはこういう毅然たる国防姿勢で、それは守るべきものが明確にならないと出てきません。

 そういう観念を戦後思想は根こそぎ取られてしまって、「話し合い」にしか解決を見出すことができない脳みそに改造されてしまっています。

 そして批判は的外れにも自国の政権に向けられ、訳の分からないインボー論を振り回して高みに立ったような気分になり、悪党の思うツボで、戦わずして侵略されていることにも気づず、あるいは工作員に手を貸すことになってしまっていることにも気が付かないようです。
 あるいは気づいていて意図的にやっている人もいるようです。

>モリ・カケ問題を霧散させる
北朝鮮オンデマンド・蕎麦屋の出前ミサイル。

 北を操ってミサイルを発射させている高度な技を使える政権がなんで国内のモリカケ騒ぎで支持率を下げたりするのでしょうか?

 なんでもかんでも家庭の問題を父ちゃんのせいにして、泥棒に入られても、津波に家が流されても父ちゃんが悪いといって、奮闘努力する一家の主を批判するような女房は悪妻であるのであって、子供たちも父親をバカにするでしょうし、ろくな子は育ちません。

 良妻賢母である女性は多少間抜けな旦那でもひたすら立てて、「日本一のお父ちゃん」と子供たちにも言い聞かせて、やがて一豊の妻ように主人を出世させ、子供たちを健全に育てるのです。

 国の歴史も捏造してまで暗部ばかりを言いふらしたり、中心者をクソみそに貶すことしかできないような人々が国の運命を正しい方向に導くとはわたくしには到底思われません。

 まず、完全にべろべろになめられているこの現状を直視し、いかにすれば一目置かれるようになりうるか、国家として威厳を回復できるかを考えるべきであって、不確かな妄論を振り回して得意になっている場合ではありません。

 
 

籠の鳥

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 8月30日(水)11時54分55秒
編集済
  ◆逃げられない、確かに。と、分かっていて籠池夫婦は逮捕になりました。やらかしたことは罪あることですが、なんかどうどうとしているな。

◆大阪地検の特捜部はなにか勘違いしていると思います。近畿財務局への告発処理の経緯は、あれからどうなっているのか??財務局の役人どもは配転と言う自由で、どんどん籠から脱出しています。(あの男が国税庁のトップだなんて。あり得ない)

◆ときどき邪推するのですが、キタとアメリカと日本の三すくみを、漢字の国とタイガの国は"漁夫の利"を狙っているのではないか、と。

まさか・・・。
 

兵器産業の活性化

 投稿者:佐藤文行  投稿日:2017年 8月30日(水)10時32分13秒
  げすの勘ぐりでげす:
北朝鮮の危機演出はアメリカの指示で行われていた、なんて・・・
アメリカ得意の「受け身防衛戦争立案計画」によく似てる。
日本よ、もっと兵器を買って備えるべきだぞ!まだ足りないぞ!
脅せばいくらでも買ってくれるはず、(って考えてるんだけど。)
ばれねェかなあ・・・ 話し合ったら意味ないし、ね。
それにしてもトランプさん。「就任3ヶ月以内に911の真相追求」
って公約は忘れちまったのかしら?期待してたのにな~
クリントンとのビジネスが優先かねェ。

http://snow-man.com/

 

何時になったら平安な気持ちになるのやら

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 8月30日(水)09時02分10秒
編集済
  昨日のミサイル騒動でアメリカの「ロシアゲート疑惑」と日本の「籠池・加計疑惑」の二人が電話会談をしたというニュースが。まあしないよりはましだろうけども、なんとなく・・・。なにか実が無い感じで、ウンザリです。疑惑満々な二人が何を語ろうとも、中東や東アジアの不安定は変わりません。(日本の「シッカリと」君は英語、喋れるのかな?? 海外のサミットでは各国の首脳が色々と議論しているのに、外側をウロウロ…)

世界の"明日"はどうなるか?

Bee Gees"Tomorrow Tomorrow"(1969)。Robbinが脱退してたった二人になってしまったBee Gees。
https://youtu.be/rSJaPsBmNWE

“ねこまくら”

のんびりと昼寝をしたい。(我が家の猫ちゃんは、悠々としています)
 

残暑お見舞い申し上げます

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月30日(水)05時29分6秒
編集済
  ■おお~!
さァすが、「群系」のボルヘス、夏翁先生。
本質をつく作家名を、ずらりと列挙。

>サキ、コリア、エリン、フィニー
種村季弘、澁澤龍彦、生田耕作、由良君美、西脇順三郎

>中南米作品ブームと、シンクロしつつ、一時代、ナイスな小説がいろいろあった。
ボルヘスや、カルペンチエールの物語が、集英社の20世紀文学全集に篠田一士先導で、どんどん入った時代に
わらわは「生育」したので、「カプリチオ」は「面白い作品の本道」を歩いていると、
大変に遅まきながらも感じ入った次第。


■ありがとうございます。
これはさっそく、同人に伝えなくてはなりません。
このまま、まるごと、
あちらの板に貼りつけさせていただきます。
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs

……"ナイスな小説"、
 読みたいもの、書きたいもの、であります。




 

カプリチオ掲示板大変に面白し。

 投稿者:狐の孫娘  投稿日:2017年 8月30日(水)02時42分51秒
  掲示される小説が「味にコク」があり、堪能しますね。つい最近、この掲示板を知った次第。
かつて早川書房から出た「世界の異色小説」のシリーズに「狐の血族」は、嵌っていました。
思い出すままに挙げると、
サキ
コリア
エリン
フィニーなど、など。同類や先行者の、日本における紹介者には、種村季弘、澁澤龍彦、生田耕作、由良君美など、懐かしい名前が他にも多い。
西脇順三郎はロンドンに留学中、コリアと友人だったとか。

人肉食では「特別料理」(エリンであったか、フィニーであったか)が「カプリチオ」の作品に先行するけれども、同時に、このモチーフが、現有勢力のメンバーにとっても「好物」の様。そういえば鏡花にも「蛇食い」など、物騒な作もあるので、中上健次が偏愛した「日本霊異記」も尽きざる「源泉」ならむ。
異類婚姻譚も物語の初発形態の一つだし、とにかく「カプリチオ」の作品は、この夏の「渇を癒し」ますね。

中南米作品ブームと、シンクロしつつ、一時代、ナイスな小説がいろいろあった。ボルヘスや、カルペンチエールの物語が、集英社の20世紀文学全集に篠田一士先導で、どんどん入った時代にわらわは「生育」したので、「カプリチオ」は「面白い作品の本道」を歩いていると、大変に遅まきながらも感じ入った次第。
 

「群系」39号募集要項、明日には開示です。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 8月29日(火)23時14分36秒
編集済
  「群系」次号(39号)の募集要項を明日にはまずこの板で発表します。また特集は、「日本近代文学の展開」として、明治大正期の文学を扱いたいと思いますが、この特集アピールも、編集部の同意・書き加えなどを経て、やはり明日中には発表できたら、と思ってます(野口文学の特集も並列の予定)。編集部の同意をえたら、同人・会員に投稿の意向を伺う予定です。
   原稿締切は、特集、自由論稿、創作とも、10月20日ですが、見通しが明確であれば、10月末でも可能とおもわれます。発行は、12月初旬。遅くても年内刊行、したいと思っていますので、ご協力ください。
 

twitterより

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月29日(火)20時10分50秒
編集済
  twitterより引用

                   ◇


>原発なくせ!ちばアクション? @Mrdoraneko
https://twitter.com/Mrdoraneko

こんな高いところを飛んでいる物体に対して、頭を隠したり、
頑丈な建物の中に避難したり、公共交通機関を止めることに、
なにか意味があるのでしょうか?

流星       80キロ
オーロラ     100キロ
スペースシャトル 400キロ
宇宙ステーション 400キロ
北朝鮮ミサイル   550キロ


              *

>K Way? @pokoma_tw

スンゲェ世の中だよなぁ。Jアラートで大騒ぎした直後のニュースが
「大飯原発再稼働」だって。いや~ついて行けん。
原発事故1つで思考停止して国を売りさばくような人間には、
ホント政治に関わって貰いたくないわ。
この先も馬鹿の祭りが続くんだと思うとホントやってられない。
なんて悲惨なお笑いか。


              *


■しかも、長野県まで危険地域に入っているのに、
東京は入っていない不思議。
関東圏は、天海僧正の謎の「結界」によって、いまも守られているのか?



 

日頃の訓練の成果

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月29日(火)19時46分30秒
編集済
  モリ・カケ問題を霧散させる
北朝鮮オンデマンド・蕎麦屋の出前ミサイル。

■今日、何パーセントの日本人が、
これを、やったんですかねえ。
読売・NHKと、東京新聞の世論調査の比較が見たい。

しかも、襟裳岬だけJアラート送信されなかったって、
これまた、凄い防衛体制ですね。
まるで東日本大震災・フクシマ原発放射能対策に、
さっぱり役立たなかった、あの"スピーディー"みたいだ。
 

日本列島を通過・・・

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 8月29日(火)08時49分33秒
  確かこれ二回目ですよね。前回も東北でした。あのときはほんとうにびっくりしました。つまりですね、日本は気が付かなかったらしいのです。
今回は気がついたようですが、ほんとうかなと思います。だいたいキタのミサイル発射、核実験の情報は米軍と韓国軍の諜報網でひっかかって、後程日本にもたらされているわけでしょ??

「ミサイル発射はそこからずっと掴んでいた」と早朝の"シッカリと"のうっかり人物が言っていますが、たしかにJ-alertは起動しました。発射後4分も立ってから・・・。

さて予告なしの発射はどういうことか??
危険な軍事行動なんだから、もしも米が最大に強硬な姿勢に出ると日本は共同でやらないといけない。集団的自衛権が発動します。自衛隊員の「海外派兵」が実施されます。日本の安全は不安定なものになります。悪いシナリオが実現されるかもしれない。

情報収集している、分析している。スガ君やら防衛大臣たちはそんなことばかり言っていますが、そんなことよりも、迎撃して落ち落とすのかどうかが問われているように思います。迎撃したらどうなるのか。戦争状態に入るかもしれない、という重大な懸案事項です。決定しているのか?? していないのか?。

予告なしで撃ってきたということは、今現在も「予告なし」の状態なので、1180キロに着弾した、被害なしでほっとするのはまだ早い。予断を許さない状況にいるんだなと思います。
 

襟裳岬から東に1180km付近

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月29日(火)07時47分41秒
編集済
  【襟裳岬 森進一】

https://www.youtube.com/watch?v=KeOpC7i4lDs

ヒゲの佐藤は、"迎撃"するんじゃなかったんでしたっけ?


 

宣伝です/掲示板小説・第三弾 『灯台』 絶賛上映中!

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月29日(火)07時30分45秒
編集済
                 ◇




《カプリチオ ARCHIVE》掲示板小説・第三弾『灯台』
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs




               ◇


「いやだわ。またお腹を切られて、しばらくベッドにしばりつけられちゃうんですもの。
ね、気晴らしにどこかに連れていってよ」
 そんなふうに言ったのだ。
そして女が行きたいと言ったのがここだった。
しかし、なぜいまここなのだろう。
これまで一度もこんなふうに、ここへ来たいと言ったことはなかった。
男はちょっとそこが気になるのだ。
ことによったら、女は口には出さないがある程度の覚悟をしているのだろうか。


               ◇

ある時期から、自分の生涯の終わりのときを意識するようになった男と、
入院を間近に控えた女。
そして女は、その病名を知らない――。

     二人が歩くのは、学生時代の記憶をたどる灯台へと続く道。


               灯台 石井利秋



               ◇



「ちょっと、やめてくれよ。くすぐったいじゃないか」
 男は思ったとおり、身をよじっていやがった。
「あなたって、本当にくすぐったがりやさんね」
「だれだってそこはくすぐったいにきまっている」
「そんなことないわ、私にやってみて」
 女は男の腕から手を離して、腕を上げた。
 男はあまり気乗りしないまま、ちょっと女の腋に手をやった。
「平気よ、なんでもないわ。いい気持ち」
 男は今度は本気で腋をくすぐった。
 女はくっくっと笑いながらしばらく我慢していたが、とうとう我慢できなくなって体をよじって逃れた。
「そんなに強くやるんだもの」
 男はそれみろというように笑った。
 指先に女の腋の湿り気が残っていた。


               ◇


      寡黙な男は、女への想いを込めて、シャッターをおす。

            灯台 石井利秋


《カプリチオ ARCHIVE》掲示板小説・第三弾『灯台』
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs


 

警戒警報発令!!

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 8月29日(火)07時30分39秒
   朝餉の支度真っ最中に臨時ニュース。北朝鮮がミサイルを打ち上げたとのこと。東北、北海道、北関東などが警戒地域。新幹線は止まり、警戒地域の人は安全確保のために堅牢な建物にに避難せよとのニュースが切迫した口調で告げられる。

 そして、いつものように「断固抗議」の政府のメッセージ。愚かなトップの愚かな選択にならないように、日本の取るべき道があると思うのだが。
 Jアラートだって。警戒警報のあのサイレンが蘇る。身体の芯から震えがくる。
 ロシア、中国はまたも世界制覇の野望を抱いているように思える。そのために北朝鮮をうまく使っている。さて、日本は戦争回避のために、いかに行動するか・・・
 恒久平和のために知恵をしぼろう!!
 

「特集」の内的連続性

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 8月29日(火)06時11分33秒
編集済
  ■前回の特集内容をふまえた議論も、もう少し欲しいような気がします。
たとえば私は前号の「自由民権運動と中江兆民」(﨑村裕氏)や、
「堺利彦の現在」(安宅夏夫氏)などの論考を面白く読んだのですが、
明治半ばの文学史において、この「政治と文学」の問題はどのように変容していくのか――。
この辺の貴重な問いかけは、次回でも持続したい気がするわけです。

■要するに、この特集を連続化させることで、
日本近代の精神史
(自我や主体の問題=漱石に代表される内発性と自我・エゴイズムの問題/政治と文学の問題/西欧近代と日本近代化の問題)
としての≪近代文学史における「意識の流れ」の全体像≫みたいなものが、浮かび上がってくるような
パースペクティブも欲しい気がするわけです。



     ~難しい話はおいといても、
      前号と次号の間に、祖谷の「葛橋」を編んでいる"太くて強い蔓"
      みたいなものが、何かほしいわけです。




 

御礼申し上げます

 投稿者:小川原健太  投稿日:2017年 8月28日(月)23時04分39秒
  永野さん、動画をどうもありがとう。鮮明に映っているのでびっくり。我々のグループでは、こういうもので記録しようという意識、したがって道具も技術もないので、こうした記録はこれまで全然ない。今後貴重な記録となるでしょう。本人は動いていないが、これはしょうがない。
ありがとうございました。
 

葉山修平一周忌の会の動画です。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 8月28日(月)01時01分28秒
編集済
     早いもので、作家の葉山修平氏が亡くなってちょうど一年になります。
   そのための「偲ぶ会」(つくしこいし忌)が、横浜は山下公園に面接するホテル・メルパルク横浜の七階の広間で行われました。葉山氏の小説教室の方や、室生犀星学会の方など、慕う方々が集まりました。
   動画を撮りました。長短10個のファイルになりました。1/10というかたちで、時間に沿った順序になっています。3:06などとあるのは、時間で、この場合は3分6秒を意味しています。

   下にURLを引きましたが、you tubeの検索で、「葉山修平」を入れて押すと、ファイルが出ます(過去の動画も出てきます)。

https://www.youtube.com/watch?v=nBGHrUGCbDA

 

「群系」の今後の方向性

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 8月26日(土)18時26分46秒
  野口さんの文学の業績に本誌がどのように今後取り組むのか、ここのところの板の議論を読みまして、なるほどと思いました。そうですね、いろいろと企画は有りましょうが、たとえば、野口文学の評論(願わくば複数)、座談会のフリートーク、ご著書の注解、ご著書の梗概…。いろいろ方法はあるのかなとも。

わたしはほとんど野口さんと厚誼がなかったので、あれこれ言う資格が薄いのですが、或る日の合評会の帰りの地下鉄で少しお話させていただいたことがあります。熱いひとだな、という印象が強かった。文学にかける情熱、絶えざる熱意、主題意識を強く備えている・・・そういう気概をあのとき感じたことです。

ああして熱く語り、そして批評を書くということは、わたしにとっても、なにかしら、自分に対して自分が報いる行為を示していると、と思ったことです。だから、永野さんの熱意、わかります。これからの「群系」の行く末をどう考えるか。わたしも腹を再度くくって、「熱く」実行していこうかなと思いました。
 

【解題】担当者にお願い

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 8月26日(土)10時56分20秒
     思ったのですが、37号の解題特集で、それぞれの著作を担当された方に、その当該のご著にうかがえた作家・詩人を論じていただくのはいかがでしょうか。たとえば、当方永野は、初期の代表著作『野口雨情 詩と人と時代」を担当させていただきましたので、その中に出てくる人を絞って紹介、論じてみたいと思いました。今回は、「明治大正」期ですが、次の時代区分の号(あるいはその後か)では、菊田義孝氏も論じた論考、22号の「太宰治と菊田義孝ー文学と宗教を問う人ー」はぜひやってみたいと思います(予約・笑)。
   雨情については、20日の会においでの東道人氏などに、「存彌氏と雨情」というかたちのご論稿を御願いしようかと思います。
    今回だけでなく、息長く、その都度、こうした論稿はつづければいいのではというご提起もありましたが、今回は今回でできるだけのことをしたいとおもっています。
    さて、漱石、鴎外、芥川、それに佐藤春夫論は、ぜひ今回欲しいところです。近くめーるなどでおうかがいする際に、ぜひお手上げお願いしたく。
 

レンタル掲示板
/425