teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アランドロン主演「サムライ」の結末は理解に苦しむ・・

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 2月22日(水)01時58分22秒
  先日、アラン・ドロン主演の「サムライ」というフランス映画をyahooの映画で観たが、昔も何回か観たはずが、どうもアラン・ドロンの殺し屋役の終わり方が、よく理解できなかった。フランス映画の特色は、人間心理の不可解を描くところが魅力なのだが・・・。

トランプや安倍晋三総理の心理劇ならある程度単純なので読み取ることができるのだが。
 
 

話題の真ん中で輝く 小学校疑獄

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 2月21日(火)20時16分44秒
編集済
  ■いま、例によって、タレントによる幸福の科学出家騒動など、
いろいろなスピン報道はありますが、
「話題の真ん中」といえば、コレではないでしょうか。

              《安倍晋三記念でんでん小学校疑獄》

   ~東の豊洲、西の豊中。
    両方とも、地面の下から、
    ゴミだの、廃棄物だの、毒物だの、
    背任罪だの、利益供与だの、おぞましいガラクタが出てきそう。
    検察犬でも呼んでくれば、ここ掘れワンワン状態で、疑惑満載の土地柄のようです。

               *

【安倍首相 森友学園「私が関わっていたら、総理大臣を辞める!」
 福島伸享の質疑2/17衆院・予算委員会】
https://www.youtube.com/watch?v=UB8sQLwcnG4

■安倍晋三、また、いつもの悪いビョウキが出ましたねえ。
追究に耐えかね、甲高い声でヒステリックにまくしたてる小児病の発作が出ちゃって、
毎度おなじみの国会名物、「そんなに意地悪するんなら、国会議員辞めますよ!」宣言を連発。

しかし、8億円のディスカウントというのが、凄いですね。
しかも、その8億円分のゴミ、撤去の確認は全然していないというのだから、二重にスゴイ。
さーすが、
安倍のメル友学園、じゃなかった森友学園、
通称・安倍晋三記念小学校と言われ、安倍昭恵が名誉校長になっている「小学校怪談」、です。

■日本会議の関係者の方には、付近の不動産の市場価格を無視して、どーんと、90%オフ!
これじゃまるで、
中国共産党が国有資産を、腐敗高官どうしで、ウハウハと山分けしているようなもんですね。
国有資産とは、国民の所有物であり、その取引の詳細は、すべて透明であるべき。
払い下げ額の黒塗りなど、論外!
無論、役人や政治家が手心を加えて、勝手なことをしていい物件ではないはずです。
どうして、こんなことになるのでしょうか。

報道によると、財務省、文科省の下村博文、大阪府知事松井一郎など、
みんなグルのようです。
安倍夫婦や、日本会議は、
通常の日本人の枠組を超えた超人、
ルールや、法や、習慣をはるかに超えた、何をやってもよいという
超法規的存在なのでしょうか??

【なぜ国有地を「激安」で売却!? 追及・・・財務省“ナゾの値引き” 】
https://www.youtube.com/watch?v=BMiXlputTQs
■事件の構造や背景は、この番組動画がわかりやすいですね。

               *

■『週刊プレイボーイ』まで、記事にしちゃったようです。
【安倍晋三・昭恵夫妻の増長に止めを刺した週刊プレイボーイ! 天木直人氏】
https://www.youtube.com/watch?v=fIZ9tGB09bQ


~ちなみにこの学校、
今年の4月1日の開校なのに、いまだに認可されていない
“見切り発車”で、生徒さん募集中!!
総理のメル友学園だから、だいじょーぶッ。
https://www.youtube.com/watch?v=FAI4RgKhrDQ




《 折々の音楽 ♪ 8》------------------------------------------------

「私は、立法府の長であり、行政府の長であり、司法の長でもあり……本音を言えば、大宇宙の長である」
~世界の真ん中で、超人アベトゥストラ、かく騙りき
https://www.youtube.com/watch?v=fjkL9yhUi-E
■演奏はちょっと軽いけれども、
動画がなかなか面白い。
 

地球儀を俯瞰すれば

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 2月21日(火)17時54分14秒
  地球はほぼ球形ですから、地球上どこであっても世界の真ん中
になってしまうのでした。

私が今いるところは、いつも変わらず世界の真ん中。
もちろん、土倉さんがいるところも、大堀さんがいるところも、
同じく世界の真ん中。他の人がいるところも同じ。
要するに、誰もが世界の真ん中で生きている、というか真ん中で
生きていくしかないということなのかもしれません。

世界の真ん中について争うことの空虚さに気づきます。

世界に一つだけの花
https://www.youtube.com/watch?v=qZq-q75KeMw

解散しちゃいましたね。
 

世界の真ん中で輝く国

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 2月21日(火)13時14分25秒
   東京新聞系列の中日新聞を購読しておりますから、日曜日の浜矩子氏の「視座」をわたくしも読みました。

 トランプと安倍は同床異夢の同じ穴の貉(むじな)ですが、トランプは一国の中に引きこもろうとしているのに対して安倍は施政方針演説の中に「インド洋」まで論及して「地球儀を俯瞰する外交」を展開しようとしている、それは「アメリカ・ファースト」に対して「ジャパン・アズ・ナンバーワン」で「世界制覇」を目論んでいるのだと書かれています。

 英国はEU離脱を決めましたが、「グローバル・ブリテン」を志向しており、これは「世界と共に生きていく」という意味なのだと好意的にとらえています。

 欧米の首脳の方針は持ち上げ、自国の首相の見解は「世界制覇」ととらえて危険視しているようです。

 国会の議席の三分の二を確保してもなかなか改憲に踏み込めないような安倍首相がどういうプロセスを経て「世界制覇」に乗り出せるというのか、そんなことが実現するとはわたくしには到底思われません。

 安倍首相と同じような志向をするロシアや中国とは同類の貉同士ギクシャクするのですが、引きこもろうとするトランプとはあんなに嬉しそうに会談やゴルフができるということですが、中国はともかくプーチンとは郷里にも招待して少なくともギクシャクしているとは見えませんでした。

 ロシアはクリミヤ半島を掠め、中国は南シナ海に進出してベトナムやフィリピンなど周辺国を脅かし我が国の尖閣諸島も核心的利益として侵略しようとしておりますが、日本が他国に侵略、進出しつつあるという事実は見当たりません。

 あるのならば「世界制覇」ということも少しは現実味を帯びくるのですが、北方領土も竹島も占領されっぱなしで、尖閣も脅かされているような軍隊も持たない「平和国家」がどうやってこれから「世界制覇」に乗り出せるというのか、ありえないと思います。

 世界地図をみれば日本は世界の中心だと思われます。

 しかし、他国にゆけば世界地図の日本は隅に追いやられ、大陸に付随した弓型の島国にしか見えません。

 自国を世界の中心と観て悪いはずがなく、また自国が輝くことがなんで批判されなければならないのか、全然意味わかりません。

 「生きる力」をますます強める意味でもこのわたくしの疑問を解き明かしていただきたいものです。
 

安宅さん、永野さん退院間近とか・・・

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 2月20日(月)05時44分11秒
   心配しておりました。肺炎は、あっという間に悪化する病気ですから・・・良かった、良かった。お二人とも、ご無理をなさらぬようにお過ごしください。

 世界は激しく動いています。激流に巻き込まれないよう冷静な判断が必要かと。昨日、『東京新聞』の浜矩子の論説にニンマリ。
 「同じ穴の貉の同床異夢。安部・トランプ会談に関する感想である」。この二人はとても良く似ている。幼児的だ。

 浜は、いつも安部に嚙みついているが、今回は冷静に細かくその言動を分析していて痛快。
 私も安部総理が「世界の真ん中で輝く日本」と言うたびに呆れているのです。この日本が「世界の真ん中?」それは無理、無理!!そんな野望を持つから原発をやめられないし、核保有も何とかしたいと思っているのです。怖い、怖い人なのです。

 世界を破滅から救うには?春近しの今日この頃、こんな大きなテーマが頭の中で波打っている?夕食の支度をしながら、こんなことを考えるのも生きる力になるようです。
 

ありがとうございます

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 2月20日(月)01時20分35秒
編集済
  間島さん、安宅先生と永野さんについての近況を、ありがとうございます。  

ご報告

 投稿者:間島康子  投稿日:2017年 2月19日(日)22時02分8秒
  相次いで入院されていらした安宅さん、永野さんが今週には退院される,
退院できそうだというご連絡がありましたのでお知らせいたします。
安宅さんは火曜日にご退院、永野さんは多分木曜日に退院できるのではということです。
詳細についてはまたご本人からご報告があることと思いますが、ひとまず安心いたしました。
 

退院からちょうど一年。

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 2月19日(日)16時46分8秒
編集済
  その時その時で耳を傾ける音楽は違ってきますね。
入院中はなぜか眠れず、iPadで音楽を聴いていたものでした。

自分だけなのかな?

夜更けのデイルームに出かけると、ぽつりぽつり。ある人は
満載の点滴台とともに。ある人は間食とともに。ある人は特に
何もなく。いつしかお互いに顔見知り。生暖かい。

出られるのどうかわからないコロニー。住人になりかけている私。

岡村孝子さんは、ほぼ同世代になります。

最近はあまり聴いていませんが、夜更けのデイルームでひとり
それとなく聴いていた歌。なぜか同世代。

谷山浩子 不眠の力
https://www.youtube.com/watch?v=btv_0mZ_p0c
 

日本に多い医師で作家になった人たち

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 2月19日(日)12時22分58秒
編集済
  ・サマセット・モーム、コナン・ドイルは医者であったわけですが、世界では医者で作家というのは意外に少ないのですが、日本では医者で作家というのは、意外にも多いのは不思議ですね。

・森鷗外は小説界の巨匠ですが、短歌の斎藤茂吉は短歌界の巨匠。現在も茂吉の影響でしょうか、医者の歌人は全国的にけっこういますね。木下杢太郎は詩、短歌の世界でも知られてますが、文芸評論家としても一流でした。文芸評論家では加藤周一は飛びぬけた存在。中井久夫もいましたね。作家ではノーベル文学賞にノミネートされた安部公房、そのほか戦後のなだいなだ、藤枝静男などは特異な世界観で今も魅力的です。「夜と霧の隅で」の北杜夫も忘れられない存在です。

・特異な艶聞怪奇小説の世界の山田風太郎、女性読者に人気の渡辺淳一もいました。渡辺淳一さんがインターン時代に、札幌駅前の市場街にあった喫茶「水仙」で、学生時代の私は彼から「焼き飯」をごちそうになったことがあります。すでに若手作家として彼は北海道では有名でした。

・最近注目されている作家は、箒木蓬生(ははきぎほうせい)、木々高太郎、久坂部羊、それに山崎豊子の「白い巨塔」をしのぐ医学界の闇を描くとされている大鐘稔彦の「孤高のメス」は注目ですね。渡辺淳一のような流行作家は別にして、本業の医師を続けながらの執筆活動をしている作家が多いようです。
 

おはようございます。

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 2月19日(日)07時44分45秒
編集済
  昨日の鎌田さんの推奨曲に、わたしの好きな岡村孝子さんが入っていました。

そう・・・その曲もいい。
でも・・・

聴いて胸が熱くなるような曲はなかなかあるものでもないし。
彼女の曲で一番好きなのは「ピエロ」です。

何とせつない。

https://youtu.be/LNwOzG3_luw

何年も前に聴いて、うーんとうなりました。
またまたうなってしまいました。

メロディといい歌詞内容といい。才能だなあと、あらためて思います。
 

情熱との再会

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 2月18日(土)10時41分2秒
編集済
  インターナショナルはフランスの国歌「ラ・マルセイエーズ」に
曲調も歌詞の内容も似ていますね。私の主観的な印象ですが。

フランス革命の革命歌ですが、マルセイユの義勇兵が広めた歌。

マルセイユと言えば、やはりこの人かも・・・

ポール・モーリア「再会」
https://www.youtube.com/watch?v=0ybGtaUn2Ng

この歌もよく聴いていました。

嗚呼神風特別攻撃隊 伊藤久男
https://www.youtube.com/watch?v=H7Uj--BTsIY

この一戦に勝たざれば~~~
どうでもいいから、まずは勝って生きて戻ってくること。
異様な心理状態だったのが見え見えですが、それでよし。
半年間ずっとでしたから、日常に戻るには一年くらいの
時が必要というものでしょう。

今日は朝日がぽかぽか。気温は低めですが心地よい。

時に聴いていたことを思い出した歌。

夢をあきらめないで 岡村孝子
https://www.youtube.com/watch?v=-ab1UkwwOmI

ちょうど三十年前の曲。「わたし待つわ」のあみんが解散し、
岡村孝子さんが出てきました。
 

マサオさんの話

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 2月17日(金)22時23分10秒
編集済
  【藤原直哉Twitterより】
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/832250942053421056
>金融屋、戦争屋がいきり立っているね。トランプがよほど神経に触るみたい。
 ワシントンから民衆に権力を移す作業が進展している証拠だ。
 北ミサイル威嚇に倍返し トランプが始める3月“血の報復”

■これまで、アーミテージらは、いつでも北を潰せたのに、
いままでは、わざと温存してましたからね。
ミサイル発射ごっこの度に、日本は、高額な武器を買わされてきた。
その度に、
アミとか、ナイとか、グリーンとか、
レイセオン社取締役のチェイニー〈※〉とか、ラムズフェルドとか、
口座残高、増えていったんだろうなァ~。


                         *

【北朝鮮の金正男氏暗殺と、マイケル・フリン辞任は裏で繋がっている!!】
https://www.youtube.com/watch?v=4zxOtD3AjlM

■これ、面白い見解ですね。
正男さん殺しと、フリンさん辞任は、コインの表と裏。
フリンさんは、北朝鮮問題の解決、もしくは修復のために、
トランプの命を受けて、あれこれ根回し工作していた。
その途中で、ロシア関連の内部情報を暴露され、辞任に追い込まれた。

~どうやら、トランプごときに、
せっかく育てあげてきた、おいしぃ、おいしぃ、"東アジアの亀裂"を、
電撃的に解決されてしまっては
メシの種がなくなってしまうと、不快に思う連中が、いるらしい。

ほんとかどうかは、まだ分からんけど、
それなりの説得力はありますね。


                         *

【専門家が語る金正男氏の素顔とは】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010000-abemav-kr

■正男さん曰く、
「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は、非常に幸せだった」
「政治も、国同士の言い争いもない所でお酒を楽しんでいる時が、非常に幸せだった」
~おいおい、日本人、泣かすんじゃねーよ!

ディズニーランドのときは、ひどいこと言って、悪かったよ。
なにしろ、アンタ、
変な狸の毛皮みたいなマタギ・ファッション着て、
そうとうに、胡散臭かったからなァ~。

http://japanese.joins.com/upload/images/2010/06/20100606123705-1.jpg

 ……合掌。


                 >チェイニー〈※〉
                  http://ameblo.jp/souldenight/entry-12193528619.html

 

北海道は冬真っ盛り・・

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 2月17日(金)19時06分36秒
編集済
  本州は桜・梅の季節だというのに、北海道は冬のさなか・・毎日零下の日が続いています。
管理人さんは入院とか。お大事にしてください。学生時代の同級生の訃報が相次いでいます。
私は、七十八歳。昭和十三年生まれですから、日本人男性のあたまの平均寿命に近付いてまして、終活年齢ですので、身辺整理をぼつぼつ始めていますね。

・ま、この歳になりますと、いつどうなるか・・というわけで、覚悟しなくては、と思ってますが、皆さんは私よりも一回り二回りお若いので、大いに人生楽しんでいただきたいと願っています。
一首献上。

  ・ぬばたまの闇夜の空を行く光 人工衛星何をか語る  石塚 邦男

  ・君が身をしののめ慕ひし夜もありき若きが頃のわが身愛しむ

  ・平成の平かなりし我が国の永遠に続けと日に祈りたる
 

インターナショナル

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 2月17日(金)19時02分43秒
編集済
  うん、胸に響くし(今も)、ヘルメット被ってあちこち走り回っていた頃、あちこちの集会場でみんなで肩を組み歌いました。みんなって知らない他の大学の連中でしたが。

しかし肉体で「連帯」を覚えて、大声で歌ったことを思いだしてしまいました。
鎌田さんの思い出も似ているのかな。

曲と言うよりは"歌うシュプレヒコール"。

時代は変わっても、今の若い人も、歌って熱くなってもらいたいものです。
反権力であれ、正当だなと信じたことを貫く。介添えとしてこのインターは凄いものがあるなあ、と回想してしまいました。

鎌田さんも熱いですね!!
 

晩冬の宇和島

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 2月17日(金)17時40分49秒
編集済
  暖かさに誘われ、ぶらっと実家に戻っていました。
昨年四月に橋が開通しましたから、車で二十分くらい。

写真は実家より。私の部屋からの眺めです。
四十年振りに戻ってきました。郷里の眺めになるのでしょう。

アングルを右寄りにしていますが、正面には遠く宇和島城。
手前は宇和島湾。海面は昔から養殖場でした。
五十年前は真珠。今はタイやヒラメやハマチとかの魚。

宇和島湾を挟んで近くの島みたいな山の奥が宇和島の町。
背後は鬼ヶ城連山。左から高月山、毛山、鬼ヶ城山、権現山。
山並を越えると次の山並。山並を右手に行くと中村。左は高知。
次もまた山並と思い始める頃、目の前には太平洋。
次の陸地やグアムかサイパンか。

荻野さんご紹介の「ドキドキドン!一年生」いいですね。

一昨年の十一月、治療開始となった頃、いつも聴いていた歌。
この一戦に負けたら、後はなし。

日本海海戦 軍歌「坂の上の雲より」
https://www.youtube.com/watch?v=JmyqbGgBG04

副作用たけなわ、全身が痛く痺れていた頃。
光による刺激があるたびに全身が激しく痛みます。
四人部屋でしたが、カーテンを閉め切っていました。

インターナショナル
https://www.youtube.com/watch?v=KFlGfHCCZdQ

最近は、原始仏典を味わいながら。

365日の紙飛行機 - AKB48(フル)
https://www.youtube.com/watch?v=UO6FY4kJ4Y4

 

暖かいですねえ

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 2月17日(金)08時41分12秒
編集済
  春一番なんですか、気持ちの良い風に吹かれてラジオ体操。
いっち、にぃ、さんっ、しいっ。

元気になれそうな歌。

春近し。小学校に初めて行く子供たちの「元気の良い」歌です。
(「開けポンキッキ」から。懐かしいな)

https://youtu.be/nZsNrnZTOLc

※おまけですが、枯れてしまったアネモネに弟(妹?)がいたのです。
見事に咲いてくれました。
 

Healing Music

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 2月17日(金)02時09分16秒
編集済
   「群系」にとって大事な方々が入院されたり、体調がすぐれないということで、一日も早くお元気になられますようお祈り申し上げます。

 草原さんに倣って癒しの音楽を個人的趣味でお贈り申し上げます。

 「川」といえばやはり田園で、田園と言えばカールベームだと思います。

【ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op. 68 】

https://www.youtube.com/watch?v=j1aFymVu2qU

 特に第二楽章「小川のほとりの情景」は癒されるといわれております。
 あまりにメジャーなので草原さんは取り上げられなかったと思いますが…。

 その他、元気の出る邦楽。

【岡晴夫 憧れのハワイ航路】
https://www.youtube.com/watch?v=5LvUniq73RU

【橋幸夫・吉永さゆり いつでも夢を】
https://www.youtube.com/watch?v=K7gUdZqgCJY

【坂本九 明日があるさ】
https://www.youtube.com/watch?v=W4rpbXLGVT4

 Please take care of yourself. どうぞお大事に。
 

元気の出る音楽

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 2月16日(木)18時52分36秒
編集済
  ■安宅さんと、永野さんが入院中ということで、
お見舞い代わりに、音楽を。

水は、生命の根源であり、
血のめぐりは健康の大もとでもある。
というようなわけで、ちょっと強引ではありますが、
アルプスの豊かな雪溶け水が、
春の息吹の中を、とうとうと流れるような「川」のイメージのクラシックを――。
きっとアルファ波も出て、血流もよくなり、免疫力もアップするはずです…。

~まあ、春の曲ということで、ヴィヴァルディの四季「春」だと、
定番にしても、あまりに芸がなさすぎるんで…。



《 折々の音楽 ♪ 7》------------------------------------------------

【Schumann - Symphony No 3 in E-flat major, Op 97 - Celibidache】
https://www.youtube.com/watch?v=ONl3W_zxxVg

■ロベルト・シューマンの「ライン」ですね。
春の雪解け水がライン川に豊かに流れ込む。
チェリビダッケ指揮、ミュンヘンフィルのこのゆったりさ加減、
とうとうとあふれる水流のイメージ。
「ライン」というのはシューマン自身がつけた題ではありませんが、
彼とライン川とのいろいろな因縁を重ね合わせると、なかなかに感慨深い。

>「交響曲第3番「ライン」は、シューマンが40歳ごろの作品で、
彼の交響曲としては最後の作品です。
デュッセルドルフの管弦楽団に招かれたシューマンは、
ライン川とその流域に生活する人々の様子ケルンの大聖堂に深い感銘を受け、
この交響曲を書こうと思い至ったのです。」

http://www2.biglobe.ne.jp/~endoy/schum03.html


           *

■もうひとつ、「豊かな水流」を感じさせる曲を。

【スメタナ『わが祖国』より「ブルタバ(モルダウ)」
                -プラハの風景-】
https://www.youtube.com/watch?v=M3SmylXuTUc

>「この曲は、ヴルタヴァ川の流れを描写している。
ヴルタヴァ川は、Teplá Vltava と Studená Vltava と呼ばれる
2つの源流から流れだし、それらが合流し一つの流れとなる。
そして森林や牧草地を経て、農夫たちの結婚式の傍を流れる。夜となり、月光の下、水の妖精たちが舞う。
岩に潰され廃墟となった気高き城と宮殿の傍を流れ、ヴルタヴァ川は聖ヤン(ヨハネ)の急流で渦を巻く。
そこを抜けると、川幅が広がりながらヴィシェフラドの傍を流れてプラハへと流れる。
そして長い流れを経て、最後はラベ川(ドイツ語名エルベ川)へと消えていく。」
(スメタナ wikiより引用)

■モルダウとはヴルタヴァ川のドイツ語名称ですね。
この動画に出てくるプラハの街並みも、なかなかいい。
~おっと、
1分30秒あたりで、川岸にカフカ・ミュージアムの看板が見える。
これ、偶然に写ったのかな。
(ではそれに、臆面もなくかこつけて、過去作の宣伝を http://p.booklog.jp/book/22072


[参考ブログ]
モルダウの流れにのって♪
http://prahalife2.exblog.jp/19806958/


           ~それでは、おだいじに~


 

永野さん、安宅さん、お見舞い申し上げます。

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2017年 2月15日(水)06時05分14秒
   永野さんの掲示板へのコメントが無かったので、何かあったかと心配しておりました。土倉も昨年の秋に肺炎になり2週間の入院でした。冬はやはり怖い。

 暴風、暴風雪などもあり、自然が過酷になっているようです。私は風が嫌いですので、吹き荒れる夜は眠れません。

 春風は、もうすぐです。お大事になさってください。
 

金正男が殺される?金正恩の母親は横田めぐみさん?

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 2月14日(火)20時35分23秒
編集済
  金正男が殺害されたそうです・・・。
金正恩の母親は横田めぐみさん?だという風聞が流れています・・。
 

レンタル掲示板
/396