teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


尻尾から、トカゲの頭に近づいた

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月27日(月)22時46分36秒
編集済
  ■安倍昭恵の"侍女"谷査恵子の直接の上司、今井尚哉。
この人物が安倍の参謀のようですね。
今井も谷も、本来は、経産省原子力ムラの出なんだそうです。


【首相政策秘書官 今井尚哉 安倍政権を裏で支える「官界の超サラブレッド」】
http://president.jp/articles/-/13541?display=b

>首相政策秘書官 今井尚哉(いまい・たかや)
1982年、通産省(現経済産業省)入省。今井敬元経団連会長と今井善衛元通産事務次官の2人を叔父にもつ。
もともと経済産業省の一役人が今では、安倍首相の側近中の側近。官僚ブレーンとして政治を動かす。
政局対応、官邸広報、国会運営、あらゆる分野の戦略を総理の耳元で囁く。決断するのは総理だが、その影
響力は計り知れない。第一次安倍前政権で事務秘書官として官邸に派遣。
安倍の失脚後も足繁く情報を運び、食事をし、ともに登山して体調の回復を見守った。


■森友問題を、籠池理事長が騙した――――
谷査恵子が暴走した――――
という単純なシナリオに収束させたがっている自民党ですが、
Twitterなどでは、馬鹿も休み休み言え、論点逸らすな、という声しきり。

高級官僚が要所要所で公文書にハンコを押して、
さらに大物政治家の圧力がなければ、絶対に起きない国有地のディスカウント払い下げ。
しかも、森友学園と同じパターンが、加計学園36億円、その他、淡路島、千葉など、複数のケースで見られる。
なるほど、教育施設は、土地・ハコモノ・洗脳教育と、連中にとっては二度も三度も四度もオイシイ。
《国家"私物化"戦略特区》の構想は、とうてい、アベの頭からは出なかったでしょう。
いずれにせよ、こんなに国民を愚弄した政権、かつてなかったんじゃないですかね。


■この件に関しては、財務省はもちろん、国交省、文科省など、複数の省庁がかかわっている様子。
となると、それらを一元管理して調整している司令塔があるはず。
あるいは、この今井尚哉、およびその周辺のブレインとなった官僚チームたちの発案でしょうか。

>かつて反安倍だった古手の記者を無視する陰険さも見せるが、今の担当記者たちには、満遍なく小ネタを与
える。マスコミの幹部には総理との食事をセッティングし、プライドをくすぐる。効果あってか、反安倍だっ
た社もすっかりおとなしい。
一方、首相は休息も十分取り、ゴルフもする。広島土砂災害では一時帰京し、危機管理をアピールする。
これらはほとんど今井氏の筋書き通り。今井主導を安倍主導に見せる腕前は天下一品だ。


 
 

あ、すいません。

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月27日(月)06時13分52秒
編集済
  ■そうですか。
前のコメント、伝わらなかったですか。
でしたら、ここ①②だけ↓が要点です。いまさら"教育者"に、Brexitやオリガルヒを説明するのもめんどくさいので。


① >つまり「國體」には、ソフトとハードがある……。

  [追補/明治維新のときのように、天皇を「玉(ぎょく)」として奉じることによって、
   国民資産をウラで横領し、自分たちの特権性を強化する政・官・財のインナーサークルがある。
    この連中は、国民主権を前提とする日本国憲法下において、何ら正当な根拠もないのに、自分達を超法規的な存在だと勘違いしている。
   自分たち自身に威光がないのは百も承知の彼らは、用意周到に、国民の天皇・皇室に対する敬意や追慕の感情を借用して、
   その〈光源〉の影に繁茂し、権益を拡大しようとする奸臣、佞臣ではないのか。
     → → →この文脈から、「國體を重んじる安倍ちゃん」とかいう妙な言葉が出てくるわけだ。
    これで、「目立たぬように裏で立ち回って國體を守り抜くことのみをひたすら念じて(大堀氏)」
     という、日本会議の性格を描写した暗示的な難文の読解も、完了ですね」]


② >この日本の国の大切な水と農業を、外資に売っ払って、何が愛国だ、
    なーにが、「豊葦原の瑞穂の國」だよ、チャンチャラおかしい、と。
     自己欺瞞も、はなはだしい。










 

「群系」38号の進捗とこれからの予定について

 投稿者:管理人 永野悟  投稿日:2017年 3月27日(月)00時33分33秒
編集済
   日曜は雨でしたね(今日、月曜もかな)。38号(5月下旬刊行予定)の応募見込みと、これからの予定について、概略を書いておきますね。

 38号誌面構成
1 特集日本近代文学の始原
     これはメインの特集で、15稿の応募予定 (現在3原稿入稿 11p~20)

2 富士正晴全国同人誌大賞授賞について
  昨年の授賞について 授賞式に列席した同人らによるレポート
         写真や表なども入れて、全部で20~30p

3 《読書ノート》《映画ノート》等、《書評》《紹介》など、1~2pのコラム
     新規の方の応募歓迎。どうぞ、1~2p(千字~2千字)にまとめてください
   *日ごろ、考えていること、何気ないことも、活字にしてみると違います。本誌には、この「掲示板」に意見を書くこともできますが、なにか、《生活ノート》とか、《家族日記》とか、まとめてください。
《〇〇日記》の体裁でなくても、自由なタイトルで結構だと思います。

4 自由論考
  《特集》以外の、近代文学、思想、などについての自由論考。4p~20p程度。
  現在、野口雨情の講演録、島尾敏雄作品論などがきていますが、全部で5~6稿の見込み

5 文芸雑誌レビュー  今号から連載し始める、小誌同人によるレビュー(短評紹介)です。
  ・五大商業文芸誌 …過去半年分から(本誌刊行にあわせ)おもしろかったもの、特集など1pにまとめる。いまのところ、「すばる」「新潮」「群像」誌は担当が内定していますが、「文藝」「文學界」誌担当は未定。図書館でたまたま手にしたものなどで結構ですから、千字(1p)にまとめてください。
 ご応募の方・問い合わせなどは、こちらにどうぞ、⇒snaganofy@siren.ocn.ne.jp
  ・同人誌(創作・詩歌など)…こちらは、半ページに埋め草(余白)に書きます、

6 創作
 批評中心の本誌ですが。すぐれた創作は、注目しています。今まで号によって掲載作品数が1作品~5作品などはありましたが、10p程度のものを、3作品くらい掲出したいです。傑作を期待しています。
(投稿ご予定の方、だいたいのページ数のご連絡、お願いします)。
 →横行ご予定としながら、未投稿になってもかまいません。次回回しにでも。


 どうぞ、締切(4月20日)まで、まだしばらく猶予はありますので、短いものならいまからでも挑戦ください(特集などは、前からの投稿予定がだいぶ前から入っています)。
 原稿送付先 ⇒ snaganofy@siren.ocn.ne.jp 群系編集部(Wordの添付フアイルで)
 現在、230~250ページ程度を、見込んでいます。



 刊行と、群系パーティー、合評会について
小誌「群系」は、既報のように、全国の同人誌のなかから優れたものとして「大賞」を授与されました。
全国117誌から選ばれたのですから、このことのご報告の特集を組むと同時に、数少ない批評系の文芸誌ということから、この際、内外の文学・雑誌について、1p程度の簡単なレビューを掲出していきたいと思います。十全なものではないかもしれませんが、同人・読者のすすんでのご参画を期待します。
(掲載料、3,300円/1p、申し受けますが、掲載号2冊配布します)。

【刊行】
 本誌は、いつも500部発行され、同人・会員、研究者・批評家、各図書館・マスコミなどに送付していま
すが、受賞後ですので、600部増刷も考えています。

【群系パーティー】
 2015年11月に催され、「群系賞」(二人)の授与式もやりました(ご挨拶のお話しなど面白く、大好評の会合だったようでした。you tube等、参照)。
 昨年2016年11月は、富士正晴全国同人誌大賞で、授賞式には同人など8人が四国・三好市の会場に出かけました。(you tube等、参照)。

 群系パーティーは過去4回催していますが、毎回40人ほどが参加でしたが、今回は、50~60人参加の見込みで、準備します。どうぞ、文学や集いが好きな方はぜひ、お出かけください。誌面だけでなく、リアルの出会いと。お話しが楽しく、毎回思い出にもなっています(会場は未定ですが、東京新宿区・千代田区界隈を考えています)。日時としては、雑誌刊行が5月なので、早くとも6月末、たぶん7月16日(日曜)前後の日の午後になるかと思います。
(「群系」誌送付の方には、ご案内は入れる予定ですが、会員の方(2千円)には、メールかはがきで出欠を問いああわっせる予定です。批評家などお見えになるといいですね。

【合評会】
 パーティーとは別に、日程を決めて、その掲載作品について、皆で合評する会です。毎回、十数人が集まって、午後1時~5時近くまでやっています日時・場所は「群系」誌の編集後記に書いてあります。
 今回、まだ決まっていませんが、8月末か9月初旬の日曜になると思います。場所は、タワーホール船堀、が多いですね)。
 

もうちょっとわかりやすく…

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 3月27日(月)00時16分34秒
  >■江藤淳の『作家は行動する』を読んだことはないんですか?

で、何なんですか。
文学者は文体で行動するんで、実際行動はいらないということですか?
はっきり書いていただかないとわかりません。
今はやりの「忖度」しろということですか?

その他
「日本のオリガルヒの権益基盤」とか
「アウラを妖しく増幅させるという習性を持つ」とか
「BREXIT」とか
調べないとわからないような表現についていけませんので、相手を考えてもう少しわかりやすくお願いいたします。

>~ところで、これ、なんですか??
>いざ任せるとなると萎びたチンコロのようになってしまってはいけませんから。

 こういうレベルですから。
 

「絶叫」は、大堀さんに任せます

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月26日(日)21時51分5秒
編集済
  >草原さん、国会前に出向いて絶叫しなくてはいけませんよ。

■江藤淳の『作家は行動する』を読んだことはないんですか?

               *


>何か国民が目の覚めるような政治理念を持ってられるのか。

■愛国を偽装したこの政権の化けの皮が剥がれれば、
それぞれの国民が、記者クラブ制度や、
腐敗した鮨友メディアのプロパガンダに左右されることなく、
知る権利や、言論の自由にもとづいて、
いまよりマシな政治を選択するのではないですか。

情報開示で請求しても、公的文書が、ことごとく、黒塗り。
こんなバカバカしい状況を変えるだけでも、
国民はもっとマシな選択ができるようになるのではないかと思います。
当たり前のことが当たり前に行われていない。
それをまず変えるべきでしょうね。
何も、絶叫する必要はないと思います。

ただ、大堀さんが、
絶叫や、全国行脚や、悲憤慷慨に、価値があると思うのならば、やったらいいです。

                *

~「壮大な」といったのは、
安倍や日本会議のナショナリズムを、
頭山満や、北一輝のスケールと比べてみたまでです。
なんだ、生長の家か、
それも、戦時中に国になびいたあげくの教義の合理化か、
そんな思想に心酔しているのか、あの連中は……
と、いささか脱力したまでです。

ところが、それを言った途端に、貴兄は、火病(ファビョン)に陥って
一種のトラウマを生じさせてしまったようですね。

しかし、正直に思いますよ。
この日本の国の大切な水と農業を、外資に売っ払って、何が愛国だ、
なーにが、「豊葦原の瑞穂の國」だよ、チャンチャラおかしい、と。
自己欺瞞も、はなはだしい。

              *

■要するに「國體」とは、
表向きは大堀さんが言ったようなイディア・神話として語られ、貴兄のような純心な愛国者を心服させながら、
一方では、
別の運命・権益共同体――日本のオリガルヒの権益基盤そのものを意味しているのではないか。
つまり、明治維新のときのように、天皇を「玉(ぎょく)」として奉じることによって、
自分たちのアウラを妖しく増幅させるという習性を持つ、閨閥・財閥・政治家閥、官僚閥のことではないか。
つまり、「國體」には、ソフトとハードがある……。
https://matome.naver.jp/odai/2140431539444351301
この盤石な"国家私物化"血縁ネットワークを、
恒久的に存続させようとする強烈な意志のことだろうと邪推するわけです。

そうとでも考えなければ、安倍がやっていることは、わけがわからない。
現時点では、森友問題に終わりそうもない疑獄―加計学園、千葉のナントカ学園問題と
どんどん国家私物化の正体がバクロされつつある様子。

この実体を、ネット住民レベルで確認することが肝要だと愚考いたします。
安倍信者にとっては、さぞかし、イヤラシイでしょうね。
傷口に、塩をすりこまれるような思いがするでしょうね。
なんとか話題をそらして、代替案を出せだの、理想を説けだの、
毎度おなじみのパターンを繰り返すのみ。

~「壮大な理念」ですか?
私はSNSやYOUTUBE、Twitterが、
これまでの腐敗した政治構造を世界的に自壊させていくと思っていますから、
これは、放っておいても、このままで、十分に「壮大」ですね。
ヒラリー、ブッシュを駆逐しただけでも、壮大です。
BREXITも、世界史的に壮大です。
市民の力が勃興している大きな潮流に、われわれはいま、参加しているのですから。


~ところで、これ、なんですか??
>いざ任せるとなると萎びたチンコロのようになってしまってはいけませんから。







 

國體を上回る壮大な構想をお示しください

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 3月26日(日)11時41分52秒
  >■いまの政権、目先の金のために、日本国を私物化し、その伝統的な国家形態を、ぶち壊そうとしているじゃありませんか。

 これが本当ならどんな手段を使ってでもこの政権を打倒すべきですから、草原さん、国会前に出向いて絶叫しなくてはいけませんよ。

 文学やってる場合ではないですね。

 今回のことで支持率は下がったとはいえ、それでも50%前後ありますから、無知蒙昧な国民を覚醒させるために目覚めた草原さんが全国行脚してオピニオンリーダーとなって安倍を許容している国民を説得しなければなりませんね。

 無知蒙昧の代表が安倍を支援している日本会議や谷口雅春信奉者ですから、まずこの大堀を説き伏せなければなりませんね。

 批判ばかりでは、国民は民主党政権で懲りてますから、ついてきませんね。

 ですから、繰り返し、安倍打倒後の「壮大な」ビジョンをわかりやすくお示しくださいとお願いしているのです。

 日本をどんな国にしたいのか、先人が守り伝えてきたところのこの國體とは別物の国を構想していらっしゃるのか、この国柄を生かした何か国民が目の覚めるような政治理念を持ってられるのか。

 それだけ批判されるということは、強烈な何かを内にお持ちだと思いますから、それをわかりやすく開陳して、説明していただく必要があると思います。

 批判しているうちは威勢がよろしくても、いざ任せるとなると萎びたチンコロのようになってしまってはいけませんから。
 

変な投稿

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 3月26日(日)00時30分58秒
編集済
  夢の中での話です。
長文の変な投稿をした夢で、夜中にふと目が覚めました。

結果を確認。何もしていませんでした。一安心。
これなら大丈夫。(どこが?と突っ込まないでくださいね)

今回の病気がわかって一年半、治療を終えて一年となりました。
「自分だけは」と思いたい(意気込みたい?)のは人情ですが、
これが先に出てしまうると、心は迷いから迷いへと彷徨うだけ
なのかもしれません。歳をとることと違うところは何もないように
思われます。

歳をとらない人はいませんから、何のことはない、他の人と違う
ことは特にない、それだけのことなのでしょう。

ということで、今回は夢の中での投稿ではなく、リアル投稿だと
思いますが、本当かな?
 

ご教示ありがとうございます。

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月25日(土)06時46分14秒
編集済
  >天皇と国民が君民一体となってお米を主食として運営していく国家形態のことです。

■ありがとうございます。

しかし、安倍政権とは、ぜんぜん違うじゃないですか。
天皇と国民が君民一体?
「こんな格好までしてね」と福島被災民の前での天皇陛下のポーズを真似してみせるような
人を食った首相の言動と、これは違うんじゃないですか。

>「目立たぬように裏で立ち回って國體を守り抜くことのみをひたすら念じて」
その守り抜こうとする「國體」とは、純心な大堀さんあたりが、
"先輩"あたりから教えられているロマンチックな概念とは、別の意味があるんじゃないですか?
そもそも、今のコメントで示されたような意味が「國體」ならば、
日本会議も、「目立たぬように裏で立ち回って」、こそこそと動く必要はない。

それこそ、噛んで含めるように、私のような愚かな国民に、
大堀さんのような知的な方が、何度も教えればよいだけです。
コレ、一般信者に与えられている顕教とは、別の密教・奥義があるんじゃないですか。

                          *

>天皇と国民が君民一体となってお米を主食として運営していく国家形態

を「國體」というならば、この瑞穂の国の水道事業を外資に売り渡すなんて、
とんでもない国賊の所業でしょう。
それと、水道事業に加えて、日本の農業をモンサント社に売り渡そうとしている。
この一体、どこが、
"豊葦原の千五百秋の瑞穂の國"の「國體」を守り抜く行為なんですか。

■いまの政権、目先の金のために、日本国を私物化し、
その伝統的な国家形態を、ぶち壊そうとしているじゃありませんか。



 

安倍打倒後の「壮大な思想」をお示しください。

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 3月25日(土)01時33分3秒
編集済
  小生の
>少し前の「深夜の激論」でうやむやになった安倍内閣打倒の後のビジョン、「いつものパターン」と逃げられましたが、稲田批判、日本会議批判、生長の家批判、批判ばかりでなく、建設的な「壮大な思想」を示されるべきではないでしょうか。
これに対して無回答のまま
>■その「國體」って、何ですか?、
という私の記憶する限り3回目の頓珍漢な質問をされましたので、あきれて返答する気もなくしておりました。

 繰り返し説明することは商売柄慣れておりますから、簡単に申します。

 『天壤無窮の神勅』の次のくだりに端的に國體はしめされております。

 「豊葦原の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂の國は、これ吾が子孫(うみのこ)の王(きみ)たるべき地(くに)なり。爾(いまし)皇孫(すめみま)、就(ゆ)きて治(し)らせ。行矣(さきくませ)。寶祚(あまつひつぎ)の隆(さか)えまさむこと、當(まさ)に天壤と窮まりなかるべし」。

 要するに天孫ニニギノミコトの直系の男系男子を中心として天皇と国民が君民一体となってお米を主食として運営していく国家形態のことです。

 昨日の証人喚問の白眉は自民の葉梨氏のものだったと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=RyHiwpRfYrU


 これでもう打ち切りだと私は思いますが…。



 

安倍晋三総理、昭恵夫人は・・拙いことになってきた  この辺で勘弁してやらないか・・・

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 3月25日(土)00時57分32秒
編集済
  ・たかが小学校の許認可問題、土地問題にいささか口利き関与していたからと言って、小金ももらっていたわけでもない総理大臣夫妻・・「そんなこともあったのか」で済まされるものを「関与していたならば、総理大臣、議員のバッチを返上します」と言わなくて良いのに大見え切ったのが拙かったというところか・・。

・「関与していたとしたら、総理も議員も辞めます」なんて安倍総理は言ってしまったからなぁ・・拙いな、とその言葉を国会中継のテレビで観ていたときに思ったものだが。やはり、籠池問題は意外な痛手になりそうだ。

・安倍総理が今辞めることにでもなると、日本にとっては大きな損失だ。というのも、世界的に知名度もあり、少々軽いところがあっても、欧米の首脳と並んでも押し出しではひけをとらない安倍晋三首相は、なんだかんだ言っても、今では日本の看板にもなっている男。あと数年はやってもらわないと、日本が国際関係で微妙な立場にある現状だけに、今辞められると日本には大きなマイナスになりかねない。「関与しているとしたら、総理を辞めますよ」と大見え切ったのは拙かった。直接の関与はなくとも周囲から<忖度>される立場であるから、結果的に<忖度関与>となるわけで、これは拙い・・。

・「関与はないのだから、総理も議員も辞めることはない」と居直るしかないかなぁ・・。結局、すっきりしない居直りで、せっかくの国民の支持も大幅ダウンとなるか。お気の毒なのは、昭恵夫人。主人のために良かれと思って森友幼稚園に深入りしてしまった夫人の努力が逆目になって出たということか・・。お気の毒という外はない。ここは知らぬ存ぜぬで押し通すしかあるまい。

・この辺で「総理、もっと慎重に行動してもらわなくては困りますよ」くらいで許せないか。「今後気をつけます」の謝罪一言で勘弁してやれないか。そんな風に思っているのですがね。ただ、可哀想なのは籠池さん。見るところ、大阪の仕事熱心な教育者のおっさんで、ま、この欄の大堀さんみたいな男のように見受けられます。幼稚園もダメになり、夢に描いた国粋主義丸出しの小学校建設もダメになり、何億の負債を抱える身に転落することになるわけで、世の習いとは言え非情な結果になるわけです。身の程知らずの夢を描いた末の自業自得とは言え、可哀想なことです。籠池さんも党利党略の時代の犠牲者と言えるでしょう。お気の毒なことです。

 

迫田元理財局長が「参考人招致」で、籠池氏が「証人喚問」。

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月24日(金)23時56分11秒
編集済
  TweetTVより
【安倍辞任へ致命的物証:昭恵夫人付の谷査恵子から籠池に予算化報告FAX!
自爆した下地の籠池脅迫!プーチン叩きのためのウクライナ亡命者暗殺事件!
2枚目のFAXを封殺、官邸の情報操作!】…3/24(金)
https://www.youtube.com/watch?v=_lexqgRpyC4

■森友国有地払い下げ、アッキード疑獄で、
最も責任があるはずの迫田理財局長が「参考人招致」なのに、
民間人の籠池氏が偽証罪のキツイ縛りをかけられた「証人喚問」。

この、誰が見ても不条理な状況に、服部夫妻が怒っています。
~一方、メディアはいつものように、脳死状態。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    アキエ・リークス

https://akie-leaks.com/
■水没したはずの携帯メールのやりとり、数十通。

     安倍昭恵⇔籠池夫人

 

総理夫人秘書からのFAXに 「工事費の立て替え払いの予算化について」の文言

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月24日(金)21時37分21秒
編集済
  >目立たぬように裏で立ち回って國體を守り抜くことのみをひたすら念じて(大堀氏)

■その「國體」って、何ですか?

               *


■この質問に対しては、大堀氏からは、無回答のままのようですが、
それはそうと、籠池証人喚問の件、
窮鼠ネコを噛むような状況ですね。

~市中引き回しの刑のつもりが、
あれこれ、お代官様たちの過去の悪行が暴露され始まった模様。


【安倍辞任必至? 籠池理事長が昭恵夫人付役人から「予算化を調整中」の報告を受けたと証言、
物証のFAXも存在】
http://lite-ra.com/2017/03/post-3016.html

(記事から引用)

さらに同年11月17日には、以下のようなファクスが送られてきたという。
〈時間がかかってしまい申し訳ありませんが、財務省本省に問い合わせ、
国有財産審理室長より回答を得ました。
 大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状では希望に沿うことはでき
ないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと
思いますので、何かございましたらご教示ください。
 なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
内閣総理大臣夫人付 谷査恵子〉

 このファクス文面はすでに午後のワイドショーで公開されているものだが、
午後の衆院の証人喚問で民進党・枝野幸男議員に引き続きこのファクスに
ついて問われた籠池理事長は、上記の文面を読み上げた後、なんと
もう1枚紙をめくって、文面を読みはじめた。
まだ公開されていない2枚目、つまりファクスのつづきがあったのだ。
しかも、それは衝撃的な内容だった。

「『10年の定借の是非』『50年定借の変更の可能性』『土壌汚染や埋設物
の撤去期間に関する資料の扱い』そして4番(目)が『工事費の立て替え払い
の予算化について
』というふうなことも書いていただいている。
『一般的には工事終了時に精算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国
土交通省航空局との調整にあたり、予算措置が付き次第、返金する旨の了解
であったと承知している。平成27年での予算での措置ができなかったが、
平成28年度での予算措置を行う方向で調整中』というようなものをいただい
ています」

-----------------------------------------------------

■これは、昭恵夫人の秘書「総理大臣夫人付」とやらの谷査恵子氏から、籠池
理事長に送られたFAXの文面。国有地90%ディスカウントに、アッキーだの、
アッキー付秘書だの、財務省本省の「国有財産審理室長・田村嘉啓」がかかわ
っているのは、もはや明白な事実。この室長は、アベ夫人にいかにも役人らしく
「忖度」しているようだ。その結果が、他省との協力で実現した国有地90%
ディスカウント払い下げ。
「失礼ですよ、不愉快ですよ! まるで私と妻がかかわっているかのような言
い方は、やめてくださいよ」云々の甘ったれた坊ちゃんトークでは、もはや、
逃げきれない状況です。
頼りの綱は、この明確な事実を示しているFAXについて、だんまりを決め
込んでいる餌付けマスコミ、鮨食いメディア人たち。

籠池理事長の幼稚園は、右翼が幼稚園をやっていたというケースでしょうが、
安倍政権のほうは、幼稚園児が右翼をやっているようで、互いに鏡像関係にな
っているご様子。
しかし「保守の人は誰も助けてくれなかった」と理事長がいうように、最初は
麗しい同志だったのが、今や双方をののしりあう敵対関係になってしまった。

ちなみに、谷査恵子さん、いきなり南米に飛ばされるとの噂も。
それじゃまるで、戦時中の極秘任務の情報を持ってジャングルから帰還した
小野田少尉なみの扱いだわ。すでに一人、土建屋さんが"自殺"しちゃってる
というし、南米なんて麻薬ギャングたちの手下が、幾らでも小遣い稼ぎで――。
あるいは、口封じ…なんて、嫌ァ~な連想も、わいてきます。


↓「私人」、「公人」をねぎらうの図。
 谷査恵子と安倍昭恵
 

山本一太の「直滑降ストリーム」のファンだが・・

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 3月24日(金)10時12分1秒
編集済
  ・自民党は好きでないが、参議院の予算委員長の山本一太議員には好感を持っている。彼は、「直滑降ストリーム」というユーチューブによる「放送番組」を立ち上げて、広く自民党の議員を呼んでトークさせているが、彼の玄人はだしのギターを弾きながらの自慢の喉を披露するのも番組の後半に楽しませる趣向で見せる、聴かせる。

・彼の良いところは、気配りトークだ。「朝まで生テレビ」のレギュラーを長くつとめているのも、与党に偏らない正論をはいてきたからだろう。安倍晋三の応援隊を自認する彼だが、参議院の予算委員会の委員長役も、公平をむねとした一貫した姿勢に与野党から信頼を寄せられているらしい。

・ユーチューブで「直滑降ストリーム」を一度観てみれば判るが、楽しく味わいのあるトークと音楽をたのしめること請け合いだ。何か宣伝じみた言い方になったが、気配りの山本一太に、自民党が好きでない私さえ好感を持てる魅力が備わっていると思うのだが、皆さんはどうか・・
 

ハナミズキ通り

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 3月23日(木)22時58分11秒
編集済
  松山自動車道から松山外環状道路を経由し古川ICで降り、
右折するとハナミズキ通り、真っ直ぐ進むと県立中央病院になります。
三回のPET-CT検査を受けましたが、少し特殊な放射性試薬を使うため、
県内ではここでないと検査できないのでした。

一回目は大学病院に入院中。二回目は一時退院中。妹夫婦の送迎。
三回目でようやく自力。少しドライブ気分。昼前に着くよう出かけます。
検査が終わったら外は日暮れ。人はまばら。夕日がきれい。
夕日に染まりながら車を走らせつつ、なぜか思い浮かんでいた歌。

ハナミズキ
https://www.youtube.com/watch?v=73w8J-o9614
 

小池百合子都知事は現職として責任を取ってほしい

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 3月23日(木)00時18分48秒
編集済
  ・築地市場の豊洲移転問題について、現職の小池都知事は、前職都知事やその関係者の責任問題を追及するのは分かるが、追及するばかりではなく、現職として問題を前に進めてほしいと思いますね。このままでは、築地の市場関係者の補償金だけで東京都は日銭で何千万もの都民の税金で負担をしなくてはならない。こんな無駄がいつまで続くのだろう。東京都民は金持ちばかりのせいか、豊洲問題を面白おかしく傍観しているだけだ。

・この卸業者の豊洲への移転延期による東京都の補償負担一日分だけで、北海道の過疎地町村のJR年間負担金に相当する金額になる。こんな無駄な金を浪費している東京都を、われわれ北海道人は羨ましくも呆れて見守るだけだ。

・大阪の森友問題もうんざりだ。日本ではそれだけが問題なのではなく、日本は色々の課題を抱えている。北海道のJRの廃線問題など、政治的な配慮がないかとやきもきしている現実と比較すると、国会の予算委員会も森友問題だけにかまけていられないだろう、という思いですね。保育園の定員水増し問題だって切実な問題であって、与野党の政治的駆け引きや、足の引っ張り合いに終始する体たらくはもううんざりだ。
 

カモメの足

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 3月22日(水)22時42分52秒
編集済
  久し振りにニーチェを読んでいました。

「あらしをもたらすのは、最も静かな言葉である。
 ハトの足してやって来る諸思想が、世界を導く。」

『このようにツァラトゥストラは語った』講談社文庫、
 吉沢伝三郎訳・註、昭和46年7月1日、2-22-30

ハトの足の写真が手元にありませんから、カモメの足を・・・(苦笑)

 

野球の話。(息抜きということで)

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 3月22日(水)16時01分50秒
編集済
  野球に無関心な閲覧者には申し訳ありませんが、ちょっとライトな話題で。
World Classic Baseballの準決勝で、日本チームがアメリカに敗けてしまった。残念。日本はここまで6連勝だったけれども、いつか負けるかなと素人ながら予測はあった。それは選手起用の???に尽きる。

日本プロ野球の最高のスラッガーたちが集められたチームのなかでは、やはりトリプルスリー2年連続の山田とハマの主砲、筒香が凄いし、守りのカミッてるセカンド菊池が凄かった印象が強い。

一番観ていて変だなあ、と感じたのは山田の使い方だった。一番で指名代打。なんですか、これ、と思ったのは、バッティングのリズムは守備のリズムに押し上げられていると、何度もプロ野球選手がインタビューで聞いていたからだ。
山田はあの目立たない体でホームランを連発するし、タイムリーはよく打つし、しかもずば抜けた選球眼の持ち主。二年前のプレミア世界選手権で何個の四球を選んだことだろう。チャンスメイクと破壊力の選手。その選手をなぜ一番に(誰がどう見てもあれはクリーンアップの3番)しかも守備をしないDH。あれでは調子を掴むのは大変だろうなあ、と思っていたら案の定、当初は打率は1割台の低迷ぶり。
でも山田のずば抜けた野球センス、っていうんですかね、6番に降格されても、何もないかのように徐々に調子を上げていったのはびっくりしたし、凄い青年だなあとファンになってしまった。ヤクルトは素晴らしい内野手をもったものだとタイガース一筋のわたしはうらやむばかり。しかも俊足。非の打ち所のない名選手(しかも24歳という若さで!)。
素人のわたしでも山田選手の起用法はまったく理解できないものだった。先頭はどうしたって西武の最多安打記録保持者、秋山だろうし二番は菊池に決まっている。なのに。不思議な使い方だった。
また5番の中田選手がようやくエンジンがかかってきたというのに、なぜか旬を過ぎ気味の内川が代わりに出たり、また名ばかりのメジャーリーガー、青木が低打率なのに3番。はてはて。(この人も旬が終わり気味。だいたいメジャー球団を渡り歩いたというとこがミソ)
※内川選手、青木選手のファンの方にはごめんなさい!

とにかく打順をいじりすぎで、山田もそうだけど、筒香と菊池以外の選手は少し困っていたのではないかと推測する。(身体的な問題はあったのかもしれないけど)
もうひとつは投手の起用法だったらしい。権藤さんは「ひらめき」で起用したと自他ともに言うのだが、ピッチャー陣からすればいろいろと不満があったと聞く。

そんなこんなの状態でよくぞ予選を6連勝したもので、とにかく選手たちの努力がすべてであった、と観ていてそう感じた。
「選手に責めはない」とコクボ君は言うが、違うでしょと言いたい。首脳陣の采配が変なんではないのと言いたい。

二日前の「関口宏のサンデー」で歯に衣を着せない張本さんがなにか言いたくてうずうずしていたけれども「今は勝っているから言わない。でも負けたら言います」と笑顔無しで、苦虫を噛んだような顔つきだった。

でも侍Japan、強かったなあ。凄いチームでした。
 

國體

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月22日(水)06時25分35秒
編集済
  >目立たぬように裏で立ち回って國體を守り抜くことのみをひたすら念じて
■その「國體」って、何ですか?

        (それと……騒いでいるのは、現政権の国有地払い下げ問題「アッキード疑獄」のおかげで、
         宗教家・谷口雅春さんにとっては、あまり名誉なことではないと思いますがね)
 

壮大な思想を

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 3月22日(水)03時11分16秒
  >だったら、そんなポーズとって凄むなよ、といってみたくもなりますけどね。
あんたら、三島由紀夫でも、山口乙矢でもないじゃないか、
しょせん、そんな烈士を横目で羨望して生きてきた事務屋の集まりじゃないか、と。

日本会議(生長の家の残党?)はポーズとったり、凄んでなどいないと思います。
 先輩たちは生前の谷口師に「裏方に徹せよ」と言い含められてきたのです。
 黛敏郎などを前面に押し立てて、自分たちは黒子として裏方に徹し事務をせっせと担っていたのです。
 三島や二矢(乙矢には非ず)のように派手なパフォーマンスして一発花火を打ちあげるのではなく、目立たぬように裏で立ち回って國體を守り抜くことのみをひたすら念じて事務屋に徹してきたというのが実相です。

 それが伏流水のように平野に浸透し、ついに国土を潤し、安倍晋三という政治的結実を見たことにより、この動きを探られたところ「日本会議の研究」などの暴露本により、前面に押し出されることになってしまったのです。

 谷口師没後32年を数えますが、この掲示板にも草原さんは立て続けに3本も投稿をされ、鎌田さんもはしゃがれて、連日「生長の家」「日本会議」の文字が躍り、まさに死せる谷口、生ける群系を走らす、の観でわたくしは大変愉快です。

 草原さん、日本会議や生長の家の先細りの心配もいいですが、リベラル派の心配もされた方がいいのではないですか。
 昨夏解散したシールズがまた名前を変えて再結成したようです。
【未来のための公共】
https://www.youtube.com/watch?v=qaW3ThQj5oM

 こっちの心配をされた方がいいと思います。

少し前の「深夜の激論」でうやむやになった安倍内閣打倒の後のビジョン、「いつものパターン」と逃げられましたが、稲田批判、日本会議批判、生長の家批判、批判ばかりでなく、建設的な「壮大な思想」を示されるべきではないでしょうか。

 また半島有事の際の備えを考えれば、こんなことを内向きにやって、荻野さんのようにミーハー的に面白がってばかりいて本当にいいのか、お考えください。
 

日本会議とは~

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 3月22日(水)00時25分29秒
編集済
  ■日本会議とは、結局、何のことはない。
「生長の家」の残党が流れ込んだ政治的な圧力団体だったのですね。
菅野完『日本会議の研究』あたりを覗いてみても、そう読める。
もっと、何か明治以前とか、江戸とか、〇〇神道とかに遡る
得体のしれない深遠な神秘主義が出てくるのかと思いきや、どうやらそうでもない。
ついこの間まで町の本屋に並んでいた谷口雅春の唯心思想だった。
安倍をヒトラーに、日本会議をナチスになぞらえるのは、
スケール的に、ちと無理がありますね。

そして、谷口家三代目の孫の「生長の家」教主は、すでに政治を離れ、
エコロジー左翼宗教になっているとのこと(笑)
~エコロジーに左も右もあるもんか、なんて言ってはいけないようだ。

つまり、思想的背景は焼き直しで、今後は発展性もなく、先細り、
心情を歌い上げるような連中ばっかりで、
政策屋はいても、思想家はいないようだから、
世界観としては、谷口雅春の戦前復帰思想を、リサイクルするしかない。

               *

■「生長の家」と「生命の實相」、あるいは関連の日本青年協議会から
一水会の鈴木邦夫も、椛島有三も、伊藤哲夫の政策も、百地章も、稲田朋美も、みんな出てくる。
どうも、それ以外の世界観や哲学はなさそうですね。

この自民党の最も有力な支援団体と、
安倍や麻生など政治家としての票田を欲しがっている戦前から続く有力家系の三代目四代目が、
ある種の共依存の関係を形成し、今日の森友問題、加計問題を引き起こしている、らしい。
今発覚している国有地の払い下げ土地ころがしは、別に権益的な腐敗だから、
これは単純に法的に裁かれればいいだけの話。
となると、日本会議は、いわゆる戦闘的な「右翼」というものでも、ないかも知れない。

だったら、そんなポーズとって凄むなよ、といってみたくもなりますけどね。
あんたら、三島由紀夫でも、山口乙矢でもないじゃないか、
しょせん、そんな烈士を横目で羨望して生きてきた事務屋の集まりじゃないか、と。

この連中の「レイシストじゃなければ反日」という狭いワンパターンの思考は、
右翼は右翼でも、かつての頭山満の大アジア主義や、北一輝の壮大な思想にくらべりゃ、
ほんとうに、情けないほど、みみっちいじゃないか、と。

 

レンタル掲示板
/401