teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今回の選挙の感想

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年10月25日(水)11時49分3秒
編集済
  デーブ・スペクターが選挙後の分析なんて無意味、と怒っていますが、現政権の維持か政権交代の意味ははっきりさせなければいけません。

▲先日半世紀を越える幼なじみと会食しました。K君は大変な国家公務員嫌いで、安倍に至るとくそみそです。いつも酔うと最後辺りは目を三角にして政治の話になるのですが、今回はほぼ無し。なんでだい?と聞きますと、「この国の連中は全員腐っている!!」。(自分も含んでるのかなと思いましたが酔っていたのでやめました)

▲今回の「失望の党」のユリコさんは、どうも安倍と組んでいたのではないかと思ったりします。民進党のマエハラをトラップして解体して、あわよくば自公と連立しようとした。そんな悪戯シナリオを空想しました。

▲憲法は改悪され自衛隊は改組されて「軍」へ、そして兵役義務が盛り込まれる。近未来に徴兵制にいたり、安保法制の集団的自衛権で海外派兵、戦死者は出るから家族は遺族になります。そういう最悪のシナリオを考えないわけにはいかない。
「じゃあ差し迫っているキタの問題はどうするの?」となりますが、日本を核攻撃することは有り得ない。ロシアの仲介と中国の人民解放軍の投入など、国際情勢が先行き不透明な事態であることの認識と、韓国と並んで今の日本をどのように防衛するかは、安易なトランプ追随からは出てこない。圧力ではなくて対話です。なんでもかんでもドナルド・ダッグの声に和してはますます脅威が強くなるだけ。(わたしは、キムくんはロシア亡命があり得るかなと思います)
安倍は機を見て敏ですから(そこが政治屋のさいたるところで)、キタのミサイル攻撃の問題に乗じて選挙に打って出ただけ。森友・加計の”首相の犯罪”をもみ消そうとしている。あまりにもアケスケなやりかたなので、絶句です。「国難はお前だ!」とヤジを飛ばされるのは当然です。

▲拉致問題に至っては、「わたしがトランプ大統領に頼んだから」と言ってるけれども、嘘をつくんじゃない!と思います。あれはトランプのサービス精神から出ただけで、家族の会は安倍政権のせいだとは思っていないことははっきりしている。安倍は自分が政権にいるあいだは拉致問題を解決してみせると数年前に豪語しましたが、結局なにもしなかった。だから家族の会は直接アメリカに頼ったという経緯がありましたね。

▲厚顔無恥。笑止。いいかげんにしたもらいたいもんだ。ブツブツ。
 
 

最終ページの問題

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月25日(水)09時02分7秒
編集済
     今回も力作、問題作がいろいろの群系次号(39号。11月末刊行)ですが、編集部として、多少困っているのは、お原稿の最終ページに空きが多いことです。ま、最後の2、3行くらいはむろん、数行空きは構わないのですが、まるまる下段空きは、編集の側の責任が問われます。文章の付け足しがなかなか意のままにならないなら、コラム挿入の他、割付・行数の調整などで何とかしのぎます。また、本誌では過去あまりなかったのですが、カットや挿絵もいいかもしれませんね。ご提供下さい。  

坂井瑞穂様へ

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月25日(水)07時19分30秒
編集済
    坂井さん、今回、力作の小説、ご苦労様でした。ただ最終ページが、 下段まるまる、空いてます。これはどのように処理しましょうか。そちらで入れるものがなければ、
編集部でなんとかしますが。
   一度、当方に連絡下さい。
     uf2gmpzkmt@i.softbank.jp
 

ちょっと考えてみました(CKM)

 投稿者:坂井瑞穂  投稿日:2017年10月25日(水)01時46分38秒
  ジョージ=バイロンが放浪の大詩人と称される理由は何、よく比較されるパーシー=シェリー、ジョン=キーツよりも評価が上ってことですか。だとすればギリシャ独立戦争にて積極的にオスマントルコ軍と戦ったことが、実践をともなっているとして評価を上げたのかもしれませんね。
国内に眼を向けると、種田山頭火に尾崎放哉、放浪をキーワードにこの二人がうかびますけど
大(ビッグ)ではあっても大(グレート)のイメージではない。やはり時代は遡るけど、さすらいの大俳人、松尾宗房(芭蕉)が桁違いのスケールをもっていたということなのでしょうか。これで隠密疑惑さえなければ------

イヌが登場する物語を捜していたら、ライラプス、というのにひっかかりました。これも出所はギリシャ神話ですか。もっと他にもないかなあ。小学生のころに好きだった本に、走れシロ、ああ五郎、がありました。
 

昭和の懐かしい映像

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月24日(火)21時54分19秒
編集済
  https://m.youtube.com/watch?v=Znt84EAxU-Q  本間千代子「若い海」…

https://m.youtube.com/watch?v=9cVRyDnpm0o  吉永小百合「キューポラのある街」

https://m.youtube.com/watch?v=aDl-Uqf37RE  和泉雅子 「二人の銀座」

https://m.youtube.com/watch?v=DHMy6WJLyFE  教育映画六人姉妹

https://m.youtube.com/watch?v=Z1dUUVohy2s  ルルの歌  伴久美子
 

日本操作者たち

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年10月24日(火)20時42分24秒
編集済
  ~なんとなく、
安倍の腐敗と賞味期限切れから、
「次はユリコね」のシナリオに沿って、小池オシロイ狸を立てたものの
化粧狸が人望もなく独自の政策もなく、オウン・ゴールで自滅したので、
ジャパン・ハンドラーズは、腹立ちまぎれに、小泉進次郎への移行の伏線を張っている模様。

最近、
進次郎とジェラルド・カーティスが、歩調を合わせて、似たような口調になってきている。

【小泉進次郎氏、安倍政権に「国民、飽きてきている」】
http://www.asahi.com/articles/ASKBQ72QBKBQUTFK00L.html
>国民の安倍政権に対する見方について、
「奢り、緩みだけでなくて、飽きだ。だんだん飽きてきている」と指摘した。

■強気ですねえ。
安倍批判、全面解禁?
「アベに飽きている」というのは、政策内容の論争次元ではなく、いわば全否定ですよね。
副幹事長のくせに、どこからOKが出たんだ?



               *


【「それを小池氏がぶち壊した」 カーティス名誉教授が衆院選を分析】
https://www.j-cast.com/2017/10/23311924.html?p=all
>「彼らが権力を握れば日米関係には危機が訪れる」
「立憲民主党がすでに成立した安保法制撤回にこだわり、集団的自衛権を拒否している限り、
(立憲民主が)自民党に太刀打ちできる政党の核になっている姿を想像できない」

■しかし、ブッシュ、ヒラリー、ネオコン、ロックフェラー失脚後の
このトランプ&キッシンジャー時代において、
カーティスのバックが、今のアメリカの主流なのかどうなのかも、アヤシイもんです。
もはや、日本人は、
こんな日米間ゴロのご託宣を、ありがたがって聞かなくても、いいのかも知れない。


http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20100717/1279373710

>日本の前・麻生政権に至るまで、歴代・自民党政権が成立すると、誰を大臣・副大臣にするか、
その名簿を作成し、首相官邸を訪問し、「この中から閣僚を選べ」と日本の首相に命令した来たのが、
CIA対日工作部隊の先兵=コロンビア大学のジェラルド・カーチスである。
TV等に温和な評論家の「仮面を被り」登場する、この対日エージェントは、鳩山民主党政権が出来ると、
自分の名簿通りに閣僚が選出されなかった事に激怒し、先日、首相官邸に怒鳴り込んで来た。
激怒したカーチスは上司のジョセイフ・ナイ、リチャード・アーミテージに不満を報告し、
今後、マスコミを通じ、民主党政治家のスキャンダル攻撃が始まる可能性が出てきた。
コロンビア大学の専売特許である「心理戦争」によって日本人の洗脳が完了したと考え、
「日本人はアメリカ人の意のままになる」と考えている傲慢なジェラルド・カーチスは(……以下略)

■ヒラリー・クリントン失脚で、アーミテージとか、ジョセフ・ナイとかの時代が終わって、
いよいよ、コロンビア大に押し込んで対日工作員に仕込んでやった進次郎を、
マリオネットとして使える自分の時代が来る……
……とかなんとか、妄想してるんじゃないの? このオヤジ。

この手の安保マフィア、内政干渉ゴロが、テレビでの知日派・良識派ふうの発言がどうであれ、
ホンネとしては、いちばん嫌いなのが、
その国の「草の根民主主義」と「国民主権」――。

アメリカがこれまでやってきて、諸外国に嫌われてきた最大の原因である強権的外交を、
性懲りもなく、まだ日本では、続けようとしている…。

 

台風一過

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年10月24日(火)09時37分51秒
  ジミンにとっての神風21号は各地に痛々しい痕跡をもたらしました。野党の残骸と似てます。

やれやれ。

と早起きしましたら素敵な朝焼けと面会。
(わたしの住む町の空は格別だな)
 

 希望の党・党歌

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年10月23日(月)20時31分54秒
編集済
  やはり、何度聴いても、味わい深い名曲ですね。
岸洋子バージョンは、選挙前に張ったので、より悲壮感漂う、鮫島有美子の絶叫バージョンで。

https://www.youtube.com/watch?v=bJ52mSTl968

■聴くほどに、さまざまな解釈や、暗示、メタファーが浮かんできますね。

  ♪
   ~けれど、わたしがーー、選挙に落ちた日に~
   黙って、パリへとー、
   立ち去った、アナターーッ!。

              (いまは代議士ではなくなった若狭勝の心の声)


   ~悲しみだけがーー
    私の道連れー
    隣の席に
    アナタがいればー (あまりに酷すぎるので、以下略。ラストのアレンジは、ほとんど怨念の爆発!)


 

政治と経済

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月23日(月)19時48分37秒
編集済
     雨降りの天気、そんな中での選挙で、その結果についてああだこうだという解釈がなされているが、もう一つ、世の中の指標で刮目する事象があった。株価の高価格が有史以来、長くつづいているということだ。これはそのうち、産業構造にいい反映をもたらすだろう。もっとも好景気といっても、多くの国民には我関せずだろう。そこに全ての問題がある。

   そもそも、経済とは現実、である。一つのアクチャルな事実をいう。それに対して、政治とは理念である。理想を追うものである。この二つの対比を考えれば、国防という一番の問題においても、明快な意見・態度が出るというものだろう。すなわち、防衛のアクチャリティとして、武力には武力というのは、いわば経済の次元の要請であって、政治の要請ではない。政治の求めるものは、人間の最大限の努力を要求するもの、すなわち、大いなる理想への追求である。
   私などが、改憲論者や、武装論を主張するものに言いたいのは、あなた方は、政治の求めるところを、最大限に追い求めたか。理念への極大的な近接を図る努力をしたか、ということだ。
   局地的な紛争や軍事的衝突について、ただちに軍備をむけるのは、それは軍人のやることかもしれない。しかし、政治家は、のちの平和を考えて、軍事の介入は最小限にすることだろう。
   政治が理念を追うとならば、それは人間力の崇高な実現あろう。世の凡百な政治屋ならともかく、正しい政治家、あるいは正しくものを考える思索の徒は、恒久平和のありかた、その持続にどうして、意を傾けないことがあろうか。


 

まったくだ!

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年10月23日(月)19時33分25秒
  税金の無駄遣いに尽きます。しかしまぁ、草原さんの陰謀説を拝借すれば、アベと失望の党ユリコによる野党バラバラ作戦、政権安定化が目的だったんでしょうね。にしても「おらが代議士」の方々は。(声がありません)  

いまだにわからん

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年10月23日(月)19時10分56秒
編集済
  ~そもそも、何のための選挙だったんですかね?  

入院の結果

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月23日(月)18時36分34秒
編集済
     今回の入院は、透析の主治医が、以前のカテーテル検査からだいぶ経ったから、心臓や腹部、それに下肢の動脈の状態を見ておいたらいいのではないか、ということで受診したのでした。自分の控えの記録を見ると、前回は2007年の受診、あれからちょうど10年経っていたわけですね。診察元は、カテーテルを挿入する循環器内科でした。心臓の冠動脈もいい、下肢ももんだいない。多少腹腔動脈の一本が狭窄(閉塞)はしているが、他の動脈が代替しているので、手術までは今は要らないだろう、ということでした。
   まあ、透析34年にもなるし、年齢も相応になるし、もっと動脈に問題があると思っていましたが、小生、薬はきちんと服用し、透析も毎度四時間やっているせいか、アミロイドの沈着なく、アテローム硬化もたぶんなく、石灰化もまあまあだったのでしょうね。
   三年前に大動脈弁の置換手術を受けたのですが、心臓は全然悪くなく、ふだんの歩行や階段も大丈夫です(ま、腰痛の問題はありますが)。ふだんの血圧も脈もまったく問題なく、食欲も適当にあり、就眠もどういうわけか、入院中良く眠れて、朝6時過ぎに起きられていました。
   今回のもう一つのメインだった整形外科診察も、腰痛の原因が腰椎分離症と脊柱管狭窄によるものだと明快に説明していただき(模型で説明)、普段からiPadで研究?していたこともあって理解もすぐで、「それで先生、これは手術可能なんですか」とおずおず聞いたら、明快に「出来ます」と言ってくださいました。医師が(特に整形外科医先生が)、希望に見えたことですね。

  まったく、全てがOKというわけではなく、若干精査する部署もありますが、たんたんと受けてまいります。
   当方は普通の人、健常者に比べ、いくつものデメリットがありますが、だから逆になんとかして頑張りたい、不運も、最高の医療施設にいるのだから、長生きして、皆の模範となりたいという思いがあります。
   ※ 鎌田先生から、ごあいさつをいただきました。感謝です。
 

退院祝い

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年10月23日(月)18時20分42秒
編集済
  おめでとうございます。そして、これからですね。
恒例のツアーを往く道。色づきはじめた木陰で一休み。
おっと。務めを忘れてしまうところだった。お元気で。
 

きょう、退院になりました。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月23日(月)12時29分31秒
編集済
    台風一過、晴天になって、当方は退院になりました。もう一つの検査を水曜やる予定で、話も伺っていたのですが、他の検査も十分やったし、もういいだろうと、先生方のご判断でした。
  あと外来で消化器検査を受けます。
   気になっていた腰痛は、来月15日手術と、さっきの整形外科外来で決まりました。術後、二週間入院だそうです。眼科は12月ですね。
   お世話になりました。
 

選挙はテレビ界のお祭り

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月23日(月)09時23分40秒
編集済
      実に実に、民主主義とはなにか、を本然から考え直さねばなるまい。
    この国にあるのは、「選挙民主主義」であって、それは日常と断絶された、それこそマスコミ・テレビのお祭りでしかない。国民はダシにされているだけで、本然の参加者にはなっていない。

    民主主義とは何科、考えるべき人は、考えよう!

http://www.sanspo.com/shakai/election2017/giseki.html

 

とりあえず

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年10月23日(月)09時11分23秒
  携帯からの投稿なので長くは書けませんが、与党圧勝の原因は野党結束をバラバラにした小池、ついでマスコミの世論操作だろう。小池は傲岸不遜になり排除だとかさらさらないとか、政治家として?の発言ならぬ失言をしてしまった。たかが言葉というが、そうじゃない。踏み絵を含めて強権的な印象を与えた。墓穴を掘ったわけだ。投票日当日になんでパリにいるのか。かなり自覚が無い。
マスコミの選挙事前アンケートとはいったい何の意味があるのだろう。出口調査ならまだしも、あんな政界予想をしたら、悩む有権者は引きずりこまれる恐れがあるのは想像できるというものだ。イギリスのブックメーカーじゃあるまいし、報道の意味が見当たらないではないか。まったく呆れるマスコミのせいでこうした結果が出てしまったとわたしは「邪推」してしまう。どうしようもない連立政権のやりかたを国民は承認したのだから、このさきのツケを払うのは国民。きわめて政治的見識の低い民族と揶揄されながらも払い続けることになる。
まったく。おカネがあったらこの国を脱出したいもんです、プンプン(`Δ´)
 

この国は民主主義未だし。あるのは大衆心理

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月23日(月)07時44分21秒
編集済
    戦い終わって、なんとやら。
  この結果を何と表現したらよいのだろうか。
   与党有利だとはきいていたが、こんなに議席をとるとは。多少の疑惑ある人間も与党だと皆、当選か。
   共産党は21議席から、12議席と半減だ。
   立憲民主党が野党第一といっても、革新勢力全体でみると、これくらいはとっていなくては。
   希望の党は、言われるほどに減っていない。

   世界の民主主義国では、どうなっているのか、確認してからいうべきだろうが、
戦後七十年、これほど一つの保守政党が長く政権の座にあることは、これは民主主義の本然だろうか。
   民主主義と、大衆の投票行動に何か、大きな魔物、がないか。
   まともな人、文化人の怒りなどは、大衆に届いてないのか。ー

http://www.sanspo.com/shakai/election2017/giseki.html

 

民主勢力の顔ー。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月22日(日)20時08分57秒
編集済
    選挙の応援演説に加勢する、タレントや有識者などの顔合わせは面白い。いつもの常連というのも多いが、え、案外だな、という顔もある。
   立憲民主党から立った山田厚史は、デモクラTVでもゆうめいだったので、立候補はとうぜんだったろうが、応援のメンツもさもありなんだった。前の都知事候補だった、日弁連の会長だった人(名前が出ない)、慶応経済の教授の金子勝(この人は信念の人だ)、あるいは場所が別だったが、共産党の小池晃も応援にスピーチしていた。
   最近は、共産党の側からも民主勢力に応援にでるばかりか、以前は、党とは一線を引いていたような人も、党の広告番組にも出てきている。なかでも驚いたのは慶応法の小林節、である。反共の徒であったはずが、この数年、護憲の集まりによくきて、そういう派になっていたのだった。
   彼が別の番組で言っていたことが意味深。「共産党の悪口を聞かないことはなかった。特に私のようにアメリカで職業人としての修業を積んでいた身には」ー。「でもこの党の人はいいんだよね。この際、雑音にめげず、頑張ってもらいたい!」ー。
 

選挙番組の前に。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月22日(日)19時39分9秒
編集済
    テレビは最近あまり見ないのだが、まあ選挙報道があるので、テレビカード千円を払って、つけてみた。7時過ぎだとニュースは短時間で終わっていまは大河ドラマを放送している。直虎は最初の頃はみていて、高橋一生などはいいなと思ったが、その後沙汰止みになった。
  選挙の演説はiPadで、いろいろみた。立憲民主党やら、共産党のなどを多くみたが、共産党候補が出馬せずに、統一候補として、 立憲の候補を応援するケースが多い。なかには、共産党が食われて議席を減らす、という選挙予報もあったが、こうした野党統一の場合は、目に見えない票、を獲得しているともいえる。すなわち将来に対する種まき票である。

   売店で久しぶりに買った日刊ゲンダイによると、与党は80議席を減らす惨敗と見出しにあったが、与党はしたたか、現有議席を維持するだろう。惨敗なのは、大方の見る通り、小池氏の希望の党だろう。これこそ、一時の人気に舞い上がっていただけで、政党のレゾンデートルもなにもない。与党の補完勢力以外のなにものでもない。一時の勢いで、この党に流れた連中はざんねんでした、であろう。希望の党、というネーミングがさいあくだった。何の希望だったのかな。
 

お原稿は、このiPadに送ってください。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年10月22日(日)11時22分34秒
編集済
    あ、荻野さん、PC修理で、携帯から投稿ですか。
  当方も入院中で、これもiPad投稿になっています(でも携帯と違ってキーボードが出るので、スムーズですよ)。
   デスクトップPCはいつか不調になっては、小生の場合は(修理など出さずに)そのまま次のマシン、に買い替えですね。これで1980年代から7台目ですー。そこへ行くとiPadはこわれる、というのがあまりなくて、この現在のと二台目は動いています。(iPadは構造上、壊れにくいし、万一不調の時は、アキハバラのヨドバシに持参、直してもらえます。デスクトップは持参できないですね)。
   ほんと、それで本論ですが、iPadはデスクトップより使い勝手がいいだけでなく、性能もいいんじゃないか、と思えてきました。なにせ、画面の切り替えは早いし、動画もヒカリだと全くスムーズです。このような投稿も、いまやっているようにスムーズです。何より皆さんからの投稿もすぐそのまま見ることが出来、即、龍書房さんへ送ることができます。欠点は紙への印刷ができないことですが、これは在宅ならプリンターに繋げればいいのだし、原稿をデスクトップに電子メールで送ってもいいことですね。
   がいま現在、当方のデスクトップは不調で、皆さんから受信した原稿をひらけず、プリントできないのです。これではパソコンの役割、果たしてないですね。それに対し、このiPad宛てに送ってもらえれば、画像で確認したら、そのまま龍書房さまに送り、出来たゲラは、当方にもPDFで送ってもらえるので、こちらでも確認できます。いわゆるペーパーレスで、ことが運んでしまうのです。
   そこで当方は決断したのですが、群系のお原稿もこのiPadで、収受しようか、と。当初は軽便すぎるし失礼にあたるかと思ってたのですが、むしろ、添付ファイルが開かないでいるデスクトップにこだわっているより、合理的・今風でないか、と思い至りました。どうぞ、以下のアドレスによろしく。
    uf2gmpzkmt@i.softbank.jp
 

レンタル掲示板
/431