teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 4月 2日(月)21時51分38秒
編集済
  >日米合同委員会や年次改革要望書や草原さんがよく引用されるジャパン・ハンドラーたちからのレポートを忠実に守っていかなければならない状態を直視せず、国民の気づかない所で自主性が疎外された部分があり、他国に国の存亡をゆだねているという点で、国民の命運も国民自らが選択できず、極めて危うい国家基盤の中にいることを認識できない所がまた、危機を増幅しているように思います。

■大堀さんの文章、一体、何を言っているのかよくわかりません。
そもそも、「ジャパン・ハンドラーたちからのレポートを忠実に守っていかなければならない」と決めたのは
どこの誰なんですか。
誰がその状態を「直視せず」なんですか。

>「国民の気づかない所で自主性が疎外された部分があり、他国に国の存亡をゆだねているという点で、
国民の命運も国民自らが選択できず、」

なんなんですか、この混乱した朦朧体。

~敬語がどうの、英語がどうの、とか言う以前に、
どの語がどの語にかかっているのかが明確な構文で、内容が第三者に伝わる日本語を書いてください。


              *



>いざとなれば捨て身になって白刃を振りかざして迫ってくるという古武士の凄みを背景に持つ外交こそが国際政治では威力を持つ現実的な外交であると思います。

 キチガイに刃物ではなく、聖人に威厳というものが、日本国家の軍事力になると思います。

>したがって理想的な野党が出現するには国家の歴史に誇りと自信を持ち、基本的にエゴで立ち向かってくる諸外国に対して、権謀術数、計略、策略を巡らせながらも、かつ根本精神には道義をもって西郷精神で他国を説き伏せ、ちゃっかりと国益を得つつ、かつ世界から尊敬されもする老獪な手腕をもった外交戦略を巡らせる政党が存在しなければならないと思います。


■これをすでにやっているのが安倍外交だというなら、大笑いだ。
寝言にしか聞こえません。

https://twitter.com/acco_og/status/980401264826630144


 
 

土倉さん、

 投稿者:間島康子  投稿日:2018年 4月 2日(月)11時43分0秒
  うれしいお知らせ。よかったですね。
外は桜が満開ですし、明るい気持ちになります。
お元気な土倉さん、とても心強いです。
お会いする日を楽しみにしております。
 

■宣伝です■ 「カプリチオ」掲示板小説 第6弾  「月の爪あと」加藤京子 絶賛連載中! 

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 4月 1日(日)23時21分25秒
編集済
                       「カプリチオ」 第46号より再録(2017年7月発行)


http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs

 「月の爪あと」加藤京子


それから一年後だった、シバが自ら命を断ったのは。
どんな生き物の命も尊重したはずのあのシバが自身を殺めたという皮肉をもって、
私は衝撃を乗り越えようとした。
 実際の彼はドラッグで身を滅ぼすような愚か者だった。
自らの信条を裏切って死を選ぶ嘘つきだった。
 けれど、それがロック・スターだ。
 ショッキングな報道は全国を駆け巡り何カ月も鎮静の気配を見せず、
オールドウェイヴだと皮肉った批評家たちさえ競って感傷的な追悼文を書いた。
 私は、この先もシバのような存在のサイドで脇役として生きていく運命を背負ってしまったのではないか
という、強い不安に襲われた。
 誓いを立てたあの夜の月がいつも心にあった。
その不安から逃れるために無我夢中で突っ走って来たのだけれど、
捩れたり転げたりしたあげくメビウスの輪のように、こうして今ここに還されてしまったわけだ。
 あのシバの遺した子、リュウが『月へ』を歌うステージに。


「どうだ、サキ。凄いだろう」
 ハマの声にやっと我に返った。
 演奏が終わってもきっと私の瞳孔は開いたままだっただろう。
 様々な想いが交錯してしばらくは言葉を発することもできなかった。
「この成長したリュウをお前に見せたかったんだ。あのガキが十六になるんだよ。
 なあ似てるだろ、姿も、声も」

http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs
 

理想の野党と現実の野党

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時14分28秒
編集済
   土倉さん、本格的な春の訪れとともに元気を回復されて慶賀に堪えません。
一行でも一字でも多くの文章を綴られることが、文学を志す我々の元気の元だと思いますし、またご次男さんの喜ばれることだと思いますので、また、掲示板にも、わたくしを挑発なさる辛辣な安倍批判などどしどしお書きいただきたいと思います。

さて、これは、ネット上で拡散され、4万回もリツイートされている漫画だそうです。

http://netgeek.biz/archives/115082

野党がなぜしっかりできずに安倍一強になってしまうのか、

おそらく、国家という政治の基盤が共有されていないことからおこってくるものとわたくしは思いますが、

日本が「属国」状態だというわたくしに対して荻野さんは、

>日本はアメリカの属国になっている。これでいいのかという「憤怒」が(大堀には)あるわけですが、私から見てそんなことはどうでもいい…

と、書かれていますが、

中国に侵攻されたチベットでは11万人の僧侶が拷問を受け虐殺され、150万人のチベット人が殺され、現在も漢人による民族浄化が続いております。

 逆らえば殺され、財産は簒奪され、婦女子は強姦され、言論も議論も政治の自由はなく、焼身自殺で抗議するしか残された道はないというのが現状です。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1438.html

 属国が如何様な運命を甘受しなければならないか、米国がもしも日本を切り離した場合、代わって中国が日本を配下にするとなると、同様の運命を覚悟しなければなりません。

また、

>イタリアがカソリック「宗主国」だと自他ともに認めていますが、だからといって他のヨーロッパ諸国は属国ではないでしょう?その程度の話です。

 と書かれますが、そういうところに反安倍の党が理想に近づけない原因が端的に表れていると思われます。

 我が国は昭和27年(1952)4月28日に講和で独立を回復し、植民地や保護国や自治区ではない独立国家として再出発したわけでありますが、同時に日米安保条約が発効致しました。

 つまりこれがセットになった条件付き独立ということで、独立国家でありながら外国軍隊が駐留するという異常事態が継続しております。

 日米合同委員会や年次改革要望書や草原さんがよく引用されるジャパン・ハンドラーたちからのレポートを忠実に守っていかなければならない状態を直視せず、国民の気づかない所で自主性が疎外された部分があり、他国に国の存亡をゆだねているという点で、国民の命運も国民自らが選択できず、極めて危うい国家基盤の中にいることを認識できない所がまた、危機を増幅しているように思います。

「お花畑」の精神構造が憲法前文や九条によって教育されていますから、この危機の構造を打破するのはなかなか容易なことではありません。

 しかし、幕末にしたところが、一般庶民は国の独立も何も考えることなく、一部の下級武士階級のインテリたちの活躍によって、維新や近代化は成功し、危うく西力東漸をかわすことができたのですから、現代も覚醒した愛国的インテリの若者に期待しなければならないと思います。

>日本は資源が貧しい加工貿易立国であり、外交が最大の生きのびる術、外交に尽きるのです。…

 外交に尽きるのですが、外交で力を持つのは何といってもパワーであることはゆるぎのない事実で、経済力だけで外交の場に出向いても限界があります。

 崇高な理想を説いてみても、ならず者国家の前では嘲られて終わりです。

 新渡戸博士が世界に紹介した「武士道」という日本文化の精華や内村鑑三が「代表的日本人」で紹介したところの崇高な精神を持った世界に誇れる人物を歴史上生み出し、かつ125代連綿と続いているご皇室とその系譜の中に貫かれている無私の精神は世界に敬意を抱かせるに十分でありますから、これに国防軍という国家の威厳を加味すれば日本は、外交でも十分敬意を払われ、その意見が世界の政治に反映されることにもなると私は思います。

 毛沢東も金日成も国際政治の中で核兵器が決め手となり、強力なバックボーンになることを見抜いていたために、早くから開発に着手し、止めようとはしませんでした。

 いざとなれば捨て身になって白刃を振りかざして迫ってくるという古武士の凄みを背景に持つ外交こそが国際政治では威力を持つ現実的な外交であると思います。

 キチガイに刃物ではなく、聖人に威厳というものが、日本国家の軍事力になると思います。

 したがって理想的な野党が出現するには国家の歴史に誇りと自信を持ち、基本的にエゴで立ち向かってくる諸外国に対して、権謀術数、計略、策略を巡らせながらも、かつ根本精神には道義をもって西郷精神で他国を説き伏せ、ちゃっかりと国益を得つつ、かつ世界から尊敬されもする老獪な手腕をもった外交戦略を巡らせる政党が存在しなければならないと思います。

 残念ながら現憲法を金科玉条のごとく崇め奉って、その護持しか考えを巡らせないような政党には、理想の野党は務まらないと思われます。
 

土倉さん、よかったですね!

 投稿者:管理人 iPad 2920  投稿日:2018年 4月 1日(日)08時45分3秒
編集済
    あ、土倉さん、ご本復おめでとうございます。一度お見舞いに伺おうかと同人と相談していたのですが、機を逸してしまいました。でもご調子が良いようで何よりです。当方このところ、パソコン、インターネットともに不調になり、いまその修復にかかりきりです。でもようやく春の兆しになり、活発になりますね。次号の特集もさらに担当者が内定して、40号の記念号らしい体裁になりつつあります。
     http://gunnkei2.sakura.ne.jp/99_blank010.html
   宮澤賢治論、面白くなりそうですね。3・11も視野に入れると、昭和初期の東北が今更思われます。 当方も眼の調子もよくなり、とにかく頑張ろうと思います。担当の小林秀雄については、とりあえず依頼原稿の『季刊文科』誌に書いてみました。初期の小説から、「様々なる意匠」まで、さらに出来れば「Xへの手紙」まで扱いたいです。
    http://9301.teacup.com/douzinnnzassi/bbs

   本誌「群系」は学会等でも注目されつつあります。文学があまり顧みられないと言われていますが、文学賞などの応募数は、文芸雑誌だけでなく、各種の地方の振興賞なども結構多いようです。でも、評論・批評はやはり、数的には多くないようです。本誌の存在意義はますます大きいです。
   http://9301.teacup.com/douzinnnzassi/bbs   2月28日投稿を参照ください。
 

「掲示板」は春の嵐ですか・・・

 投稿者:土倉ヒロ子  投稿日:2018年 4月 1日(日)06時30分47秒
   みなさま、お久しぶりです。検査入院とパソコン故障でご無沙汰しておりました。ご挨拶をと思いまして、版を開けたら熱い論争の只中!!入院中は「命」に真正面からむきあってきましたので、政治問題は遠い景色になっていました。政治というのは人間の欲望が一番出るところですから面白いといえば面白い。歴史の中心は、何時の時代も血みどろの戦いがあったかと想像します。
 やっと、次号のための宮沢賢治について書きはじめました。彼は東北の災害史を生きたひと。家が裕福であったため、直接の被害の波はかぶっていませんが、店に訪れてくる百姓たちの悲惨さは敏感に感じていたと思います。東北の大凶作は想像を絶するもので餓死者も多くでています。今回は、これらのことに触れるには準備不足でできません。批評、研究というのは、今更ながら体力、知力が充実してないとかなわないと思っております。

 皆さまの意気にふれて元気がでました。検査結果は「心臓」「肺」とも心配なしとのこと。これで、酸素ボンベからも正式に開放されました。長い間御心配をおかけしました。あとは右腕のリハビリに励みます。みなさまもご自愛ください。
 

我が家の「春本番」!!

 投稿者:荻野央  投稿日:2018年 3月30日(金)09時45分1秒
編集済
  ベランダの植物たちが続々と新芽をつけたり開花したり若葉を出しているなか、一番遅くに百日紅の新芽が出ました。これで「春本番」です。(今年は枯れたかなと心配していました・・・)

                  ****

大堀さんは常に国の行く末を案じておられる。まして現状、日本はアメリカの属国になっている。これでいいのかという「憤怒」があるわけですが、私から見てそんなことはどうでもいい、と。イタリアがカソリック「宗主国」だと自他ともに認めていますが、だからといって他のヨーロッパ諸国は属国ではないでしょう?その程度の話です。

国家の枠組み、政治経済の体制として、何が求められるのか。キタ、赤色帝国主義のロシアと人民中国は、間違いなく選択してはならない体制です。
日本は資源が貧しい加工貿易立国であり、外交が最大の生きのびる術、外交に尽きるのです。こんな結論は誰しもが持っている。属国であるはずの日本に対してFTPを目論んで、関税をかけようとしている花札大統領の保護主義が、そのことを現わしていると思わないですか??
 

尊皇愛国の同志

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2018年 3月28日(水)21時30分1秒
編集済
  沖縄を訪問されている両陛下のことが立て続けに書き綴られ、尊皇の心篤き、日本文学の探求を通じて国に報じようと志す人々の発言に大変心強く、頼もしく思うものであります。

沖縄はまことにドラマチックな歴史を経て、陛下の思い入れも一入深い地でありますので、わたくしも一度訪れて、南部戦跡を巡りましたが、すべての日本人が一度は訪れて(マリンスポーツとか観光だけでなく)思いを寄せるべき島だと思っております。

沖縄の思いと言いましても、一筋縄ではなく、様々な思いが複雑に絡み合っていますので、それも理解して心を寄せることを陛下は国民に示されているのではないかと拝察申し上げます。

安倍がどうとか、政府がどうとか、そういうのは、「天皇の政治利用」ということになりますから、控えられるべきだと思います。

また、中途半端な敬語の使用は、最近の新聞報道などの「一応使ってるから文句あるまい」というアリバイ工作的使い方で、例えば顧客に対して、上司に対して、一部を敬語にして、一部を敬語を使わない表現で接することなどあるのか、と考えた場合、わたくしには異様な日本語に映ります。

「沖縄の人々の心情を深く理解している天皇夫妻には、まったく頭が下がる」⇒「忝くも沖縄の民草の心情までご慈愛深い眼を向けられる天皇皇后両陛下に対し奉り、恐懼措く能わざる衷情抑えがたきものあります」

「かなり身体の状態は良くないと聞いているけれども」⇒「ご身体のご様子は必ずしも芳しからずと漏れ承っておりますれども」

日本文学の探求を志す同人ならば、ご皇室にはきちんと敬語を使って、意見表明をすべきだと思います。

全く敬語を使わず、

「天皇の発言は、その後の沖縄政策をけん制するかのような内容だった。天皇は同年の沖縄訪問についてこう述べている」

などという書き込みは問題外、言語道断、不届き千万で到底信じがたき暴言と思われます。

 國史を知り、皇恩を知り、國體を理解して、日本人としてご皇室を讃仰する姿こそもっとも日本人らしい尊い姿であるとわたくしは信じております。

 発言者の品位にも関わってきますから、正しく敬語を使用して、ご皇室を敬い、世界に尊敬される日本人でありたいと思うものであります。

           ※

種子法については若い奥さんに暴力を振るって謹慎していた三橋貴明が盛んに警告しておりましたし、チャンネル桜でも特番を組んで訴えてましたから、わかります。

アメリカの属国である日本の哀しい姿がそこにありますから、一刻も早く、主体性を取り戻す必要があるのですが、それにはどうしたらよろしいかと、ご意見を伺いたいわけです。

草原さんは、対案より安倍打倒だと絶叫されるのみですが、
荻野さん、どうしたらよいとお考えですか?

まず、安倍を辞めさせろ、安倍政治を許すな!は、わかりますが、その先どうしたらよいとお考えですか。
わたくしはまず、憲法を変えない限り、どうしようもないと考えるわけです。

種子法もそうですが、わたくしは教育、とくに英語教育に携わる人間として、2020年から実施される、

①小5からの英語教科化
②中高の英語による英語授業の実施
③大学入試で英検、TOEFLなどの活用による読む、聴く、書く、話すの4技能の考査

要するに、「使える英語」へのシフト・チェンジでありまして、これも企業の声を聞いたというより、米国からの圧力に屈して、実施に踏み切られるものと思われます。

 御存知のように明治の初期も大学での講義はすべて英語で行われており、漱石などの英語力は目覚ましいものがあったのでありますが、その漱石にしろ、福澤にしろ、英語による教授などというものは主体性なき属国の教育であって、日本語でも十分外来文化を受容できるとして、独立国家の教育は自国語によるべきことを主張したのであります。

 ところが浅薄な、外国で英語ができず恥をかいた政治家や経済人ほど英語の早期教育などを主張して文科省もそれに同調して実施しようとしております。

 週のわずかな時間を英語漬けになってもたかが知れています。

 海外留学すればいいだけの話を、習っても使う場のない日本で、ネイティブ並みに話せるようになるなどとは土台ムリな話で、現場での混乱、さらに学力格差が広がることは目にみえております。

 こうした愚策が2年後から実施されようとしていることにこそ、わたくしは危機感をもっております。

 「ゆとり教育」と同様、轟轟たる批判の中で挫折すること必定だと思われますが、現場の教師、そして生徒たちこそいい迷惑ではありませんか。

 このような施策を安倍内閣が許容しているとすれば、それこそ、
 「アベ政治を許すな!」と言わなければなりません。


 

天皇陛下の最後のご公務

 投稿者:荻野央  投稿日:2018年 3月28日(水)07時10分12秒
  ◆日本で「立場のある人」で最高の平和主義者(主義が気になるのであれば)「平和者」は天皇皇后両陛下であることは言を俟たない。3.11の時も老体に鞭打ってヘリコプターで慰問され、また南洋諸島の日本軍部の爪痕地に慰問され、最後の公務は何度も足を運ばれた沖縄である。沖縄の人々の心情を深く理解している天皇夫妻には、まったく頭が下がる。

◆米軍による様々な事件、その都度日本政府は米軍に向かわずまず沖縄に向かって「まあまあ、そんなに怒らないで」ときたものだ。沖縄防衛局っていったいなんのためにあるんだ!

◆まして美しい沖縄の海の生態系を、県民の意志を無視して破壊している日本政府。いや本土日本と言ってもいい。そのことに沖縄の人々は悲しみを覚えていることとか。

◆ご両人ともここ何年、かなり身体の状態は良くないと聞いているけれども、それをおしての慰問。まったく頭が下がるし讃美の言葉もなかなかうまく出てこないほどだ。
 

天皇“最後の沖縄訪問”は安倍政権への怒り

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 3月27日(火)22時43分0秒
編集済
  【天皇“最後の沖縄訪問”は安倍政権への怒りのメッセージだ!
 沖縄に対する天皇と安倍政権の真逆の姿勢】
http://lite-ra.com/2018/03/post-3906.html



以下、記事より引用------------------------------------------------------------------


>きょう27日から29日まで、沖縄県を訪問する天皇と皇后。与那国島も初めて訪れる予定だが、今回の沖縄
訪問には天皇・皇后の強い希望があったと言われる。


>「沖縄が復帰したのは31年前になりますが、これも日本との平和条約が発効してから20年後のことです。
その間、沖縄の人々は日本復帰ということを非常に願って様々な運動をしてきました。このような沖縄の人々
を迎えるに当たって日本人全体で沖縄の歴史や文化を学び、沖縄の人々への理解を深めていかなければならな
いと思っていたわけです。私自身もそのような気持ちで沖縄への理解を深めようと努めてきました。私にとっ
ては沖縄の歴史をひもとくということは島津氏の血を受けている者として心の痛むことでした。しかし、それ
であればこそ沖縄への理解を深め、沖縄の人々の気持ちが理解できるようにならなければならないと努めてき
たつもりです。沖縄県の人々にそのような気持ちから少しでも力になればという思いを抱いてきました」

>「島津氏の血を受けている者として心の痛むこと」というのは、今上天皇の母である香淳皇后が薩摩・島津
藩の子孫であることから、琉球侵攻で支配下に置いた歴史を鑑みてものだろう。天皇自ら沖縄・琉球に対する
本土の“加害の歴史”を持ち出したうえで、「それであればこそ沖縄への理解を深め、沖縄の人々の気持ちが理
解できるようにならなければならない」と語る覚悟は、並大抵のものではない。

 そうしたなか、2012年12月の総選挙で安倍自民党が大勝。第二次安倍政権が発足するのだが、直後の誕生
日会見をいま振り返ると、天皇の発言は、その後の沖縄政策をけん制するかのような内容だった。
天皇は同年の沖縄訪問についてこう述べている。

>「沖縄は、いろいろな問題で苦労が多いことと察しています。その苦労があるだけに日本全体の人が、皆で
沖縄の人々の苦労をしている面を考えていくということが大事ではないかと思っています。地上戦であれだけ
大勢の人々が亡くなったことはほかの地域ではないわけです。そのことなども、段々時がたつと忘れられてい
くということが心配されます。やはり、これまでの戦争で沖縄の人々の被った災難というものは、日本人全体
で分かち合うということが大切ではないかと思っています」


                        *


■官僚作成ルビ入り原稿を安倍晋三がペラペラ棒読みするときは、ちっとも「肉声」が感じられないのに、
天皇の言葉からは、「肉声」が感じられる。
さて、反日沖縄・親中沖縄だと言い張るネトウヨは、
天皇陛下に、どう「諫言」するんでしょうね。
 

「國體破壊・転覆」を目論む人間とは?

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 3月27日(火)20時16分40秒
編集済
    大堀さんへ


■なるほど、
「國體破壊・転覆」を目論む人間、國體を軽んずる人間は、「正当」ではない
――とのことなのですが…。

以前、ちょうど一年前ですか、
大堀さんにこの〈國體〉とは何かという質問をしたときに、
何度も頓珍漢な質問するなとのお叱りのあと、
國體とは、
「天孫ニニギノミコトの直系の男系男子を中心として天皇と国民が君民一体となって
 お米を主食として運営していく国家形態のことです。」
との明解なお答えが返ってきました。

>大堀敏靖 國體とは:2017年 3月25日(土)01時33分3秒
http://8614.teacup.com/snagano/bbs/10334

              *


~とはいうものの、
「お米を主食として運営していく国家形態」を破壊するような人間を、
「監視あるいは拘束して、思想改造して日本人としての自覚をもってもらうまで野放しにしてはいけない」
というのが、どうも“頓珍漢”な私には、いまだに、よくわからない。
パンや、パスタ好きの人間は、戦々恐々としていなければなりません。

■しかも現政権は、この森友・加計疑獄の騒ぎの中、
こっそりと種子法を廃止する法案を通過させた。
この法案は、日本の都道府県や農家による自主的で個別的な穀類や野菜の種の管理を、禁止する法案、
ひいては、日本の伝統的な食の安全保障を破壊する法案、
 ……なんじゃないですか。


>種子法廃止法案は、主要農作物であるコメ、麦、大豆の種子生産や普及を都道府県に義務付けていたのを
廃止し、民間企業に種子などを提供し開発を促進する。
だが、議員からは外資の参入機会が広がり、消費者が心配する遺伝子組み換え作物の浸透に
つながりかねないと不安視する声が強かった。
https://matome.naver.jp/odai/2149078213796802501


■「お米を主食として運営していく国家形態」を破壊し、国民に法律の改正内容を精査させることなく、
外資系のモンサントや、デュポンあたりのグローバル企業に、こっそり売り飛ばそうとくわだてているのは、
現・安倍政権でしょう。

~豊葦原の瑞穂の國の「米」と「水」、つまり食糧と水資源。

財務大臣の麻生太郎は、この日本の国土から湧き出る大切な水資源をも、
水道民営化によって外資に売り飛ばそうとしている。
https://matome.naver.jp/odai/2148911393733963301
その水道民営化の利権を独占するかも知れないラファージュとかいうフランス系企業はロスチャイルド系。
その“赤い楯”が屋号のお金持ちのお家に、麻生の娘だか孫だかは、嫁いでませんでしたっけ?

【麻生太郎副総理「日本の水道をすべて民営化します」】
https://www.youtube.com/watch?v=YFjeZKNMjhY
■この動画、右側に、安倍や麻生の黒幕のマイケル・グリーンがいますね。


               *


■ということは、
>「國體破壊・転覆を目論む人間、國體を軽んずる人間は、「正当」ではないと思ってますから、
「不当」であっても監視あるいは拘束して、思想改造して日本人としての自覚をもってもらうまで
野放しにしてはいけない」
という大堀さんの論法に従うならば、
その危険極まりない反日分子は、まさに、
いまの安倍政権中枢部に巣食う輩、というオチになる。

言い換えれば、貴兄が「群系」本誌論考で熱っぽく賛美した頭山満翁や、玄洋社の精神が、
もし、今のこの日本国に生きていれば、
まっさきに糾弾しなければならないのは、
この民族派の風上にも置けないニセ右翼グループ、
「國體」概念を水戸黄門の印籠のように安っぽく振り回す、売国利権右翼――の連中ではないのですか。


■売国奴であり、欲ボケ亡国の徒であり、
“国家私物化”を企てる反日マフィアであり、下関のいわゆる在日パチンコ御殿に住む一族であり、
https://stat.ameba.jp/user_images/20160924/00/daihatu-com/08/cf/j/o0864072013755945733.jpg?caw=800
まさにボルサリーノや、赤いマリオ帽がよくお似合いの(ともに漫画だが)
それこそ、思想改造が必要な監視対象、拘束対象ではないか―――と思うのですが、違いますかね?


〈カプリチオ掲示板〉
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs



 

都心で「お花見」

 投稿者:荻野央  投稿日:2018年 3月27日(火)15時40分43秒
編集済
  今日は前に勤務していた会社の同僚と先輩と4名で、日本橋・茅場町にて「お花見」をしてきました。茅場町は一年間の勤務地。この地域は鶏と鯖の塩焼きを扱う店が多いのです。「辰巳」という割烹で鯖を喰ってから、いざ、と思ったら花見を予定していた茅場町公園が更地になっていました。なんとまあ。

あの公園は近在のサラリーマンの憩いの場所だったのに。桜もなかなかのものでしたが。ユリコさんの差し金か、あるいは中央区の陰謀か。殺伐としたことをするものです。セチガライ世の中ですね。

てなわけで、茅場町から新川へ向かう明正通り「桜道」をテクテク。桜がどっさり咲いていました。ただ、若いサラリーマン諸君は忙しそうに歩いていました。私たちリタイア組みくらいでしょうか、のんびり見上げて歩いているのは…。何度かぶつかりそうに…(上2枚)

終点は川べりの桜並木。佃島の傍まで。(下)
良く歩いたので、鯖はすっかり消化されたことでしょう。
※たまに集合して色々と昔話に花を咲かせています。場所は決まって、カヤバチョウ!!
 

久しぶりの二人の論争を読ませてもらって感じたこと

 投稿者:荻野央  投稿日:2018年 3月26日(月)10時10分58秒
編集済
  草原さんが現状について生じている危険、起こり得る危険について、報道面の事実に基づいて論じているのに対して、大堀さんは「反安倍」「反権力」であるからそれは中らない、と反論している構図だ。要するに今、何が現状に起こりつつあるかを読み取る姿勢に尽きるのではないかと思う。草原さんにはそれがあり、大堀さんはそれがない。あるとすれば「憂いている」草原さんに対して逐条的にというのか、絡んでいるとしか見えない。大堀さんは草原さんの「憂い」をどのように解釈しているのだろう、とわたしは思う。

>わたくしは、國體破壊・転覆を目論む人間、國體を軽んずる人間は、「正当」ではないと思ってますから、「不当」であっても監視あるいは拘束して、思想改造して日本人としての自覚をもってもらうまで野放しにしてはいけないと思っております。
 それが健全な国家の当然の安全保障だと考えます。(大堀さん)

こうした時代錯誤的、または超国家主義な発想がもっとも恐ろしい。もしもこうした信仰に近い考えが全国に蔓延しようものなら、まさに現状は「情況」となり、あらゆる危難が襲い掛かって来ると思う。
また、
このような考えが、もっとも文学的立場からは遠いと思う。わたしは大堀さんの熱く語る「憂国」を理解しているけれど、さすがにこの発言はどういうところからきているのか、と聞きたい。
(オバカな和田自民党議員に酷いことを言われて、「さすがにそれは、さすがにそれは、ご容赦願いたい」と怒った太田理財局長の答弁を思いだしてしまった・・・)
 

正当な理由により行われる政治活動

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2018年 3月26日(月)01時16分39秒
  「正当」の反対は「不当」だと思いますが、

「教育基本法」第10条 (教育行政) 教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負つて行われるべきものである。

とあり、この「不当」を楯に、日教組をはじめとする左側の人々は反国家的な思想教育を存分に行うことができたために、草原先輩のような立派な反権力、反日本的な人々が拡大再生産されてきたのではないかと思います。

 逆に「正当」は体制側の取り締まりの大義名分に使用されているようです。

 政治的主張をするためのデモなどをするときは、警察に届けて許可を得ますが、それで認められれば「正当」だと一応言えると思います。

 しかし、デモなんかやる熱心な人々は、熱血漢が多いので、思い余って行動が過激になり、公安にマークされ、左右を問わず、行き過ぎる場合はしょっ引かれることになります。

 今度の条例改正がなくとも、逆らったり、破壊したり、暴力に及べば、しょっ引かれると思います。

 現在は安倍でありますから、わたくしは政権を支持しておりますが、もしもポスト安倍を石破や野田や岸田、小泉などが埋めることになれば、反体制の立場に立つことになり、政権批判をすることになります。

 デモ行進したり、アジ演説したり、シュプレヒコールをあげるのは柄でもないのでできませず、小林秀雄に倣って、行動は致しませんが、新聞の投書、掲示板などに書き込むことになると思います。

 その時は、逆方向からではありますが、体制批判で草原さんや荻野さんたちと手を取り合えるかもしれません。

 ただ、石破や野田では、リベラル派からもけっこう支持があったりして批判は弱まる可能性がありますので、やはり、共に体制批判で共闘するなどということはまずありえないでしょう。

 「スローガン」や徒党を組む「共闘」などという非文学的行為は耐えられないことでもありますし。


 疑問に思うのは、共産党だけ反対したという条例改正に、草原さんがこれだけ反応され、

>デモ参加者は不審がっておりますので。

とか、

>武骨な灰色の檻みたいな車が、何十台もバリケードを作って、抗議者の歩行を、遠巻きに、遠巻きに、無理やり誘導、制限している…

とか、妙に詳しく、思い入れが激しすぎますので、

実際に国会前などで運動なさっているのか、あるいはかつてのお仲間がやってらっしゃるのか、
学生時代にどこかのセクトに入って暴れまわっていられたのでないかと推測しております。

 わたくしは、國體破壊・転覆を目論む人間、國體を軽んずる人間は、「正当」ではないと思ってますから、「不当」であっても監視あるいは拘束して、思想改造して日本人としての自覚をもってもらうまで野放しにしてはいけないと思っております。

 それが健全な国家の当然の安全保障だと考えます。

 したがって、前川氏のような反体制的元官僚がどんな授業を名古屋でやったか、くらいは問い合わせて何らおかしくないと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=5phmctYbGaQ

https://www.youtube.com/watch?v=dgJ3jGkgqKM

 前川氏は「右傾化を深く憂慮する一市民」という名前で裏アカをつかって書き込みをしていたことがつきとめられております。



 

そうですか、安心いたしました

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 3月25日(日)18時12分39秒
編集済
  ■いやはや、
「悲劇のヒロイン女装願望」「ナショナリズム風味のナルシズム」は、
「切腹やるやる詐欺」「諫言スルスル詐欺」などの至芸とともに、
てっきり、“偉大なる政治的マゾヒスト”大堀先生のオハコだとばかり、思っておりましたが、
これはこれは、失礼をばいたしました。

~それでは、「正当な理由により行われる政治活動」の「正当」の意味を、
ぜひ、ご教示ください。
例によって、拡大解釈されるのではないかと、デモ参加者は不審がっておりますので。

都民ファシストの議員が何を書こうが、しょせんは自分達陣営を弁護する詭弁、
手前ミソのポジション・トークに過ぎません。

               *

>そんなに大袈裟に、カントだの、デカルトだの持ち出して騒ぐことではなく、
 変質者取り締まりの条例と素直にとらえるべきです。

■今日の人類の思考の質を作って来た歴史的人名ですので、
われわれが普段、意識していないだけで、かくべつ「大袈裟」ではありません。
~天照大神や、天皇や、大宇宙や、大日如来と一体化したなどと、
掲示板に臆面もなく、妄想的神秘体験を書き込める大堀さんの主観的精神とくらべれば、
変質度も、きわめて淡泊で、常識的なものであります。
貴兄の貴重なるご体験が、
よもや、動物霊や、地縛霊、幽界をさまようタチの悪い狐狸の類の憑依現象でないことを、
切に願うばかりであります。

               *

■それにしてもこの、
ゴミ箱の底から剥がしてとってつけた、古いバンソウコウのような「迷惑防止条例改正案」。
永田町・国会議事堂周辺には、市民の抗議活動が行われる度に、
用もないのに、武骨な灰色の檻みたいな車が、何十台もバリケードを作って、
抗議者の歩行を、地下鉄の地上出口から始まって、国会議事堂から遠巻きに、遠巻きにと、
無理やり誘導、制限しているわけですから、
現政権は、別動隊の「都民ファシストの会」と裏でつるんで、こそこそと連携プレーをやっているのではないかと、
そんな邪推をされても、仕方がありません。

なにしろ、森友・加計疑獄で追い詰められたあげく、
とっぴょうしもなく、こんな珍奇な条例改編が、行われるのですから。
これでは、またしても、世界からの「笑いもの」です。

例の赤い帽子を被った安倍マリオ劇場や、ゴルフ場でのバカ脱出失敗すってんころりん事件以来、
いまや、世界のニュース番組では、
日本の安倍政治そのものが、バラエティや色物の類と化してしまっています。
~ちょっと前までは、北朝鮮や金正恩がその位置にいたはずなのに…。


■あれだけ森友疑獄の証拠があがっているのに、
“いい土地ですから前に進めてください”
とかいう安倍昭恵の具体的な言葉も、公的文書に記されているのに、
「妻に確認したところ、そのようなことを申し上げていないと」などと、
国会でシャアシャアと寝物語を披露するトンデモ坊ちゃん宰相です。
布袋寅泰の件と一緒で、素直といえば素直ですね。

こんな、妻のアッキー・アントワネットにも舐められている、
バカボン王朝最後のでんでん16世さんですから、
今後も、どんな狂気の「閣議決定」をしてしまうか、わかったもんではありません。

――キチガイに刃物。
――安倍晋三に閣議決定。



★しかし、単純にいえば、
 例えば、こういう連中を、なんとか、封じたいのでしょう。
          ↓

【大阪拘置所の外では  「証人喚問 出てこい昭恵」
            「佐川じゃなくて安倍が辞めろ」】

https://twitter.com/3SC5vunUPhy5Env/status/977252437651161088?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F%3Fp%3D156459

■「東京都迷惑防止条例の改正案」は、ストーカー封じに見せかけて、
例の、ゆるい、どこまでもだらしなく広がる拡大解釈のトロール網漁業で、
別の種類のお魚も、一網打尽!
ほんとは、こっちのお魚のこと、狙ってたんだもんねー。
 ……ってヤツじゃないですかねぇ。

               *



■日本国憲法の第十二条には、
「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」とあります。
国会前デモなどは、この「国民の不断の努力」の平和的表現活動の一例でしょう。

「正当な理由により行われる政治活動」の「正当」の意味を、ぜひ、お教えください。

 

ストーカーとコミュニストが警戒する法令

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2018年 3月25日(日)16時20分43秒
   「東京都迷惑防止条例の改正案」

 また、反安倍の執念から、なんでも安倍権力の横暴に結び付けて、被害妄想を拡大するだけ拡大し、権力によっていじめられ、虐げられ、悲惨を強いられている自己を思い描いて、その中で悲劇のヒロイン(ヒーロー)を演じてらっしゃいます。

都民ファーストの都議会議員は書いています。

http://agora-web.jp/archives/2031763.html

>警視庁からは「正当な理由により行われる政治活動、労働運動、市民運動、報道、表現の自由、各種社会活動は取り締まりの対象にならない」という明確な答弁がありました。

>今回の改正案は、なぜ警視庁から出されたのでしょうか。それは現行の条例では、救えない被害者がいるからに他なりません。警視庁は、2017年につきまとい等の行為に関する相談が約1万件寄せられたことを公表しています。当事者一人ひとりにとってつきまとい行為は、身の危険を感じる深刻な問題です。

 そんなに大袈裟に、カントだの、デカルトだの持ち出して騒ぐことではなく、変質者取り締まりの条例と素直にとらえるべきです。

 未成年者の喫煙、飲酒は法律で禁じられていますが、厳格に守っている未成年の方が珍しいと思いますし、一般民衆の生活の自由がこれによって著しく制限されるなどとは、普通の都民、国民は少しも感じていないはずです。

「18世紀啓蒙思想」を生み出した西欧にしたところが、相当おかしな法令を発布、施行していることを思えば、こんなのは極めて真っ当だとわたくしは思います。

 諸外国のトンデモ法令

〇郵便局員は犬と目を合わせてはならない(イギリス)
〇脱獄は合法である。人間が本来、必要としている自由と自己実現、好奇心が満たされることを認めているため。(デンマーク)
〇犬の散歩は1日3回以上行わなければならない。(イタリア)
〇夜10時以降に、男性は立って小便をしてはならない。(スイス)
〇豚にナポレオンと名付けてはいけない(フランス)
〇宇宙人を店頭で売ってはならない。(フランス)
〇ブドウ園でUFOを止めたり着陸させるのは禁止(フランス)
〇雪男を殺してはならない(カナダ)
〇自分の妻の誕生日を忘れることは犯罪(サモア)
〇食べる予定の動物に名前をつけてはならない。(オーストラリア)
〇夫が浮気をした場合、妻は夫を殺害してもよい。ただし素手以外での殺害は違法である。(香港)

 トランプを大統領に選出してしまう米国は一番ブッ飛んでいます。

〇大人はベビーカーに乗ってはいけない(アメリカ・ウェストバージニア州)
〇カモを頭に乗せて州境を横断してはならない。(アメリカ、ミネソタ州)
〇いかなる車であっても、ゴリラを車の後部座席に乗せてはならない。(アメリカ、マサチューセッツ州)
〇ドーナツの穴の部分を売ってはならない。(アメリカ、ネブラスカ州)
〇銀行を襲撃し、行員を水鉄砲で撃つのは違法である。(アメリカ、ルイジアナ州)
〇キリンに乗って魚釣りをすることは違法である。(アメリカ、イリノイ州)
〇逆立ちで通りを歩いてはならない。(アメリカ、コネチカット州)
〇木曜日の午後6時以降に、おならをしてはならない。(アメリカ、フロリダ州)
〇公的な許可無く、6月にウサギの写真をとってはならない。(アメリカ、ワイオミング州)
〇魚を酔わせてはならない。(アメリカ、オハイオ州)
〇水泳プールの中で、自転車に乗ってはならない。(アメリカ、カリフォルニア州)
〇クマとのレスリングは違法である。(アメリカ、オクラホマ州)
〇理髪店で男性の胸毛をそってはならない。(アメリカ、ミネソタ州)
〇他の人が食べているハンバーガーを、一口かじるのは違法である。(アメリカ、オクラホマ州)
〇ウマを風呂にいれてはならない。(アメリカ、サウスカロライナ州)
〇空港の敷地内で豚の交尾は違法。(アメリカ、テキサス州)

 こんなおかしな法律が実際に施行されているのかと疑いたくなりますが、法律があってそれによって社会が機能している、曲りなりにも法治国家であることはまだマシで、

 独裁者の下に問答無用で逮捕され、死刑になってしまう国の国民は溜まったものではありません。

>「自由な表現」「自由な議論」「対話の自由」が不可欠。(草原さん)

 私もそうだと思います。

 しかし、こんな条例に引っかかって大騒ぎをしている間に、
日本を弱らせるためにあてがわれた大法であるところの米製「日本国憲法」が、日本と日本人の精神を蝕んで骨の髄までガタガタにし、
お花畑の住人となっている日本人を、
非法治独裁国家である中国や北朝鮮が呑み込んで、
チベットやウィグル、南モンゴルのような著しく自由を制限される悲惨な状態になってしまうことをわたくしは心配するのであります。

 ご聡明な草原先輩には、是非、ご理解願いたく存じます。
 

恐怖…。というより、底なしに、くだらない時代に入っていく。

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 3月24日(土)23時27分54秒
編集済
  【「安倍辞めろ」で逮捕も 東京版治安維持法、都議会で委員会可決】

http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017819

>官邸前デモが、権力監視の張り込み取材が、取り締まりの対象になる。逮捕、起訴され有罪となれば
「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」だ―

 戦前戦中の治安維持法を再現する東京都の条例案がきょう、都議会の警察・消防委員会で可決された。
 共産党を除く、全会派(自民、民進、都民ファ、公明)が賛成した。
 正式名称は「東京都迷惑防止条例の改正案」。
 表向きは「ストーカーの規制強化」となっていて、安倍広報のマスコミもそっちで報道する。

 だが実態は言論表現の自由をガチガチに縛る内容だ。
 キモは「つきまとい行為における『行為類型』の追加」である。


               *


■コレ、よーするに【「森友・加計疑獄」追究活動防止法】じゃないの?
あのですねー。
安倍晋三や、小池百合子の頭の中の世界観に合わせて、
われわれは今後、生きてゆかにゃア、ならんのですかねえ。

  > 政治腐敗や公金横領の糾弾は、「ストーカー行為」という屁理屈か? <

こいつら、森友学園の地下の発酵したゴミみたいな連中ではなくて、
これまで、人類の意識を進化・拡大させてきた思想家や、哲学者や、芸術家、
賢人、哲人の言葉を、基準に、
人類はもう一度、近代の始まりに戻って、生き直すべきです。方向転換すべきです。

近代の始まりに、誤って迷い込んだ、暗い森…。
「知」の黒魔術のダークサイドではなく、
 個と宇宙が通底し、コレスポンダンスし合う「智」の白魔術の方向に。

というか、その方向でないと、個人も、集合意識も、いずれ自己破壊に陥る。
ルソーがいて、モンテスキューがいて、ロックがいて、カントがいて、
老子がいて、釈尊がいて、荘子がいて、空海がいて、道元がいて、
プラトンがいて、プロティノスがいて、M・エックハルトがいて、
意識と精神の奥行きと、進化と自由を、開拓してきた。
そこには、超意識的な直観力だけでなく、「自由な表現」「自由な議論」「対話の自由」が不可欠。

青臭い「書生論」?
安部だの、小池だの、こんな蛆虫や、ゲジゲジみたいな連中より、
よっぽど、まともなことを言ってますわ。

~18世紀啓蒙思想?
ぜんぜん、古くはない。
彼らの理想に従ったほうが、精神衛生上、よっぽと、健康的になれる。
~馬鹿ばかスィ。

――キチガイに刃物、
――ディスレクシアに、権力。


 ほんらい、立法すべきではない連中が、
 団子虫のように絡まり合って、
 金色の甘い蜜に群がり、立法している。


               *



■真・善・美を、復活させろ。
デカンショを、甦えらせろ!

日本には、形而上学・哲学と、
形而下の法を結びつける蝶番がない。
連結器がない。
だからすべてが、グニャグニャ、ごちゃごちゃになり、
「キレイはキタナイ、汚いは綺麗」(「マクベス」開幕の三魔女)ということになる。

そういえば、
あの都庁御殿の天井裏に巣食うオシロイ狸も、
黒魔女の一種、くさいなァ~。
なんであんな、山海塾や、大駱駝艦みたいな、前衛舞踏ふうの白塗りメイクしてんですかねぇ。
ハリウッドかどっかで仕込んだ、ある種の呪術的メイキャップ、なんですかねえ。


~なーにが、東京都迷惑防止条例の改正案、だよ。
「みだりにうろつくこと」
「みだりに」って何?
「うろつく」の定義は?
古代ギリシャの逍遥学派は、“みだりにうろついて”哲学していたんじゃないの。
日本の近代文学事始めの坪内逍遥さんは、「坪内みだりにうろつき博士」じゃ、ないんですか?

~これ、はたして、ほんまに、法令の言葉ですか?

こういう、馬鹿げた法律の改編(グロテスクなまでに無理な拡大解釈)をやらかすこと自体が、
人間の精神にとって、「大迷惑」ですよ。
東京都どころではなくて、精神史レベルでの「迷惑防止条例 違反」ですよ。


ホント、
あまりに、くだらな過ぎて、腹が立つわ!
「正気」でいることが、ますます、困難になる「末人」の時代へ、いよいよ突入~~~! ってか。


〈カプリチオ掲示板〉
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs?



          怒
 

シナリオ・ライターは今井尚哉首相秘書官

 投稿者:草原克芳  投稿日:2018年 3月23日(金)22時33分57秒
編集済
  ■森友・加計疑獄を解明するなら、
ほんとうに、証人喚問に呼ばなければならないのは、
単なる“忖度”保身の嘘つきに過ぎない佐川宣寿ではなくて、
首相秘書官の今井尚哉ですね。
谷査恵子の上司で、彼女を昭恵付き秘書にした人物。
http://biz-journal.jp/2018/03/post_22710_2.html


■森友学園への融資が、三井住友に断られ、急遽、りそな銀行から行われたことも、
下の写真キャプションの冬柴大(まさる/公明党の冬柴鐵三の息子)が、
元りそな銀行だったことからも、わかりやすい構図。
2015年9/4の悪巧みの現場「かき鐡」の鐡は、親父の名前から。

~そしてもちろん、
「いい土地ですから、前に進めてください」と言いながら、あちこちに顔出してきた安倍昭恵本人と、
“森友疑獄実行犯”の迫田英典元理財局長も、証人喚問必至。
これができれば、この詰将棋は、詰み――。

tweet TV
https://www.youtube.com/watch?v=dGtSbuw9xdI

               *


■それはそうと、いまになって、
安倍政権が、北朝鮮への“圧力バカ”路線をあわてて切り替えて、
韓国の文在寅のマネして、平和外交路線をやろうったって、
経歴や土俵が、ぜんぜん違う。
大統領選でのヒラリー敗北以来、すべてが後手後手に回って、
己の権力維持のために大金(→血税)を貢いだあげく、
必死ですがりついたトランプにも突き放される始末。

【「『アメリカに長い間つけこんできた』とほくそ笑んでる」
          トランプ大統領が安倍首相を名指しで批判】

http://buzzap.jp/news/20180323-trump-beats-abe/
~思えば、ゴルフ場すってんころりんの図は、予言的・象徴的ビジョンだった?


■党内の二階幹事長には、「安倍さんの次は安倍さん」などとおだてられ、
二階から天井へ、
天井から屋根へと持ちあげられて踊らされ、
最後の最後で、下から梯子を外される始末。
日本の国力とブランド価値、品格、民度を落としただけに終始した、何とも“みっともない”安倍政治……。


〈カプリチオ掲示板〉
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs?

 

ノートpcが高く売れた!

 投稿者:管理人 iPad 1977  投稿日:2018年 3月23日(金)17時58分31秒
編集済
     いやあ、ホームページ作成でデスクトップにずっと向かっていると、脚が痺れ、身体も疲れてきますね。

    さて、関係ない話ですが、昨年11月に購入したきり、ほとんど使わず持て余していたノートパソコンがついにネット検索していて、高値で売れることになりました。67,000円、お店まで持参だと7万円だそうです。すごい、これで売り!、ですね。じつは三ヶ月ほど前のショップでは三万円とあったので、14万円以上で買ったのにそれはないな、ということでずっと据え置いていたのでした。  昨日からちょっとした検索で見つけたショップに、ノートpcのメーカーと型番を打ち込んでメールしておいたら、今朝査定のメールがきていたのでした。
   そもそも何でノートパソコンを手に入れようとしたかというと、この群系ホームページの新版を作ろうと思ったからでした。ちょうどデスクトップがまだ新しい方なのに起動しなくなって、それじゃ今度はノートにしようかと思って、どうせなら高級なのにしようと、がらにもにずhp(ヒューレット・パッカード)のENVYというシリーズの、コアi5、というプロセッサーのものでした。Officeもインストール、消費税も入れて、14万以上なのでした。でも、ノートパソコンは使いづらい。iPadを使い慣れたものにとって、指タッチで画面が動かないのもめんどうだし、何よりも昨年末はパソコンがダメになっていらい、Windows10には全く慣れていなくて、ノートパソコンもそれだから使い回せなかった(つくづくiPadは簡単操作だと思う)。
    でもそうしているうちに、起動しなかったデスクトップが、製造元のdellに電話したら、一発で起動するようになった。どういう一発か忘れたが、高度なパソコンも簡単なところで、抜け穴があるんだなと思った。それで動くようになった以上、使えるようになるまで、パソコンの解説と首っきりで勉強。ほんと、皆がいうように、Windowsも前のVistaと10ではえらい違い。そもそもコントロールパネルがどこ行った、インターネットエクスプローラではなく、edgeというへんなものになっている。起動すると、タイルというアプリが目の前にたくさんある。それらはゲームだったり、LINE だったり、おじさんにはなじみないのばっかり。それでも、勉強して、お気に入りのアプリをタイルにして、不要なゲームアプリなどは削除した。コンパネも、Windowsシステムツールにあるとわかって、それをよく使えるように、タイルにしておいた。

    同世代でもパソコンはまるっきりダメ、という御仁がいるが、それは人生大損しています、といいたい。少し友人などに聞いて、一週間ほどPCに向かっていれば、わが手中のものになります。iPadなんか、見た目の操作で、日々が本当に楽しくなりますよ。手をつけたくなかったホームページ作成も、操作法がわかれば簡単、楽しい。HP作成、タイヘンですね、というメールも同人の方からいただいたが、いえ、好きなんで、つらくはないです、とお答えしたい。ほんと、出したいものを、いま一気にHPに放出しているのであります。

http://gunnkei2.sakura.ne.jp/index.html

 

ちょっとヤバい数時間

 投稿者:坂井瑞穂  投稿日:2018年 3月23日(金)17時44分35秒
  以前、自己紹介欄に幻想文学を研究するとか言っちゃって、ヤバいので、それらしきつじつまを合わせます。 では問題です。幻想文学の第一人者の山尾悠子氏は現在本名非公開にしていますが、山尾悠子氏の本名は次のうちどれでしょう。
  1 安部裕子
  2岩井祐子
  3市川優子
  4小川有子

 頑張って当ててみてください!
 

レンタル掲示板
/442