teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


トランプ就任パレードの様子

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月21日(土)07時30分18秒
編集済
  【トランプ就任パレード】(おいしいところはすでに終わっている模様)
http://news.yahoo.co.jp/story/484
■大統領車も、四方八方の全方位を屈強なボディガードに囲まれ、かつてないほどの厳重な警戒。
トランプを暗殺するには、よほど優秀なスナイパーでもなければ、難しそうだ。


               *


さて、この状況を、

①愚かなアメリカの大衆が、いわゆる"ポピュリズム"や、衆愚政治の結果、下品な差別主義者で頭のおかしな男を選んだ。

        ~ととるのか、

②パパ・ブッシュ以来、ネオコンや戦争屋・金融屋、グローバリストに振り回されてきたペンタゴンやNSAの内部改革派、愛国派が、
 トランプという絶好のトリックスターを見出して、ケネディ暗殺以前のアメリカを復活させようとして、
 無血クーデターを成就させた。


        ~ととるのかは、
         各人それぞれの「解釈と鑑賞」次第ですね。
         ちなみに、ドナルド・トランプは、
         ロン・ポールを尊敬し、その影響を受けているようです。
         あの、ロン・ポールを――。

 
 

群系中仕切りの会とその後

 投稿者:管理人 永野悟  投稿日:2017年 1月21日(土)02時12分54秒
編集済
   日曜日、22日には群系中仕切りの会が行われます。18人の同人他の方が集うようです。
昼食会場の築地・天竹は、勝鬨橋のたもと、晴海通りに面して、対面側には築地市場がありますね。
 Google earthで「天竹」を検索すると出てきます(2階の席)。
 二次会は新装なった歌舞伎座5階にある日本茶専門の店だそうな(コーヒーもあるとか)。

 今回は、昨年の富士正晴全国同人雑誌大賞を「群系」が授賞したお祝いもこめているようですが、あらため
て、この掲示板でそのときをみてみると(11月14日)、授賞式や会場の写真や記事がたくさん掲出されて
いますね。宇和島在住の鎌田良知さんが来てくださって、たくさんの(ほんとうに多くの)写真を撮ってくだ
さいました(改めて、ダウンロードしてみました)。
 いま新規制作中の「新・群系ホームページ」にそういった写真も徐々に掲出していきたいと思っています。
 *「千と千尋の神隠し」、小生も改めて全編見通しましたが、あらためて「千」(千尋)の健気さに共感
しました。

 この掲示板は同人会員その他の方の意見・感想など親睦の役割とともに、メモリーの役割も果たしています
ね。たまたまパソコンのウィルスセキュリティの期限切れが間近に迫っています、更新の手続きを、というバ
ルーンが出たので、このPCはいつ導入したのかと調べるためにも、この掲示板の過去ログを見たりもしてい
たところ、二年前の小生の退院について、多くの同人がお祝いを寄せてくれていましたね(2015年3月2
日退院)。3カ月の入院でしたが、心臓はいまも問題なく、日々を過ごしています(でも、その同じ3月に野
口存彌さんが斃れて、意識不明のままその年の暮れに亡くなったのでしたね)。

 大きな悲しみ・損失のなかで迎えた2016年でしたが、大賞というビッグニュースを¥に出会えたわけ
でした。当初、四国まで行けるかなと不安もありましたが、人生初の大きな行路も、楽しく無事に終え、ほん
とうにいい思い出ともなりました。

 「群系」はこれからおおいに飛躍すると思います。芥川賞・直木賞も決まりましたが、そういう文学界の様
子もこれからはレビューしてゆき、同人誌と文壇をインターする雑誌にしたいと思っています。
 これからもよろしく。<(_ _)>

 今回お出でになれない方は、2月5日の合評会にはぜひどうぞ。
 

(無題)

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月20日(金)22時20分9秒
  おお、ケルン・コンサート!  

懐かしい音楽

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月20日(金)22時18分34秒
編集済
  荻野さん、恐縮です。

金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」を楽しみながら(苦笑)

Jamie Scottはいいですね。学生の頃、Keith Jarrettが好きでした。

Keith Jarrett - THE KÖLN CONCERT - complete
https://www.youtube.com/watch?v=T_IW1wLZhzE
 

フェイスブック調査での安倍支持率は、6パーセント

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月20日(金)21時44分30秒
編集済
  >虎よりも恐ろしい悪政を行う政治家がいる国ならば、国民はこぞって亡命するはずですが、
 この数字は何と説明したらいいのですか?
 支持率67%、しかも反安倍色の強いTBSの調査ですが、これもねつ造だとおっしゃるのでしょうか?
自分たちの年金を破壊し、尊い血税を、外遊する国々にバラマいて、
 国民を疲弊させる鬼のような政治家を支持する国民というのは、変態かきちがいにちがいありません。(大堀氏)


■これもねつ造だと、おっしゃるわけです。
いや、捏造といって言い過ぎならば、ウソ。
嘘と言って悪ければ、インチキ。
~というような疑惑が、以前よりもますます、強まってきています。


               *

■たとえば、フェイスブックで行われた一万人以上のアンケート調査では

【安倍内閣支持率 調査】
https://apps.facebook.com/my-polls/form/1502264/
→「結果を表示する」をクリック。


>あなたは、安倍内閣を支持しますか?

             支持する。     6.4%
             支持しない。   91.3%

~いまや、1割の人間も支持していない。
 こっちが実像なのでは?

              *

■官房機密費で、毎度毎度、たらふく鮨を食わされているような
先進国のジャーナリストとして恥ずかしい論説委員や政治部記者がいない地方紙ならば、
同じ新聞でも、調査結果が違ってきます。

日本農業新聞の安倍支持率は7パーセント、不支持率は93パーセント、
埼玉新聞では、支持率16パーセント、不支持率は83パーセント。
https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301/2145475536475650903
■フェイスブックほどひどくはありませんが、
良くてもせいぜい20パーセント代の支持率になっています。

>「地方紙の世論調査では、安倍内閣の支持率は、1%~20%ほどです。」

■つまり、何ら関係のなさそうな、フェイスブックと、複数の地方紙の安倍政権支持率、不支持率は、
意外に近いわけです。
~とくに、日本農業新聞とフェイスブックの支持率・不支持率が、ほぼ同じという結果は、ステキ過ぎます!
少なくとも、「支持率67%」などという途方もない数字は、どの地方紙からも出てこない。


              *

【大手メディア世論調査が全部ウソ!安倍政権プロパガンダが深刻化!
 大手TV・新聞が安倍政権と癒着!】
https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301/2145475536475650903
■大手メディアは、米国大統領選のヒラリーの予想票数と同様に、
数倍ほど水増ししている可能性があります。


                  *

【世論調査は不可解? 室井佑月「なんでこうなる。おかしくないか?」】
https://dot.asahi.com/wa/2016120100322.html
>「あたしはなぜか、アメリカの大統領選とこのことが被ってしまう。アメリカの大統領選、世論調査はずっと
ヒラリーのほうが数ポイント上だった。なのに、ふたを開けたら結果がひっくり返った。
あまりニュースになっていないが、選挙中、トランプはこのことを批判しつづけていた。
「嘘ばかり報道する」と。「不正選挙がおこなわれている」とまでいっていた。

>「実際のところ、トランプがいっていたように、メディアは嘘ばかり報道し、世論を偏った方向へ煽ったのだろうか。
それはわからない。あたしが考えてしまうのは、日本はどうなのか、ということだ。
新聞社やテレビ局の幹部、御用コメンテーターが、安倍政権と懇意にしているのはもはや秘密にもなっていないのだ。」(室井)


【本物の世論調査の実態】安保法案・街頭アンケート
https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301/2146989072155633603


-------------------------------------------------------


■まあ、「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」といって、
TPP合意へと向かい、
「福島原発は完全にコントロールされており、放射能流出はない」と嘘をつく安倍のことですからね。
部数減少にあえいでいる新聞、視聴率低下にびびっていてるテレビなどを、上手に鮨で餌付けしながら、
軽減税率と引き換えに、世論調査の支持率を捏造させるぐらいは、簡単な話でしょう。

メディアの側にしても、何の元手も、努力もいらない。
~「魂」さえ売り渡してしまえば、いいだけのことですから……。



 

綺麗な月だ

 投稿者:荻野央  投稿日:2017年 1月20日(金)21時03分59秒
編集済
  鎌田さんの写真はいいなと思います。変な心がクリアにされるような。川とか鳥とか。自然はいいなあとつくづく。

で、関係なく・・・10代の頃はフォークソングにはまっていました。高校の図書館でイギリス民謡を借り出しては、イギリス「的な」メロディとコードの展開に魅せられてました。

サラリーマンになるとなかなか新譜を聴くチャンスがなくてうろうろしていましたが、唯一のチャンスはBGM。本を読んでいたり友人と話をしていたりして、そのときに聴こえた曲、あわてて店の人に何という曲ですか、と訊いたものです。わたしの大好きなJamieとこの曲は、日本ではほとんど知られていないのではないかと思われます。素朴なサウンドです。実に心地よい。
出来ればPCのジャックからヘッドフォンで聴いてみてください。
https://youtu.be/xXfnaISCYag
“Runaway Train” by Jamie Scott & Towns
若いのにしゃがれた声とサウンド。2007年に港北のCDショップで出会いました。なんとなく日本の歌謡曲みたいですね。

※気に入ったらライブもどうぞ。
https://youtu.be/5c5fHe-YGg8

 

寝待月

 投稿者:鎌田良知  投稿日:2017年 1月20日(金)20時13分41秒
編集済
  四日前になりますが、
久し振りに望遠鏡を持ち出し、お月さまを楽しんでいました。
寝て待つには明る過ぎる感じもしますが、それでいいでしょう。

ついでに記念撮影(笑)
使ったカメラは五年前、お月さまとお日さまを撮影するために
導入したオリンパスE-PL3。(そういえば、市原さんがお使いの
カメラもオリンパスでしたね。大歩危で確認済み。)

きれいなお月さまだな?と思っていたのですが、一時間後には薄曇り。

関東は雪模様なのでしょうか。

お月さまは変わらず輝いているはずですが、雲に覆われてしまっては、
確かめるすべもありません。

 

中国人のアパホテル攻撃はありがたい

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 1月20日(金)16時35分45秒
  ・冬枯れの道内ホテル業界・・・だったはずが、外国人のスキー客を中心に道内のホテル業界はけっこう潤って冬でもホテルが取り辛くなっているとき、中国人のアパホテルボイコットはありがたい。

・私はアパホテルファンの一人。このホテルの対応はなかなかいい。それで、道内旅行ではアパ系列を愛用してきたが、ここ一、二年外国人の予約でとりずらくなっていて難儀していた。ところが、中国人のボイコット運動蔓延で、今後予約しやすくなるのではないかと期待している。
 

下々のよろこび

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 1月20日(金)03時20分21秒
編集済
  >――ではなぜ安倍政権下で、こんなに国民は疲弊しているのですかね。なぜ国民いじめのような年金破壊、血税のバラマキを繰り返すのか…。なんなんですか、この嫌がらせは。

安倍のやっていることは、大堀さんが見下している「下々」の国民には、ものすごく失望感、絶望感を与えていると思います。 国民のモチベーションを下げて、ストレスや閉塞感を与えるというのも、日本の場合は、総理大臣の仕事の一つなんですかね。(草原兄さんコメント)

「疲弊」し、「失望感」「絶望感」に打ちひしがれ、「モチベーションを下げて、ストレスや閉塞感」の中にいる国民とおっしゃいますが、

 虎よりも恐ろしい悪政を行う政治家がいる国ならば、国民はこぞって亡命するはずですが、この数字は何と説明したらいいのですか?

http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20170114/q1-1.html

 支持率67%、しかも反安倍色の強いTBSの調査ですが、これもねつ造だとおっしゃるのでしょうか?
 自分たちの年金を破壊し、尊い血税を、外遊する国々にバラマいて、国民を疲弊させる鬼のような政治家を支持する国民というのは、変態かきちがいにちがいありません。

 そういう国民を

>そもそも、日本国民は、従業員ではありませんゾ。 政治家・官僚の査定を受ける被雇用者などではなくて、”主権在民”の国民国家においては、経営者の国家運営能力をチェックする《一株株主》のはずです。 国民が託した血税を、どう使うのか。…

 主権者であり、《一株株主》であるならば「経営者の国家運営能力をチェック」しなければならないものを、悪政の施主である安倍首相を愚かにも、支持してしまっているではないですか。

 草原さんたちの「教育」や「啓蒙」が足りないのです。
 支持しちゃってはいけません。
 これでは「主権在民」といって「主権」を預けようものならどこに暴走してしまうか知れたものではありません。

>「などてすめろぎは人となりたまいし」と昭和陛下に恨みの言葉を述べた三島は、 責任をとって自決したという見方もあります。

■ほんとう、ですか? 誰がそんな説を、となえているのですか。ご教示いただければ幸いです。

乃木大将は殉死、三島は諌死だと、三島に親しかった人々、村松剛などは言っているらしいですが、どこに書いてあるか確認はできませんでした。
 「英霊の聲」を書いた三島は「昭和の歴史においてただ二度だけ、陛下は神であらせられるべきだった。(226青年将校決起の時と敗戦の後)
 陛下がただ人間と仰せ出されしとき 神のために死したる霊は名を剥奪せられ祭らるべき社もなく今もなおうつろなる胸より血潮を流し神界にありながら安らいはあらず」と恨みごとを主上に向かって書いてしまったからには、三島は死ぬべきだと腹をくくったと思われます。

 乃木大将は自決の遺書に西南戦争で軍旗を奪われて以来死に場所を探していたと記していますが、西南の役は明治10年のことで、35年もさかのぼることになります。

 三島のあんな死に方は、様々な要因がありますが、諌死というか、陛下に対して恨み言を書いたからには死ななければならないという一途な思いはあったと思います。

 

スノーデンの告発をオリバー・ストーンが映画化

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月19日(木)21時40分42秒
編集済
  【米国の同盟国をやめた瞬間に、CIAのマルウェアが日本中のインフラを崩壊させる!?
 スノーデン証言の真偽は??
映画『スノーデン』のオリバー・ストーン監督に岩上安身が直撃質問! 2017.1.18】
https://www.youtube.com/watch?v=MJhWmf9j_Ew

■こういう情報を、どうとらえればいいのでしょう。
映画の宣伝……と考えるべきなのか。
オリバー・ストーン監督
「これは、エドガー・スノーデンの取材に基づいて映画化した作品です。
私は九回モスクワに行って、スノーデンに取材しました。
彼が日本の横田基地にいた時の経験も含まれています。
彼によると、日本中が監視され、マルウェアが仕掛けられています。
日本がアメリカの同盟国ではなくなったときに、民間や公共の様々なシステムがダウンする。
原発もその中に含まれる。これはすでに宣戦布告なきサイバー戦争です。」

~これは、犯罪ですよね。
果たして七十年前の戦勝国は、ここまでやる権利があるのか?

動画【オリバー・ストーン監督が語ったこと。日本に関する衝撃情報】
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2962642.html?from_newsr

>「スパイプログラムを、ダム、駅、発電所、銀行に、組み込んでいた。
  いざとなったら、機能停止に追い込めます。」

 

血税の使い方を「下々の知ったことではない」と?

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月18日(水)20時25分12秒
編集済
  ながながとコメントしてくれて
ありがとうございます。

>「確信犯」「ネトウヨもどき」そしてこの度は「スルスル詐欺」という
ありがたいレッテルを貼り付けていただき、涙さえ滲んで参ります。(大堀氏コメント)

■そうですか。
それは、よかったです。
たまには、人様に泣いて喜ばれるような善行も、してみるものですね。

~大堀さんご自身の”信仰”や、”ナルシスティックな自己像”については、
議論しても不毛なので、
私が素朴に感じている社会的閉塞感についていいます。

――ではなぜ安倍政権下で、こんなに国民は疲弊しているのですかね。
なぜ国民いじめのような年金破壊、血税のバラマキを繰り返すのか…。
なんなんですか、この嫌がらせは。

大堀氏のコメントでは、"従業員にはわからない"のだという、変な比喩で逃げをうっているだけで、
何ら具体的な説明はありません。
そもそも、日本国民は、従業員ではありませんゾ。
政治家・官僚の査定を受ける被雇用者などではなくて、
”主権在民”の国民国家においては、経営者の国家運営能力をチェックする《一株株主》のはずです。
国民が託した血税を、どう使うのか。
その配分の公平性に、政治家・官僚は、全面的な責任を追うはずです。
それを、「下々の悲しさ」と見下すとは、
何とまあ、トンチンカンで、時代錯誤的な思考か!

                *

>この動画は副島氏の書き込みと思われるテロップとネトウヨの流れるテロップと音声と
三者が入り乱れて、内容がつかみにくかったのですが、結局言いたいことは「ほんものの右翼はいないのか」ということだったのですか?

■前出の動画は、下の副島氏の「学問道場・重たい掲示板」の文から、動画投稿者が作成している模様。
どこをポイントとするかは、まあ、読者の読み方次第でしょうが、
下記の引用文の前後にも、いろいろ凄いことが書いてあります。


【副島隆彦 学問道場】より
[2075]天皇の譲位(じょうい)を巡って、今、恐ろしいことが起きている。
               投稿日:2017-01-11 17:25:04
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

>「どうして、本当の愛国右翼の、 天皇崇拝、すなわち、今上天皇への絶対的な忠誠心を顕わにして、
  本物の尊皇の愛国者たちが、天皇への忠義を貫いて、赤心を明らかにして、
  安倍晋三たちの恐るべき暴挙に対して、反撃の火の手を挙げないのか。」


                *

■安倍のやっていることは、大堀さんが見下している「下々」の国民には、
ものすごく失望感、絶望感を与えていると思います。
国民のモチベーションを下げて、ストレスや閉塞感を与えるというのも、
日本の場合は、総理大臣の仕事の一つなんですかね。

【ロシアに『3000億円』、フィリピンに『1兆円』、一体何を考えているのか。
国民には『介護保険の3割負担』と『国際貢献税』】
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/227.html

                *

【生前退位で天皇の意向無視した安倍首相が親しい政治家の前で天皇を茶化す発言!
天皇は誕生日会見で何を語るか】
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1218/ltr_161218_1258625446.html
■福島の被災地施設で県民に語りかける天皇のポーズを真似て、「こんな格好までしてね」と、
側近に茶化してみせる安倍という男のくだらなさ。
こんな中学生じみた振る舞いが、「國體を重んじている安倍ちゃん」とやらの本性、なんだそーだ。
自分はフクシマについては、何ら配慮も、解決策も示さず、
国際舞台での派手で幼稚なパフォーマンスに、夢中になっている。


【天皇と安倍総理が「決定的に対立する日」】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50602
>「現在、政府の行っていることは、陛下のご意向とはまったくズレています。昭和の初めに生まれたいち日本人として心配に思い、陛下の思いを伝えようと考えました」
こう語るのは、学習院の幼稚園からこれまで天皇と親しくしてきた、ご学友・明石元紹氏である。
'16年8月に「おことば」が発表されて以来、注目を集める天皇の生前退位問題。安倍官邸の退位への「消極性」は際立ち、天皇と官邸の意向はまったく嚙み合わない。

>そんな官邸を揺るがす「事件」が起きたのは12月1日のこと。新聞各紙が、明石氏が今年の夏に天皇から退位について相談を受けたことを報じたのだ。明石氏が言う。
「7月21日、陛下から電話がありました。『自分が生きているうちに退位したとしても驚くようなことではない』『摂政は感心しない』『自分だけでなく、以降も生前退位をできるようにしたい』と本心を吐露されました」

>明石氏が4ヵ月以上も経ってこのことを明かしたのは、政府があまりに天皇を軽んじているように見えるからだという。
「8月、陛下の思いを伝えようと官邸にうかがいました。杉田和博官房副長官が応対してくれましたが、彼は事前に話すことを決めていたようで、『制度化は難しい』と。『結論ありき』に思えました。その後の議論を見ても、陛下のこれまでの行動の意味を真摯に汲み取ろうとしているとはとても思えません」(明石氏)

>退位に消極的な官邸にとって、天皇の「真意」が漏れ出る報道はきわめて都合が悪い。
「麻生太郎副総理は、学習院人脈を通じて明石氏に『法案は有識者会議の答申を待って国会に提出する。
これ以上の発言はお控えいただきたい』と伝えた。いわば『圧力』です。

http://snsi-j.jp/picture/img-box/img20170111172700.jpg
(この、何とも冷ややかな視線…。いかにも、バツの悪そうなアベ・シンゾ)


 ~なるほど。
  こう見てくると、「國體を重んじている安倍ちゃん」や、
           日本の水道事業を外資に売り渡そうとしている麻生太郎、
          「真の右翼」である大堀さん達と、
           福島の被災者に語りかける "うつしみの天皇陛下"とは、真向から、対立しているようですね。


                *

>「などてすめろぎは人となりたまいし」と昭和陛下に恨みの言葉を述べた三島は、
責任をとって自決したという見方もあります。

■ほんとう、ですか?
誰がそんな説を、となえているのですか。
ご教示いただければ幸いです。



 

幻視者としての志賀直哉

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月18日(水)19時13分40秒
  ■志賀直哉とネルヴァル――。
面白い組み合わせですね。
志賀の作品では、卓越したリアリズム描写がよく論じられますが、
夢や狂気をめぐる生々しい細部の絵画的印象は、
幻視者的な詩人のものだと感銘したことがあります。
これは「志賀直哉随筆集(岩波文庫)」で、解説者の高橋英夫が指摘していることでもあります。
散文の極致とされる文章の魅力は、じつは"散文的"ではなく、むしろ直観力の潤いがある。
となると、もともと優れた描写というのは、すべて詩なのであり、
ヴィジョン化された記憶の想起なのではあるまいか、とも思います。

■ベテランの小川原さんの参加で、『群系』もさらに活性化するとのこと。
楽しみですね。
できればこれまでの同人誌の類型を超えて、開かれた文芸誌をめざしたいというのは、
昨年の受賞以降の編集部共通の見解のようです。
関東文芸同人誌交流掲示板において、多くの作品を扱い、
持続的に展開されている根保さんの同人誌評には、いつも啓発されています。


 

小川原健太さんが「群系」に参加するそうで楽しみです

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 1月18日(水)14時06分10秒
編集済
  ・小林秀雄は、志賀直哉論のなかで「詩人のネルヴァルの境涯と共振するものが志賀直哉の文学にはある」とし、「世は志賀を即物的、冷徹な現実的表現者というが、それは違う」として、独特の志賀直哉論を展開している。つまり、世の定説となっているものの見方を常に疑って考え直し独自の論を展開したのが小林秀雄だった。小説も独自の展開と切口がないと独自の境地は拓けないものだ。以下話は別ですが・・・。

・「風の道」で小説を書いておられた小川原健太さんが私信で群系に参加して小説を書きたいと言ってましたが、楽しみです。私も以前、群系に小説を送ったことがありましたが、何か会の指針にそぐわない作品と判断されたようで、見送りになったことがありました。それで、ああ群系の編集部は新しい小説は理解できないのだな、と見限ってました。小川原健太さんは、オーソドックスな小説を書いてきた方ですから、大いに期待できます。ずっと群系を読んでますが、小説部門がやや層が薄いので、小川原さんの加入で小説部門が盛り上がるのではないかと期待してます。

・評論もそうですが、着眼と切り口が新鮮でないとなかなか独自の分野は開拓できないもので、月並み評論になってしまいますが、小川原さんのオーソドックスな小説スタイルも、草原克芳さんや荻野央さんの新しい小説を目指す人たちに刺激を受け、良い意味で変身するのではないかと期待してます。「風の道」は主宰の葉山修平さんが逝って廃刊になったそうで残念です。ただ、「風の道」の小説は、良い意味で保守的な作品が多く、現代小説としては荻野央さんらの新しい試みを除いては現代小説として見ればあまり評価されない不利な立場であったのは残念なことでした。

・「文学界」や「群像」などの新人賞は、とにかくも新しいものでなくては歯牙にもかけられませんので、丁寧に書かれた優れた作品でも、新しい素材と文体でなければ取り上げられないもので、何よりも年配者が見事に書いた作品を応募しても無視される年齢制限がありますから、年配者には不利ですね。私も若い頃何度かペンネームで挑戦しましたが、良いところまで残っても突き抜けた新鮮さがないという理由で当確までいかなかったものでした。

・同人雑誌を半世紀読んでますが、昔若い頃、新人賞に挑戦するなど文章修行した書き手は二、三見当たりますが、本格的な文章修行を経た書き手は最近の同人雑誌ではほとんど見当たりません。若い頃から文章修行を積み上げてきた人の文章は小説でも詩でも短歌、俳句でも一読で見分けられるもの。そんなもので、この若い頃の文章修行のあるなしが、長年小説を書いてきた人の強みにはなります。

・小川原健太さんは、文体や文章からみて、かなり年配になってから小説を書きだした方のようですが、人間を見つめる目線が優しく人道的で自然描写もできる柔軟な思考の持ち主の方ですから、群系で書いているうちに刺激を受けて本来の実力を発揮できる方と思いますので期待できますね。そのうち「関東」で、「群系」「風の道」の最近作の小説の感想書くつもりでいます。私も現在、明治末期の北海道の話の中編二百枚を一日数枚ずつ書いているさなかで、なかなか時間がとれない状況ですが、ここひと月以内には諸作品の感想を書き込みたいと思っております。

・小林秀雄は志賀直哉論のなかで「芸術はただ実践することだ」と言っている。これは理屈以前の作家の姿勢のことを言っているのだが、素朴な言葉ながら考えてみると実に味のある言葉である。
 

会社役員のコメント

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 1月17日(火)03時51分32秒
編集済
  ▼動画での副島氏は、「ほんものの右翼がいない」ことを嘆いていますね。
そこのところは、貴兄は、完全にスルーしている。

 この動画は副島氏の書き込みと思われるテロップとネトウヨの流れるテロップと音声と三者が入り乱れて、内容がつかみにくかったのですが、結局言いたいことは「ほんものの右翼はいないのか」ということだったのですか?

 わたくしは自称「愛国者」ですから、「ほんものの右翼」と言われても差し支えありませんから、ここに存在します。
 ほんものの右翼ですからこそ、陛下のお言葉には違和感を覚えるわけです。
 似非右翼なら、陛下のおっしゃることだからそれに従え、安倍はごまかすな、ということになるのではないかと思います。

 125代連綿と続いてきた皇統の歴史の重みを重視すべきであって、終身在位というのも、先人の知恵から出された制度ですから、そう安易に変えていけないものと思われます。

 しかし、陛下のお気持ちは国民として重く受け止め、確かに齢を重ねられて、ご公務は大変であることは事実ですから、何とか軽減すべきだということで、特例の法案でお気持ちを受け止めようとするのが、なんで、
>~そこにあるのは、"神輿担ぎ"のうまい汁だ。 歴史ある神社を乗っ取った、町内会のボス連中の、わが物顔だ。
などという草原さんらしくない、品性のない比喩になってしまうのですか?

▼「國體を重んじている安倍ちゃん」とやらは、あのバラマキで、はたして、何を狙っているんだが。 膨大なキックバックか?

 従業員は、経営者の苦労も知る由もなく、賃上げしろ、待遇改善しろ、といくら恵まれていても感謝することもなく、文句しか言わないのが普通なのです。
 膨張する中国をなんとか封じ込めなければならず、根保さんが書かれているように、憲法で制限されている部分を経済力でカバーして、中国を封じこめるために各国で連携をとろうとしているものを、バラマキとしかとらえられないのが、下々の悲しさであります。

▼ 大堀さんの「諫言スルスル詐欺」まがいの言葉が、まァーた、出てきた。 「…だったのではないかというのが、右からの意見としてはあります。」などと、 前列の人影に隠れて物言いをするように及び腰で書くだけでなく、 尊敬する山本太郎のように、実際に「諫言」してみてはどうですかね

「確信犯」「ネトウヨもどき」そしてこの度は「スルスル詐欺」というありがたいレッテルを貼り付けていただき、涙さえ滲んで参ります。
 昨秋薨去されました昭和天皇の弟君であらせられます三笠宮殿下は、建国記念の日反対、天皇の戦争責任言及で「赤い宮様」と呼ばれていらっしゃいましたが、ほんものの右翼の山口二矢は、浅沼稲次郎などと共に暗殺リストの中に殿下も加えていたということです。
 そんな恐ろしいことはわたしはできず、諫言するなども畏れ多いことで、婉曲的に違和感を感ずることをこういう場で表明するくらいしかできません。

 教育行政については、岐阜県教育委員会に入試制度の非を訴えて手紙を書き、総務課長と何度もやりとりして、特色化選抜試験というのを廃止に追い込んで(と自分では思っています)止めさせたことはあります。
 中学の二学期制も不都合が多いと思うので、塾付近の三校長に手紙を書きました。
 2020年から実施される教育新指導要領の「アクティブラーニング」というのも、「ゆとり教育」の焼き直しで、中学の英語授業を英語で指導するというのも、グローバリズムの弊害でそこまでいくと植民地と変わりなく止めてほしいので、文部大臣に手紙を書くつもりでいます。

 しかし、陛下をお諫めするというのは、なかなかできることでなく、水島社長の「お諫め申し上げなければ」という言葉には衝撃もあったのであります。
 「などてすめろぎは人となりたまいし」と昭和陛下に恨みの言葉を述べた三島は、責任をとって自決したという見方もあります。

 山本太郎は直訴はいたしましたが、諫言ではありませんでした。
 覚悟がいります。
 するならば覚悟がいります。

▼馬渕睦夫ウクライナ元大使、あの人の本の内容は、 昔から陰謀説でいわれていたことの焼き直しが多いんだけど、それを元大使がパクっているので、多少箔がついているわけですが、そこのとこは、どう自己納得されているのか

 第二次大戦はコミンテルンの陰謀で、日本もアメリカも嵌められて、得したのは、中共とソ連だったという陰謀論は過去のことで、「ベノナ・ファイル」などの解禁で明らかになりつつあるので信じますが、現在進行形の陰謀論はおもしろいですが、真偽のほどは確かではありません。
 そうかもしれないし、違うかもしれないと思います。
 だから眉唾ですが、馬淵氏は國體の観念をしっかり持った人なので、どこへ飛んでいくかわからない糸の切れた凧とはすくなくとも違うと思う一点で信じています。
 

五大商業文芸誌のレビュー担当いただける方 <(_ _)>

 投稿者:管理人 永野悟  投稿日:2017年 1月16日(月)13時41分46秒
   以前にも投稿したことですが(1月10日)、いま一度、企画参集者を求めるために、呼びかけ
ます。(以下、企画部分、そのままコピペします。


>◎[新連載]の企画 「現代の文学状況のレビュー」について

 特集とは別の企画ですが、今回、同人誌大賞を授賞したことを機に、定期刊行(年二回)の批評
誌として、現代日本の文学状況のレビューを毎回掲出してはどうか、という提案が編集会議で出さ
れました。出版された作品、商業文芸誌の作品など、概要(複数可)を、1pにまとめて下さい。
 これまでも「芥川賞」作品などは同人による寸評がありましたが、この際、半期ごとにおおまか
な状況をまとめてゆきたいと思います。
 提案ですが、「群像」「文学界」「新潮」「すばる」「文藝」を各誌1p、その他で1p、計5
~6pを5~6人の同人にふりたいと思います。とりあえず今回は2016年中発表のものを対象
です(締切は4月20日)。各商業文芸誌は公共図書館に配架されていると思います)。こういう
レビューがあると、読者には、たいへん重宝あもtのとあると存じます。
 メールなどで具体的に、お願いしたいと思っていますので、よろしく。 (引用終わり

 ここから、企画参加の呼びかけ

 五大商業文芸誌のうち、担当が内定したのは、「新潮」「すばる」だけで、その他の、「群像」
「文学界」「文藝」は、まだ担当者がありません。1p(1,150字)でとりあえず、まとめます。
 よろしく、お問合せ下さい。  → snaganofy@siren.ocn.ne.jp
 

「諌言スルスル詐欺」に、ご用心!

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月16日(月)07時56分6秒
編集済
  ■大堀さんは、女系天皇の部分にだけ反応しているのですが、
実際には、動画での副島氏は、「ほんものの右翼がいない」ことを嘆いていますね。
そこのところは、貴兄は、完全にスルーしている。

>ですから、うつしみの陛下のお考えよりも、國體、2677年の重い歴史をもった國體にこそ重きを置くならば、
「國體を重んじている安倍ちゃん」という方がふさわしく、それを批判するのはやっぱり、リベラル、左側の、
國體なんかより、個人の人権、自由を言う人たちに当たるのではないかということができます。

■あのう…。
「國體を重んじている安倍ちゃん」ちゃァ~、何ですか?

この珍妙な男が、やらかしているのは、
「うつしみの陛下のお考え」を無視して、どんどん諸制度を改悪してきたのではないか。
むしろ、「うつしみの陛下のお考え」を軽んじて、相対化するために、
「國體」という安倍一派にとって都合のいい語彙を掲げて、悪用しているのではないか。

今はまるで、日本国の中心が、二つあるかのような混乱が見られる。
"日本国王"を名乗った足利義満じゃあるまいし…。

しかもその様は、
史的な権威と、世俗的な権力の棲み分けのようなものではなく、
天皇皇后両陛下の思い描いている” 国と民の在り方”と、
安倍の思い描いている「国と民の在り方/安倍や日本会議の印籠である” 國體”」とが、
完全に分裂しているのではないのか。

「國體」を重んじるとかいう、もっともらしいパフォーマンスで、
自分たちの権益と発言力に、下駄を履かせて、
むしろ、天皇をなえがしろにしているんじゃないんですかねぇ。
坂口安吾が「続堕落論」で喝破したように。

~そこにあるのは、"神輿担ぎ"のうまい汁だ。
歴史ある神社を乗っ取った、町内会のボス連中の、わが物顔だ。

~この「國體を重んじている安倍ちゃん」とやらの妄想的暴走と、
何兆円もの血税の外国への大盤ぶるまいに対して、
国民は、非常なストレスと閉塞感を感じている。
「國體を重んじている安倍ちゃん」とやらは、あのバラマキで、
はたして、何を狙っているんだが。
膨大なキックバックか?

               *

>陛下の「私が個人として」(8月のお言葉)や「内閣と相談しながら」(誕生日のお言葉)は
お諫めしなければならないお言葉だったのではないかというのが、右からの意見としてはあります。

■この板で、すでに何回か聞いたような、
大堀さんの「諫言スルスル詐欺」まがいの言葉が、まァーた、出てきた。
「…だったのではないかというのが、右からの意見としてはあります。」などと、
前列の人影に隠れて物言いをするように及び腰で書くだけでなく、
尊敬する山本太郎のように、実際に「諫言」してみてはどうですかね、
知行合一の大堀さんとしては。

               *

>早く、いいかげん、陰謀論からご卒業されることを希望致します。

■な~にを、いまどき、トロイことを言っているんですか。
十年前ぐらいなら、そういう眠たいこと言うと、
"バランスのとれた教養人、円満な人格者"か何かを気取れて、人様からソンケーされたようだが、
いまの世の中、どれだけ策略、陰謀、ファルス・フラッグがはびこっているか、
まったく見えていないようだ。
シリアや、ウクライナであれだけの醜悪な戦争プロパガンダが行われ、
米国の大統領選で、メディアのウソが拡散されたあとで。
まー、呑気なもんですな。

ちなみに、大堀氏は、
911同時多発テロ事件を、いまだに《ビン・ラディンの犯行》だと
思ってらっしゃるわけですか?
~となると、もちろん、、
ケネディの暗殺は、《オズワルド単独犯行説》を疑わない…わけですよねえ。
公式見解で教えられた情報をそのまま鵜呑みにできるとは、
それはそれで、一つの才能では、ありますがね。

■貴兄の信奉している馬渕睦夫ウクライナ元大使、
あの人の本の内容は、
昔から陰謀説でいわれていたことの焼き直しが多いんだけど、
それを元大使がパクっているので、多少箔がついているわけですが、
そこのとこは、どう自己納得されているのか。
あるいは、先輩の忠告かなにかで、すでに「卒業」(笑)されたとか。

■もともと陰謀論(conspiracy theory)というのは、
ケネディ暗殺で、政府の公式見解に対して、
異説が多く出回ってきて、困り果てたCIAが、
異論を唱える人間を「おかしな人間」に仕立て上げるために無理やり作った造語……だそうです。
「陰謀論」というよりむしろ、「権力者共同謀議理論」と呼んだ方がいいという説もあり、
なるほど、こっちの言葉のほうが、的確に本質を突いていますね。
このジャンルの言説とは、
堕落した権力者、叩けばホコリがわんさか出てくる為政者にとっての” 不都合な真実”
というわけであります。

 

授賞式の動画など

 投稿者:管理人 永野悟  投稿日:2017年 1月15日(日)13時40分4秒
編集済
   昨日今日と寒いですね。もっとも雪国の氷点下を思うと、東京の寒さはまだいいほうです。

 ところで、和泉書院さまのホームページに群系の既刊号の目次とともに、富士正晴全国同人誌大賞のこと、追記していただきました。また、お便りによると、群系ホームページをリンクしたので、こちらにも和泉書院様のHPをいれて、相互リンクしましょうとのこと、でした。
 ま、新しいパソコンになって以来、新規の群系ホームページ作成は遅滞しておりますが、ま、このことを機に頑張りたいとおもいます(まだ、36号・37号は掲出していませんものね)。

http://www.izumipb.co.jp/izumi/modules/pico/index.php?cat_id=23

 もう一つ、その大賞授賞式と、その後のインタビューの様子が、現地三好市のケーブルテレビのものがネットにアップされていました。三好市長の挨拶、選考委員の吉田萬壱氏の講評、授賞式につづき、小生へのインタビューも入っています。
https://m.youtube.com/watch?v=2gOOgz4U6Z4

        〇

 さて、この授賞のことも含めて、「群系中仕切り」の会、という昼食会が、来週22日(日曜)に行われます。11時半~1時半、東京・築地の「天竹(検索)」という日本料理屋ですが、幹事から、出席者18名だけど、もう少し呼びかけてみようか、ということで、小生からも2~3の方に呼びかけております。
 食事のあと、銀座方面に歩こうとということですが、大きな喫茶店は、新装なった歌舞伎座の地下にもあるとのこと(もっとも、その日、観客でいっぱいかもしれないとのことで、確認しなければなりませんが)。
 ま、2~30分あるいて、喫茶店にはいりそこで2時間、そして夕方になると、居酒屋に入り、またその後、カラオケ行ったり、で、この日は思い出の日になることでしょう(銀座で飲むとか、カラオケはめったにない?)。むろん、その前にお帰りの方もいらっしゃるでしょう。

        〇

 さて、ここであらためて、マニフェストしますと、本誌「群系」は次号から、商業誌のレビューを毎回掲出することになり、特集とあわせて、相当のインパクトがあると編集部では考えています。現代の文学のことも同人。会員に知られるわけで、本誌は、いわば同人誌・商業誌とのインターの役割をはたしていくことになります(かつてこういう同人誌があったかしら)。そのためには、同人・会員の皆様のご協力をお願いしたいと思っています。よろしく。

 なお、22日の会食、いまからでもおいでになれる方はぜひ! 小生に連絡でいいですよ。
→snaganofy@siren.ocn.ne.jp
 

日本が滅びないためジャパンファースト時代だ 税金は日本のために使えと安倍政権に言いたい

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 1月15日(日)02時13分24秒
編集済
  ・ロシアは国民総生産で韓国よりも下の貧しい国なのに、世界を振り回すほどの存在感を発揮しているのは、旧ソ連の遺産である核兵器はもちろんのこと、優れた通常兵器の軍事力があるからだ。これを見ても、軍事力がいかに国力以上の力を発揮しているかが理解できる。それを知っているのは、日本の百分の一以下の国力しかない北朝鮮。この現実を見れば軍事力の意味が理解できる。

・となると、日本の通常兵力の強化は、一挙倍増して資金を投入すべきだろう。そして、後進国に援助している資金を十分の一に削り、国内の教育、医療に投入すべきだろう。日本並みの人口でありながらロシアは韓国より貧しい国力なのに、強力な軍隊だけは持っているいびつな国ながら、世界で存在感を示せるのは、やはり武力をもっているからだ。(これは少し言い過ぎかな?)

・自衛隊で使用する武器は国産で開発せよ。そしてそこで培った技術で、民間と協力して技術開発するシステムに援助せよといいたい。武器開発でアメリカ、ロシアが独占している武器市場に食い込んで、日本開発の武器を売り、自衛隊の装備と人件費くらいは儲けなくてはならない。日本の高い技術をフルに生かせば、十年で武器製造大国、武器輸出大国になれる。(これも言い過ぎかな?)アメリカの武器をべらぼうに高い値段で買うくらいなら、武器は日本の高い技術を生かして自前で開発するようにすれば、これ以上の節約はないし、日本のさらなる技術進歩を促すことになる。インターネット技術のカラクリだって、アメリカの武器開発の中から出てきた技術だ。

・だが、現在の安倍政権は憲法に縛られていて、他国のように手続きを踏んで自由に武力を使える術がない。後進国の資源確保と日本企業の海外活動の後押しのため、日本政府・安倍政権は中国に対抗して後進国へ巨額の援助資金を金融機関などと抱き合わせで投下している。もしこの後進国への援助資金を十分の一に縮小して、日本国内に適正に投下したなら、その資金で、少子化対策の要である幼稚園、保育園から大学にいたる一貫教育を無料化することが直ぐにも可能であり、年金問題の解決はおろか医療の無料化もあっという間に実現できるだろう。

・つまり、安倍政権が日本の国力以上の背伸び外交を下地に、海外進出企業の側面援助のため巨額の資金を後進国へ投下しているのは分をわきまえないやりすぎの背伸び外交だ。海外援助は、進出予定企業または進出企業が内部留保の資金の一部を利用してやればいい。国内の国民生活は犠牲になっているのだ。アメリカのトランプ氏がアメリカファーストを掲げて大統領に当選したが、日本の野党がジャパンファーストを掲げて選挙を戦えば、選挙民の相当数は票を入れるだろう。日本企業も外国に投資することは止めよ、日本国内に投資せよ、と選挙を戦えばいい。

・トランプの罵詈雑言はいただけないにしても、彼はアメリカのための大統領としてアメリカに全面的に身を捧げる意思表示はアメリカ国民には納得できるものだろう。アメリカの税金はアメリカ国民のために使うというトランプの単純主張は分かりやすくて、単純なアメリカ人には受けて当然。アメリカ国民の大半は納得してるだろう。少々行儀悪い男でもアメリカのための大統領であるトランプ氏のごとく、安倍総理も日本人のための総理大臣として、日本人のための政治をやってほしい。外国への背伸び援助は、大企業の巨額に蓄積している内部留保の資金でやることで、税金すべては日本国内の構造改革と日本人の教育、医療を始め衣食住を支えるために使ってほしいものだ。

・外国にものを売って儲けた企業が、後進国に援助して利益の一部を地元に還元するのは当たり前のことだ。何も日本の国税を後進国の援助に回すことはない。国内がガタガタなのに後進国に援助なんて単なるミエの振る舞いにすぎない。外面亭主のように、安倍総理は、家庭内は火の車なのに二次会で大盤振る舞いする男みたいなものだ。少なくとも急激に減少する人口対策くらいはしてほしい。教育費無料化、保育園完全収容の施策くらいは今すぐでもやってほしい。民主党政権が保育園対策ひとつだけ完全に実施していたなら、福島の災害があったにしても、延命していたろうに。

・今のような税金の使い方では日本は滅びるだろう。税金は日本人のために使え、だ。

・いいふりこきの背伸び外交で後進国に大盤振る舞いする時代ではないだろう。

・一首献上。

  しののめの明けの光の満つる街かがやく年になれと祈らん  石塚 邦男
 

正社員のコメント

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 1月14日(土)03時40分13秒
編集済
   わたくしの塾にもバイト講師はいますが、よくやってくれています。(卒塾生も何人かいます)

 皇位は男系男子で貫かれているのでありますから、浅薄な考えから、女性はいいとしても、女系を容認することや、女性宮家を創設するようなことはしてはなりません。

>天皇の意志を軽んじている安倍晋三

と書かれていますが、陛下の「私が個人として」(8月のお言葉)や「内閣と相談しながら」(誕生日のお言葉)はお諫めしなければならないお言葉だったのではないかというのが、右からの意見としてはあります。

 ですから、うつしみの陛下のお考えよりも、國體、2677年の重い歴史をもった國體にこそ重きを置くならば、「國體を重んじている安倍ちゃん」という方がふさわしく、それを批判するのはやっぱり、リベラル、左側の、國體なんかより、個人の人権、自由を言う人たちに当たるのではないかということができます。

 右側のチャンネル桜、水島社長の弁です。

https://www.youtube.com/watch?v=gHKCPTUFupA

 倒錯でもなんでもありません。

 末尾の引用のブログ、「ようこそ、陰謀の迷宮へ」って何っスカ、アレ?
 早く、いいかげん、陰謀論からご卒業されることを希望致します。
 

倒錯的時代

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 1月13日(金)21時47分17秒
編集済
  【天皇の譲位を巡って、今恐ろしいことが起きている! 副島隆彦】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30416995
■天皇譲位/生前退位問題で副島隆彦氏が怒っています。

右の書き込みコメントを見て面白いと思うのは、
天皇の意志を軽んじている安倍晋三や、安倍政権を批判すると、
たちまち、「パヨク」「左翼」にされてしまうんですね。
不思議な時代になったものです。
ほんものの右翼がいないことを嘆いていると、「左翼」にされてしまう。
奇妙な時代になったものです。
~でも、この連中、バイトか。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4667.html
 

レンタル掲示板
/396