teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:384/8377 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

38号原稿、来週中までには。

 投稿者:管理人 永野悟  投稿日:2017年 4月20日(木)23時38分51秒
  通報 編集済
   きょう4月20日は、「群系」38号の締切とあって、駆けつけ?で、4、5の入稿がありました、皆、が
んばってやっているなあ、と感心しています、締切が過ぎても、また紙幅の余裕がありますので、予定されて
いるお原稿は、後日でいいですから、Wordの添付などで当方へお送りください、
 25日は月曜ですね、このあたりに入稿いただくと、校正の時間十分ですし、改稿も出来ます、
この週つまり、連休の前に入稿いただくと都合がいいです(今回、大賞授賞の記事など、資料や写真が多いも
のは早めに処理しています)、
 でも中にはもう少し時間の猶予が欲しい方は、連休明けすぐにでもお送りください。38号の紙幅に余裕が
ありましたら、掲載できると思います、ここまで遅れる方は、一度、連絡ください、
 → snaganofy@siren.ocn.ne.jp

 いま予定の半分くらいの入稿があり、ページ数でいえば、150ページでしょうか、250~280pのも
のを考えています、過去に300pを超えたときがありましたが、極力この程度で済ませたいと思います、

         〇

 下の同人。土倉ヒロ子氏の投稿には、ぐっと詰まる思いがありました、メールで、ご子息の症状を具体的に
書かれたものは、母上としてほんとにいかばかりのご心情かと思いました、三田病院の高橋克仁先生(ネット
で出ています)も探し出しこうした対応は、単に感情だけでなく、危機に際して最善の道を探る理知の人とも
思いました(土倉姉は群系創刊以来の同人です)。
 こんなににせわしない中にも、今回土倉さんは、38号に応募されてきました。樋口一葉と同時代の、しか
し、今や専門家でなくてはしらない、三宅花圃を書いています。明治の女流作家を扱ったご文は、いかに文学
と人生がかかわっているか、と思われるものでした(聖書の話も出ていましたが、このへん、すごくしみじみ
です)。、

 群系の同人には、この10年ばかりをとってもいろいろな不幸がありました。配偶者の死、子供の死、自身
の病気ー。それぞれをかかえながら、こうした原稿を書いているのですね、

 ぜひm、書いて、夏の群系パーティーでお互い、話し合いましょう、
 
 
》記事一覧表示

新着順:384/8377 《前のページ | 次のページ》
/8377