teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:30/8010 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪夢の時代

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 4月15日(土)22時22分20秒
  通報 編集済
  ■シリアでのパフォーマンスは、北朝鮮(+イスラエル)への威嚇だとの説もありますね。
だとすると、
傍迷惑なのは、アサドとシリア国民。

~だいたいトランプというのは、
いかにも不味そうな顔をして、このワインは最高に旨い!などと、顔をしかめて言う男。
褒め殺しもすれば、平気で、殺しボメもする。
意外にシリアの空爆は、死人はでているとの報告はあるものの、
実害は思ったほどの規模でもないとか。


【米軍のシリア攻撃は正当性?に疑問  イラク戦争のフェイク再発か】
https://www.dailymotion.com/video/x5i1rq6_%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AF%E6%AD%A3%E5%BD%93%E6%80%A7-%E3%81%AB%E7%96%91%E5%95%8F-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%86%8D%E7%99%BA%E3%81%8B_news

~確かに、いかにもうさんくさいホワイトヘルメットとかいう救援団体
(たぶん愛国軍人ネットワークの"ホワイトハット"の悪意を込めたパロディ)
の呼びかけに答えたというお話で始まったはずの、イラク戦以来のアメリカ風味のフェイク攻撃なのですが。

ただ一人、フェイクとは思えず、
ニュースを食い入るように見ながら、背中からびっしょりと冷や汗を流している人物が、極東にいる…
…ということでしょうかね。
例の、ストレス太りの 刈り上げメタボ@ピョンヤン……。

そして、ひょっとしたら、この人物も。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200809/29/75/c0139575_21491594.jpg
男爵の左側のカトリーヌ・ドヌーブと十朱幸代を足して二で割ったような夫人は、
ヒラリー・クリントンのメル友ですね。大統領選挙中にWikiLeaksが暴露した……。

               *

■一部では「北朝鮮+人民解放軍・瀋陽軍区+イスラエル」が、
旧満州で、すでに疑似国家を作っているという説もあり。
まあ、この地域は、かつての馬賊、緑林の流れですから。
確かに、北朝鮮の鉱物資源と、中国最強の軍隊と、イスラエルの軍事技術が結びつけば、
悪夢のような国ができあがる。

問題がもしここにあるとしたら、
シリアと北朝鮮問題が、ここに来て同時浮上してきたことの意味も、
おぼろげに見えてくる。


■以前は「荒唐無稽な陰謀論」扱いだった、この「北朝鮮-イスラエル同盟」が
最近、あちこちで語られるようになってきた。
なんで金正恩が、わざわざ、ガキの頃に、スイスくんだりまで留学していたか――
ということですね。
そこにある美しい湖の畔なんかに、イスラエルを作ったおじさんたちが、お城のようなお家に住んでいたりする。

~して、かの旧満州の地で、日本の関東軍の「フグ計画」の一周遅れのマネっこみたいなことをやっている中国軍は、
すでに習近平のコントロール下にないとのこと。
一種の東アジアのISIS(ダーイッシュ)と化している。
もしも戦争になる場合、
日本とアメリカは、この「北朝鮮+人民解放軍・瀋陽軍区+イスラエル」国とぶつかるのか?

■要するに「北朝鮮」だと思わされていた国は、
われわれが考えるような"北朝鮮"では、なかったのかも知れない。
元陸上自衛官の池田整治氏は、横田基地からしょっちゅうピョンヤンに
物資が運ばれていたとも証言しているし。
つまり、アメリカも分裂している。
日本の支配層も、北朝鮮を批判しているんだが、
批判しながら背後で支援しているのだがよくわからないような関係
(たとえば安倍や小泉のお仲間のブラックバスみたいな坊主・池口恵観)も、この辺にあるのかも知れない。


この件に関して
ひさしぶりにB・フルフォードの解説

【北朝鮮が日本に核兵器を使って脅してきている問題の裏に潜むハザール・マフィアの工作
【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/04/13 】
https://www.youtube.com/watch?v=CAV_nvcIF8M

「十二歳のマリー」ねえ……。
~なんとも言いようがありません。
フルフォードの言う「とり越し祭」は「過越しの祭」ですね。
それにしても、右の「一人パニック」の司会役、イイかげん、時間を浪費しないでほしい。
この役、無理なんじゃないの。
どうしてもMCに、ソーサイのお気に入りの女性を使いたいのなら、
志葉玲の連れあいの方が、まだ意外性のあるツッコミをしたりして、面白そうだ。

               *


>「風雪に耐えて五年の八重桜」
安倍シンゾー、こんな句を詠んだんですか。
北の暴発やシリアで、ほっと一息ついて余裕こいているけど、
「アッキーに耐えたあげくに散る桜」になりかねない。



 
 
》記事一覧表示

新着順:30/8010 《前のページ | 次のページ》
/8010