teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パソコンクラッシュ(>_<)(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:692/8569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

荻野・草原両大兄さま

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2017年 3月20日(月)00時36分53秒
  通報
  コメントくださりありがとうございます。
論点を整理しますと、

①森友問題は小事ではない。
②稲田防衛相は不適任ではないか
③日本の防衛は大丈夫なのか
④さんざん籠池氏を持ち上げといてヤバくなったら背を向け「シッポ切り」をするのはかわいそうではないか。
⑤「日本会議」会員のアベ、稲田は同じく会員の籠池とつるんでいたのは事実であり、そんな極右カルト集団の思想的影響下にある内閣は即刻打倒せよ

ということだと思います。

まず

①森友問題を小事とも大事とも私は言っておりません。
国有地の大幅プライスダウンは問題なのでそこははっきりさせねばならないので証人喚問でも参考人招致でもばんばんやってはっきりさせるべきだと思います。
しかし、朝日新聞、共同通信本社の土地も国有地を破格のプライスダウンで購入したという例もあるようですから、森友だけではなく、払い下げがどういうシステムになっているのか国民に分かりやすく開示する必要はあると思います。

②稲田防衛相は、籠池氏にあったとか会わないとか森友の裁判に出廷したとかしないとか、教育勅語に対する見解とか、およそ防衛大臣の職務とは離れたところで追及されて苦しい立場に立たされているように思います。

南スーダンの戦闘を武力衝突だと突っぱねたことは、防衛相の答弁ですが、こんな言葉遊びは国際情勢にそぐわない憲法の存在故にあることで、これまでも国際紛争が起こるたびに似たような言葉遊戯的やり取りが繰り返されてきました。

私個人としては、網タイツとか眼鏡とかかわいいと思いますし(政界のともちんと呼ばれている※)、国家観、歴史観は「安倍くん」と同じく私は共有しています。
 ※AKB48に所属して卒業した板野友美がともちんの愛称でよばれていた
生まれ年も昭和34年で同じですし、若いころに谷口雅春師(生長の家創始者)の著作を読んで感化を受けたところも私と共通しています。


これは嗅覚の鋭い草原さんが引用されている動画に青木理氏が解説をしてうまく関係性をまとめていました。
 私も「日本会議」関連の本を三冊昨年読みましたが、菅野完氏(元シバキ隊)の「日本会議の研究」が一番運動体の本質を鋭く活写していたと思います。
 しかし、この本は、「日本会議」のカリスマ的存在といわれている安東氏の名誉棄損の告訴によって、現在発禁処分となっております。
 この安東氏は大変素晴らしい講演をしており、菅野氏も著作の中で引きこまれたと正直に告白しております。

そういう思想的影響下にあるため批判の対象となっていますが、稲田が防衛相として適任かどうかは別の問題で私にはわかりません。

③憲法の拘束があり、大丈夫とはいえませんので、憲法を改正してアメリカに寄りかからずに自国のことは基本的に自国で守るべき国にしようとすべきで、それを目指す安倍政治を何で批判されるのか私には全然理解できません。

④シッポ切りはかわいそうかもしれませんが、あの顔は教育者というより商売人の顔で、政治家を利用してとにかく金を集めてビジネスを展開しようとして強引に進めていた部分があるようですから、こうした問題が起こって「私は関係ない」とそっぽを向かれるのは仕方のない部分があると思われます。

⑤「教育勅語」もそうですが読んだこともないのにトンデモと批判したり、「日本会議」の実態も知らずに「戦争を肯定するカルト集団」というレッテルバリバリをされれば、一般庶民は恐れおののくでありましょう。
絶対そんな集団でないことは私が保証致します。

菅野完氏の「日本会議の研究」を読んでもそれはわかってもらえると思います。

要するに日本の戦後に対する問題提起をしているのであって、それは三島の主張と通じてきます。
安倍も稲田も戦後への問題提起という思想問題だと考えていただいて、ゴスロリとか言って茶化したり、鼻っから否定するのは止めるべきだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:692/8569 《前のページ | 次のページ》
/8569