teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 大阪超高級AV女優モデル在籍照デリバリーヘルスGolmari(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


このごろの陽気

 投稿者:まっきー  投稿日:2009年 4月11日(土)14時00分46秒
  4月になるまで寒さが長引いていた東京ですが、昨日今日と春を飛び越して一気に夏になったかのような陽気です。ということは・・沖縄はそろそろ梅雨入りの心配でしょうか。

昨日は「"沖縄を除き"乾燥注意報が出てます」とお天気おねえさんが言っていました。それを聞いて沖縄のじとっとした空気と暑さを思い出してしまいました。沖縄といえば"湿気"ですもんね。

話は変わってがじゅまるの木を1本新たに地元でGETいたしまして、職場に置いてます。
が、しかし。室内で、しかも直射日光は届かない所だからか、木は元気だけど葉っぱが濃い緑からうっすら黄色くなってしまいました。やはり本物の光に当てないとダメですね。

純さま
アカデミー賞、って言っても軽く聞き流してましたけど、これほどすごい賞なのだとは思っていませんでした。もうひたすら"クチあんぐり"の世界です。
それと、とにかく日本ではちょっとした成功者を指して「セレブ」とか言ってますけど、アメリカのそれとは全く次元というか格が違う、ということが改めてよく理解できました。
 
 

オスカー

 投稿者:純@LA  投稿日:2009年 3月28日(土)18時59分25秒
編集済
  > それほど映画に興味のない者からすると何がどのくらい「すごい」のか、何だかさっぱり・・の世界です^^

例えば、先だってブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが来日しただけで、大騒ぎになりましたけど(しかも成田から都内まではヘリで移動)
新宿の歩行者天国を、東口前じゃなくて甲州街道と明治通りの交差点と周辺を全て交通規制して、歩いている人たちが、みなブラッド・ピッドやジェニファー・ロペスとか、トム・クルーズ、ショーンコンネリーあたりの大俳優さんたちが数百人というのを想像して見て下さい (^^♪

別な角度で見ると、例えばデミ・ムーアは最高額のギャラを貰った女優として有名ですが、その話題のギャラは10億円($10M)でした。
つまり、一本の映画で10億円という事は年収って一体いくらねん?って世界で、歩行者天国なみの赤じゅうたんの上を歩いている人たちのほとんどが少なくとも年収5億くらいの人たち・・・・・しかも身に着けている指輪やネックレス、時計、ドレスなんかを考えると,数千万円の貴金属を身に着けた年収数億円の人たちが、数百人一堂に集まっている・・・と思うと、この視点から見るのもちょっと怖いものがあります。
(ビルの上にはスナイパー、地上はスワットチームから警察犬、私服の刑事さんたち、タキシード姿の会場警備の警察官、爆弾処理班・・・・警備陣もさすがにものものしいです)
ちなみに、今年は少なめでしたけど例年はリムジン専用駐車場だけで800台になるらしいです(自分で数えたわけではないですが・・・)
それに比べてグラミーは自分でも数えられる程度(数百台)のリムジンしか停まっていませんでした。
リムジンを800台収容出来る駐車場って、東京ディズニーランドとかそんな感じかもしれません(実は東京ディズニーランドは行った事が無いんですが・・・)
遊園地の駐車場に黒塗りリムジンを数百台停まって、数千万円の貴金属を身につけた年収数億円の人たちが数百人遊園地に集合しているという図でも良いかも知れませんね。

http://images.google.com/images?hl=en&sa=1&q=oscar+red+carpet&btnG=Search+Images
↑ この中に何人かはまっきーさんでも判る人が居るかも知れません。 これがみんな一堂に集まるんですから大変です(汗)

写真は一昨年のオスカーでのレッド・カーペットで(事故などの時の証拠用の車載録画機なので画像が悪くてすみません)、画面に写っていない左側が道路(5車線分全部)赤じゅうたんです。
 

みなさんお元気でしたか?

 投稿者:まっきー  投稿日:2009年 3月27日(金)13時03分38秒
  こんにちは!
東京は桜が咲いた、と宣言がでたと思ったら昨日、今日と冬に逆戻りしたかのような冷え込みです。沖縄はもう初夏ですかねぇ~

先日ご紹介した「沖縄ちゃんぷるーな旅」、録画して少しずつみているのですが、「しーぐわー」の回を見ていたら、ちらっと以前に行った、竜宮通りにある「小桜」が映っていてうれしくなりました。
http://www.tabi-ch.net/tabichnet_journey_chanpuru

えぬさんはじめ、この掲示板をご覧の地元沖縄の方はどんな「しーぐわー」がありますか?^^

純さま
このところアカデミー賞やWBCの決勝戦が行われたり、とロサンゼルスからの話題でもちきりな感があります。
オスカーについても勉強になりました。それほど映画に興味のない者からすると何がどのくらい「すごい」のか、何だかさっぱり・・の世界です^^
 

オスカー

 投稿者:純@LA  投稿日:2009年 2月27日(金)18時31分35秒
  先週末はアカデミー賞でした。
実は、短編ドキュメント部門でオスカーを受賞したプロデューサーを乗せたので、オスカー像に触らせてもらいました♪
テレビでは壇上で女性が片手で振り回しながら感謝の言葉を述べているので、軽そうなんですが結構ずっしり重いんですよ。
ところで、イベントの名前がアカデミー賞で、オスカーは受賞する像の名前という事を知らない人が結構多いんです。
ですから、オスカーに出席するというのは間違いで、アカデミーに出席して受賞するとオスカー(像)をもらえるというのが正しいんですが、アメリカでしかも芸能界でも(正しい使い方を知っていても)イベントそのものをオスカーと呼ぶ事(人)は結構多いです。
今年はゴールデン・ブローブもグラミーも冴えなかったのでアカデミーも・・・と思っていたのですが、少なくとも内容は今までのアカデミーよりも楽しい演出でしたね。
 

旅館

 投稿者:純@LA  投稿日:2009年 2月18日(水)12時04分4秒
編集済
  をををぉぉ・・・・それぞ、旅館ですよね。
なんだかちょっと寮のおばちゃんとおやじさん風を想像してしまいましたが・・・・
しかし、
>ビジネス・出張などで訪れる方にくつろいでいただけるよう、おもてなしをいたします。
>観光で来られる方やご家族連れのお客様にもお立ち寄りいただいております。
広範囲な顧客層をターゲットとしてますなぁ・・・・(笑)
こちらの旅館が対象としていないのは修学旅行の団体さん位でしょうか?

でも、あっちこっちさまは夕食の献立をいつもこんなに鮮明に覚えていらっしゃるんですか?(笑)
同じ”ビジネス”でも、ホテルと旅館では、人とのふれあいが違いますね。
ましてや、ウィークリーマンションのような東急インは、ふれあいはゼロに等しいですから・・・・。
まぁ、出張にはそれで良いんですけど・・・。
旅風情を感じられると、出張もまた楽しくなりますね。

ウエスティンがアップグレードしてくれたのは、会社からの予約だったからだと思います。
値引き料金で更にアップグレードしてくれたようです(料金は全くわかりません)
本社が、外国からのお客さんを御泊めしたり、会食、株主総会で大会場とか、かなりお金を落としているみたいでした。一時はアメリカの関連会社からの出向役員が数ヶ月滞在していたりしたようです。
僕は、会社が『お客様扱い』してくれたわけじゃなくて、まだ本社内にあった僕の上司が総務部かどこかに頼んで予約してもらったらしいです。
その時は、先に大阪に行ったのでニュー大谷(でしたっけ?大阪城のそば)に泊めて貰ったんですけど、東急インと大差ないというか(オータニさんごめんなさい)・・・・普通のホテルという感じでした。
でも、ウエスティンは良かったです。
出張ですから・・・・一人旅です・・・・・(^_^.)

メゾネットって言葉を知らなかったので調べてみたら、吹き抜け二階構造の部屋なんですね。
結構、アメリカのコンドミニアム(マンション)でその形態があって、友人のマンションもそんなでした。
(メゾネットってフランス語みたいですね。アメリカだとロフトと呼んでますけど、でもそれも本来の意味のロフトとは違いますよね)
でも、どこかで聞いた事があると思ってよく考えたら、回廊とか朝食レストランとかがあるロビーから吹き抜けの中二階の事をMezzanineと呼びますね。フランス語から派生した英語かも知れません。

そう言えば、先日読売新聞(オンライン)で、ニセコのコンドミニアムの記事が出ていて、わざわざ『コンドミニアムとは・・・』という注釈が付いていたんです。
ところが、英語のCondominiumとは意味が違うんですよ(というか拡大解釈の拡大部分だけ)
アメリカだとコンドはマンション(分譲集合住宅)の事を指しますけど、日本ではマンション風ホテルの事をさすんですね。アメリカだとタイム・シェア(数人で共同所有のリゾートのマンション)になるかも知れません。
でも、それが純然たるホテルなら、マンション風ホテルですよねぇ・・・
Resident Innとか呼ばれる住居風タイプのホテルがありますから、その手になるかなぁ・・・・。
リゾホで一人・・・僕も、アメリカ国内出張でよくありました。
更に、エレベーターで会う他の人たちはプチプチ・ムチムチでピッタリ・ドレスの女性同伴の華やかなラスベガスの超巨大ホテルでコンビニから仕入れたお菓子とコーヒー片手に同じエレベーターに乗る虚しさ・・・・・。
 

ビジネス旅館

 投稿者:あっちこっち@横須賀  投稿日:2009年 2月18日(水)10時45分11秒
  純さま、今回泊まった旅館の案内には、

>ビジネス・出張などで訪れる方にくつろいでいただけるよう、おもてなしをいたします。
>観光で来られる方やご家族連れのお客様にもお立ち寄りいただいております。
てなことが書かれていました。

温泉旅館のように、仲居さんが部屋まで案内するとか、布団を敷きに来ることはありません。
6畳一間にテレビ、エアコン、小さなちゃぶ台に、急須とお茶、ポットが用意されています、、、懐かしいタオル賭けもありましたね(笑)

食事は、食堂でいただきます。
夕食は、たけのこの煮付け、焼きなす、カレイの煮付け、とんかつ(メイン)、味噌汁。たくあん、柴漬け、お櫃に入ったご飯(お茶碗3杯分はありました)
もちろん、セルフサービスですね。
サービスは、食堂のおばちゃんが、お茶を入れてくれるぐらいです(笑)
缶ビール(自販機と同じ280円)を頼むと、コップとビールが出て来ます、、、安いですよね。
食事が終わると、おばちゃんに、ほとんどの人が「ごちそうさま」って、声をかけていかれました。

今回泊まった旅館は、とてもメンテナンスが行き届いていました。
ご主人の人柄もよく、暇さえあれば、掃除をしているような感じですね。
実際、フロントに姿が見えないときには、入浴が途切れた、お風呂場で掃除をされておりました、、、実に清潔できれいな宿でした。

>ウエスティン♪(そりゃ、東急インとは比べ物にはならないですが・・・苦笑)

そりゃ、東京でもトップクラスのホテルじゃないですか?
私なんぞ、ロビーに入ったこともないし、行きかたもわかりません。(汗)

>(なんだかスイートにアップグレードしてくれたみたいで・・・)

超ラッキーですね!
アップグレードの基準って何なんでしょう?
ホテルの都合、または、顧客に対する戦略でしょうが、、どういう基準なんでしょうね?

出張時、友人の紹介で泊まった、リゾートホテル、ツインのはずが「メゾネット」にアップグレードされていました。(こんなときに限って一人旅)
喜んで、部屋中走り回ったりはしていませんが、、、、、、、、
リゾホ、一人(すでにこの時点で寂しすぎます)で、メゾネットは、さらに寂しかったです。

じゅんさま、お一人でスイートだったのでしょうか?
 

ビジネス”旅館”?

 投稿者:純@LA  投稿日:2009年 2月18日(水)03時33分43秒
  あっちこっちさま
ビジネス旅館って、どんな旅館なんでしょう?
でも、ビジネス・ホテルよりは部屋がちょっと広そうな気も・・・・
日本にしょっちゅう出張していた頃は、とにかくホテルの部屋でスーツケースを広げる場所が無い・・・というのに閉口しました(要領がわかると慣れましたが)
で、ビジネスホテルってベッドが本当にシングルベッドなんですね。
(アメリカではあのサイズを『ツイン・サイズ』と呼び、二つ並べるベッドの片割れという意味なんです)
”ビジネス”旅館でも、なんか”旅館”って良いですね♪
最終的に、日本出張時に一番便利で使いやすかったのが、用賀駅の交番横にある東急インでした。
なんかウィークリーマンションみたいなホテルで、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、流し台なんかが付いていて、頼まないとシーツやタオルは替えてくれないというシステムでしたが、1週間~10日の出張の際は、ここに滞在すると荷物(着替え)が少なくて済むんです。
しかも、(当時は)成田からリムジンバスで箱崎まで、箱崎から動く歩道で半蔵門線始発駅(スーツケースが有っても必ず座れる)、用賀駅はエレベーターがあり、エレベーターを上がるとすぐにホテル入り口・・・・。
これはとても便利でした。
しかも用賀からは渋谷(関連子会社)まで電車一本。 恵比寿(本社がありました)へも直行バスがホテルの裏から・・・・馬事公苑(僕の所属部署)へもバスで15分ほど・・・
ちょっとてこずったのは、日本のホテルのチェックアウトは早いんですよね(午前中)。
LA行きの成田発は夕方なので、チェックアウトした後に荷物を持ってウロウロするのは大変だし、ホテルに預かってもらうと戻ってこなきゃいけないし・・・(結局、いつもホテルに預かってもらっていましたが)

でも、一番良かったのはさすがに、恵比寿のウエスティン♪(そりゃ、東急インとは比べ物にはならないですが・・・苦笑)
部屋の内部もアメリカ式なので、部屋のスイッチの場所とかベッドサイドのスタンドのスイッチとか、テレビのリモコンの場所とか、初めて泊まっても探さなくても判るのが不思議でした。
もちろん、部屋も広かったですし・・・(なんだかスイートにアップグレードしてくれたみたいで・・・)
成田まではホテル前からリムジンバスが出てました。
職場(本社)へ徒歩3分というのも・・・・でも、食事とかはちょっと不便で、2泊だったから天国でしたが10日だとちょっと困ったかも・・・
 

横須賀軍港めぐり

 投稿者:あっちこっち@横須賀  投稿日:2009年 2月18日(水)01時16分58秒
  ってことで、こんな船にも乗ってきました。
「じょうじわしんとん」や「まきゃんべる」が、入港中でした。
南極観測船って、自衛隊の船だったんですね。
もとい「砕氷艦」、、、いろんな種類の「艦」を見れました。
 

記念艦三笠

 投稿者:あっちこっち@横須賀  投稿日:2009年 2月17日(火)01時28分19秒
  純@LA  さま、お久しぶりです。

今回は、家族を家に残し、一人旅、ビジネス旅館一泊2食付、約6000円の旅でした。(笑)
至れり尽くせりのシティーホテルもいいけど、重たい掛け布団で寝るビジネス旅館もまた格別によいです。
掛け布団の重さで、最近の怠惰で軟弱な自分に気がつきましたです。(反省)

>記念は『かたみ』をさす意味があるので、紀念と使われるのが主流だったとか・・
いつも、勉強になります、ありがとうございます。
石碑、伊藤博文の書だそうです。美しい字です。
私なんぞ、誤字脱字、最近は誤変換まで加わり、とほほです。

さて、久里浜から北上し、横須賀市内に向かいます。
途中、「記念艦三笠」がおいてある三笠公園によって来ました。
日露戦争で、沖縄といえば、宮古島の「久松五勇士」が有名ですね。

写真は、「三笠」と「東郷司令長官の銅像」です。
三笠に乗ってみると、戦艦の「歴史的変遷」がよくわかりました。
イメージ的には「パイレーツオブカリビアン」に出てくる
「ガリオン船」の「鋼鉄蒸気船版」といった感じでしょうか?
主砲以外は、舷側に、小口径砲が、ずらりと並んでいました。
さらに、艦長室も船尾にありました。

三浦半島は、近代国家に向かう日本の歴史が凝縮してます。

次は、横須賀軍港に向かいました。
 

紀念

 投稿者:純@LA  投稿日:2009年 2月16日(月)07時28分42秒
  愛妻家のあっちこっち様、お久しぶりです。
ちょっと興味を持ったので調べてみると、結構多くの記念碑が紀念碑と記されているようなんです。
そして、ついに見つけました!(それほど大げさな事ではないのですが・・・笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/記念切手
記念は『かたみ』をさす意味があるので、紀念と使われるのが主流だったとか・・・
中国では今も紀念と記すとか・・・思わぬところで勉強になりました。
しかも、なんと世界初の記念切手もペリーからみだったとは偶然

それにしても、北米合衆国ってどういう意味なんでしょうね?
亜米利加とは書かず、北米って・・・・カナダも含んじゃいますよね。
(カナダって不思議な国ですよね。建国は1867年の自治領としての確立を指すのか1982年のイギリスからの完全分離をさすのか・・・・)
伯理って、伯爵の称号か何かかと思って調べたら、『ぺるり』と読むのですね。
 

レンタル掲示板
/87