teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/1321 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

輪手の辞書

 投稿者:代理  投稿日:2017年 3月11日(土)00時34分53秒
  通報 返信・引用
  蚊見…蚊の目線でものを見ること。虫のはかなさがが判ることから転じて、人を思いやることの意味もある。
神透き…紙漉きの事では無いく、神様のように何でも見抜いてしまう眼力を言うらしい
折ガミ...何かの折(機会)にガミガミうるさい人をいい、転じてつまらないことをうるさく言うこと。
ちょ紙....千代神の事はなく、紙を節約したため、ちょっとしか使わないことをいう。

C線…視線事ではなくビタミンC1000mgの事ではなく、ABCから3位になれるかなれないかのボーダーラインを言う
怒C…温度の単位の事ではなく、起こっているのだが、シーと静かになっていく様をいい、転じて、不満が解消されずたまっていく様を言う。
C図かな湖畔…静かな湖畔の事ではなく湖の形がC状になった三日月湖の湖畔を言う
C再度…海辺の事でなく、ABCランク成績で2度以上Cを取ること。

多化…狸の化ける能力の最高位。少化、中化、多化のランクがあるらしい。
ターッケ…「ター」と気合を入れてボール蹴る様をいい、同意語で「ターッキ」もある
貴女他家(あなたたけ)…あなたたけとよみ、彼女がほかの他の家のひとに感じ、溝が深まる様を言う
支那竹…実は人の名前。「ささえな たける」と読むらしい
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/1321 《前のページ | 次のページ》
/1321