teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:101/1321 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

うちん辞書(たぶん博多弁)

 投稿者:代理  投稿日:2016年 5月 1日(日)20時10分43秒
  通報 返信・引用
  お蚊音...文字通り蚊の飛ぶ音の丁寧語。その昔、宮中でご婦人たちがそう言っていたらしい
お花音...花が咲くときにわずかに音がし、その音で春を感じる人がいるらしい
丘寝...アグネスチャンさんが歌っていた「ひなげしの花」に出てくるような丘で、うたた寝をする様子をいう。
真似絵...実は人の名前「まこと、にえ」と読むらしい

三日橋か...風疹の事でなく、三日間で仕上げてしまう橋を言う。
三日店か...明智光秀の天下の事ではなく、三日目からお客さんが来始める店を言うらしい
三日間...実は人の名前「みくさ、はざま」と読むらしい
三日房豆...三日間厨房で寝かせた豆をいい、焚くときにふっくら行くらしい

箒母子...親子で家を掃除する様をいい、転じて中の良い親子を言うらしい。
ホーキー...シャーロックホームズが解く謎の鍵になる事象をホームズ・キーが略されて、ホーキーになったらしい
竹箒....実は人の名前「たけ、はらう」と読むらしい
 
 
》記事一覧表示

新着順:101/1321 《前のページ | 次のページ》
/1321